セラピストは自分を犠牲にしたら続かないよ!

和もみ®セラピストの万里です。

10年前の今頃は、埼玉にあったサロンを目白に移すための準備をしていました。

内装も出来上がり、プレオープンで友達がサロンに来てくれたり、細かいインテリアや商品を棚に並べたりしていました。

まさか、数日後にあんなに大きな地震が来るとは・・

私のところは被害はほとんどなかったですが、電車が動かず1か月近く目白のサロンに行けませんでした。

生きていると色んなことを経験しますね。

もしかすると・・悩めるって幸せなことなのかもしれませんね。

私がサロンを開業したときも、

和もみを作ったときも、同じことを考えています。

自分が本当に、いいと思うことをやる!

それが、笑顔になる人ができるだけ多い方法であること。

そして、持続可能であること。

私は、その場しのぎの考え方が大嫌いです!

色々な事情があって、その場しのぎにならざるを得ないときはあります。

でも、出来るだけたくさんの人が笑顔になること、今だけでなく将来のことも考えて選択しています。

周りに合わせて自分を殺していたら、いつか幸せになれるんですかね?

●セラピストは自分を犠牲にしたら続かないよ!

指が痛い、と言うと・・

「指が太くなる変形するのは当たり前」
「それが職人の手だ!」

腰が痛い、と言うと・・

「それぐらい我慢しないと」
「楽をしているみたいでお客様に申し訳ない」

なんて言う人もいますが、私はそうは思いません。

だって、自分の身体を上手く使えてない人に、人の身体を良くすることなんて出来ないと思うから。

それに、自分の身体がつらい人に触れられたら、私の身体にもつらいのが伝わってきそうだもん。

次の日やその先を考えた施術とアドバイスができる、

心理カウンセラーのような、

スポーツ選手のトレーナーのような、

そんな存在が、和もみセラピスト

お客様の人生が、生き生きと輝き、5年後も10年後も、元気で笑っていられるように、身体の健康からサポートできるセラピスト。

そんなセラピストを、和もみでは育てたいと考えています。

指が痛い、腰らつらい、施術が終わるとぐったり・・

頑張っているのに、「もっと強く」と言われてしまう・・

もっと自信をもって施術ができるようになりたい!

お客様にもっといいものを提供したい!

セラピストの仕事を長く続けていきたい!

そんなセラピストさんの勇気や力になれたら嬉しいです^^

今日は、あたらめて私の想いを語ってみました。

お客様も、セラピストも、お互いが癒されより良くなっていく・・

そんな世界を一緒に作りませんか?

関連記事

  1. 効いてる実感が命!セラピストができること。

  2. これで、強もみのお客様は満足してくれる?

  3. リラクゼーションと治療系マッサージの違い

  4. 和もみは、やわやわ~じゃないよ!セラピストが使える技術です

  5. 治療との違い!リラクゼーションは治せない。だから不調が良くな…

  6. このマッサージ、今まで受けたことがない感じです!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。