新しい手技を習うよりも大事なこと

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

先週は、大阪で2日間講座をしてきました。

お越しくださった皆さま、お疲れ様でした^^

1日目は、和もみの実践講座、

2日目は、和もみメンバさん限定のスキルアップ講座でした。

早速、うれしい感想をいただいています。

===

ありがとうござきました!!

意識できていないこと、疎かになっていることに気がつくことができてとても勉強になりました!

早速取り入れていきます。

Hさんより

===

昨日は 大変お世話になりました

出来ている!という思い込みに 気付けて 良かったです^^

軽擦は常に【いまから はじめるよ】と感じていただいてから、密着させて(一昨日までより)圧をかけて行いました。

気にかけないと、すぐにはじめがちなのでクセ付けしていきたいと思っています。

少しずつ実践して行きたいです。

今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

Nさんより

===

和もみでは、新しいことを習うよりも、今を見直しすることを大事にしています。

まずは、自分がやっていることが、お客様にどう伝わっているのかを知るところから。

施術だけじゃなくて、接客やお客様との会話も細かいところの見直しをしています。

だから、Hさんも、Nさんも、「気づき」があったのですね^^

そして、スキルアップ講座の方では、お腹をテーマに手技のやり方や理論的なこともお伝えしました。

たっぷりお互いに練習をしたので、お腹の調子が良くなったようですよ^^

===

昨日は、ありがとうございました。

今日の朝、腸がよく動いてトイレに二回も行きました^^

お店でもちょっとお腹触らせてもらって、硬いところ探してみました。

なかなか力抜くのが出来ませんが、気持ちは、心がけていきたいと思います。

またご指導のほどよろしくお願いします。

Tさんより

===

Tさん、早速やってみたのですね!だんだんとお腹の中の状態が分かってきますよ。

見直しをしていると、「自信がないんです・・」と言うセラピストさんも良い手技を持っているんです。

ただ、使いこなせていないだけ。もったいないの!!

そんな状態で新しい手技を習ったとしても、使いこなせません。

自分が、無意識にやっていたことや、出来ていないことに、まずは気づくこと。

そこから、全てがガラッと変わりますよ^^

来週は、目白サロンで講座です。

よろしくお願いします。

最後にお知らせです。

●11月に、和もみの基礎グループ講座を開催しようと思っています。

セラピストになったばかりで、お客様から「もっと強く」と言われてしまう・・

頑張って強くしているけど、指が痛くて辛い・・この仕事を続けたいけど、どうしたらいいのか・・

そんなセラピストさんに、施術するために知っておくべきことや、手や身体の使い方をお伝えする和もみの基礎講座です。

揉みほぐしやオイルマッサージ、ストレッチ系、リフレクソロジーなど、どんな施術でも使える方法です。

自分の身体に負担なく施術ができて、「気持ち良かった~^^」とお客様に喜んでもらえます。

大阪6日(水)、目白13日(水)の予定です。

「大阪に来てくれるなら行きます!」「和もみの基礎を学んでみたい!」など、要望があれば開催しますので、ぜひお返事ください^^

関連記事

  1. 【圧の入れ方】やってはいけない3つのこと

  2. マッサージの当たり?ハズレ?っていつ決まる?

  3. ベッドに乗らずにマッサージをする事が大切

  4. 強もみができない・・イメージ変えるだけで圧が入りますよ!

  5. 個別レッスンを受けたら、コレできるようになりますか?

  6. 私だけの特殊能力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。