強もみしないでほぐす!和もみ®はどうやるの?やり方の前に

和もみ(やわもみ)セラピストの万里です。

さて。今日は、
強もみしないでほぐし方はどうやるの?やり方の前に・・という話です。

強もみしないでほぐす!和もみ®はどうやるの?やり方の前に

和もみ®では、
『目の前のお客様の身体の状態に合わせて、その場で自分で考えて調整ができる』

これを目指して、繰り返し練習をしています。

1番目は、手の形がこうで、このラインを押して・・
2番目は、ここを3点押して・・
3番目は、ここからこっちに向かって、手をこうして・・

といった手順マニュアルは用意していません。

お客様の身体は一人ひとり違うので、これでは対応できないからです。

習った通りにやっていては、お客様によって反応が違うのは当然。

手順マニュアルではなく、お客様の身体の状態に合わせて調整ができることを目指したいですよね。

こういう話をしていると、「どうやるの?」とやり方が気になると思いますが・・その前に

『仕組みと考え方を知ること』です。

どうして指が痛くなるのか?

どうして、強くと言われるのか?

どうしたら圧が入るのか?

どうしたらほぐれるのか?

どうして固く凝るのか?

これが分かれば、解決策が見えてきます。

どうやるの?やり方の前に、仕組みと考え方を知ること大事です!

これが分かれば、強もみのお客様に、ビクビクすることがなくなったり。

今の手技が、お客様にもっと喜ばれるものに変わってきますよ♪

強もみしないでほぐす!和もみ®の基礎講座では、手や身体に負担のない身体の使い方、圧が入る仕組み、ほぐれる仕組みからお伝えしています。

▼強もみしないでほぐす!和もみの基礎、オンライン講座はじまります⇒https://aromare.jp/campaign/20231213/

■強もみしないでほぐす!和もみ質問会にご参加ありがとうございました!

昨日は、セラピストさん応援企画!オンライン質問会♪でした。

初めての方、和もみ®を学んでくれている方、認定セラピストさんも参加してくれて、合計で12名。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

少しはお役に立ったかしら・・?

今後も、月に1度は、開催していくつもりです。

青森、大阪、福井、広島、滋賀、愛知、山梨、東京、、
そして、オーストラリアのタスマニアで活動されているセラピストさんも、参加してくれました!

改めて・・オンラインって、すごいですね><
zoomに感謝です!

次回は、2024年1月9日(火)10時~の予定です。

タスマニアのセラピストさんとは、リアルでお会いしたことはなく、強もみしないでほぐす!和もみ®の基礎を動画で学び考え方に共感して取り入れてくださっているようです。

質問会でも、

「お客様の反応も良くて、来るたびにほぐれやすくなっている」
「調子の良い状態が持続している」

とのことで、お客様の身体に合わせてできているようでした。

実際に和もみ®を体感していなくても、圧が入る仕組みやほぐれる仕組みが分かるだけでも、違ってくるのですね。

■名古屋セラピスト講座を終えて

それと先週は、名古屋で和もみ®講座をしてきました。

講座の翌日は、和もみ®セラピスト認定試験もかねて、受講生さんのサロンにお邪魔してきました。

インスタライブでご紹介していますので、良かったら見てみてください^^⇒https://www.instagram.com/tv/C1GsEghJ9K8/?igsh=NjZiM2M3MzIxNA==

和もみ®のことはしっかり理解していて、伝える工夫もされていました。

手技の方が、良い感じなのですが、ムラがあったので再試験です。

良い感じにできたり、そうでなかったり・・では、認定は出せません。

ここはしっかりと厳しくいきますよ!頑張って下さいね。

関連記事

  1. 強押し希望のお客様への対応はどうしてる?

  2. 和もみチャレンジ♪の報告

  3. 他のマッサージと和もみには、こんな違いがある

  4. セラピストさんと一緒に変えていきたい!リラクゼーション業界

  5. 和もみで大切なお客様に強もみをやめてもらうには

  6. ガチガチで鉄板のように硬い人をほぐす方法は?