強もみはダメ!?

こんにちは!須藤万里です。

グイグイと痛いくらい押す施術方法もありますが、私は絶対にやりません!

お客様の身体を壊すようなことは、出来ないからです。


肩こりが辛い、寝ても疲れが取れない、
そんな働くアラフォー世代のあなたへ


「私の身体は、肌は、どうしてこうなの?」そう感じているなら
自分の身体とお肌と本気で向き合い、10年後を今よりもっと楽しみませんか?



あなたが気付いてない不調の原因にアプローチすることで、常に自然体で過ごせるようになれます!


たとえば、こんな感じ


朝、スッキリと目覚めて、一日元気に過ごせるようになります。


一日仕事をして、夕方になっても肌がくすまないでいられます。


手先や足、お腹まわりなどの冷えがなくなり、いつも調子良くいられます。


意外と見られている、後ろ姿も、年齢より若く見られるようになります。


身体が調子いいと、気持ちも元気になり、やりたい仕事もプライベートもバランス良く楽しめますよ!


こんな日常を過ごせらたどうでしょう?それも10年後もその先も…!!


◆アロマリの特徴


~頑固な肩こりも強く揉まないでスッキリ解消!~


身体と肌のケアをするときに、私が一番大切にしていることが【強い刺激を与えず】に【持っている治癒力を引き出す】ことです。特に、痛いくらいの強いマッサージは老化の原因になると考えています。


その時はほぐれたように思ってもまたすぐコリが硬くなる

また強いマッサージを受けるが硬くなる

もっと強い刺激でないと感じなくなる

硬くなりすぎてほぐれなくなる

血行不良でコリがさらに悪化…

あなたの身体と肌の状態に合わせた最適なケア方法で、不調の原因にアプローチすることによって、で実現できると信じています!あなたが気付かなかった原因から改善し、健康とキレイの底上げをします。


さらに、日ごろからできる身体と肌と気持ちのケア方法、食事方法などのアドバイスをしていますので、あなた自身も自分の身体と肌のことが分かってきます。


「歳を取りたくない!」「このまま衰えていったらどうしよう…」という不安が解消します!


◆こんな方にお勧め



・肩が凝ってつらい…
・20代のあのパワーはどこへ…?
・寝ても疲れが取れないし、飲み過ぎると次の日残る…
・気付いたらお尻やお腹がたるみはじめ、疲れると顔も下がる…
・肌や髪にツヤと張りがなくなってきた…
・胃腸も弱くなってきたような…
・このまま衰えていったらどうなっちゃうの…?


20代の頃には考えてもみなかった体力や肌の衰え、


30代前半から「あれ?こんなはずじゃ…」気が付けば40歳に…



~そんな不安を解消して、10年後を今よりもっと楽しみませんか?~


私自身もアラフォー世代ですが、身体や肌に関してはもっと若いころから悩んでいました。子供の頃からの肩こり、会社に行けないほどの生理痛、化粧ができないくらいの肌荒れ。

エステに勤めていたので、痩せるため、キレイになるため、健康でいるためにはどうしたら良いのかを20代の頃からずっと考えてきました。


どうして私は肩が凝るのか?
なぜ、こんなに肌が荒れるのか?
本物はどれか?本当は、何が良いのか?


おかげさまで、今では生理痛はほぼなくなり、肩こりも楽になり、肌の調子も良いです!メイクも楽しめます。

久しぶりに会った友人に『前より若く見える!なんで~?』と言われます。


身体の調子が良くて肌がキレイだと、気持ちも明るくなったからでしょう^^


~若作りするのではなく、化粧で隠すのではなく、歳を重ねたから出てくる自然な魅力がいい!~


現在、私が提供している施術やご提案する商品は、色々な情報を仕入れ、学び、実際にやってみて、使ってみて、選んだものです。劇的な効果よりも長期的に効果を感じられて、安心安全かどうかを判断基準にしています。


私も同じ方法で、自分の身体と本気で向き合い、10年後を今よりもっと楽しもうと思っています!


そして50歳になったときに、『歳を取るのって良いものよ!』って、20代、30代の女の子たちに言ってあげたいのです^^


あなたも、自分の身体とお肌と向き合うことで、歳を重ねるごとに楽しく生き生きとすごせますよ。


*-----*-----*
最後まで読んでくださってありがとうございました。

☆マッサージ、エステ、整体、リラクゼーション…色々行ったけど改善できなかった頑固な肩こりを解消したい女性に

関連記事

  1. 【提案】マッサージで「もっと強く」と言われないために

  2. 強もみのお客様へのアプローチ

  3. まわりがやっているからやるの?強もみの同調圧力に負けないで!…

  4. 『強もみができる=上手い』そう思っている人が多い理由

  5. バカじゃないの??

  6. マッサージは、強くない方が肩こりが楽になる!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。