セラピストさんへ♪強もみしないでほぐす和もみ®ができなくて心が折れそうな時

和もみ(やわもみ)セラピストの万里です。

さて。今日は、
セラピストの仕事を長く続けていくには、目指すもののイメージがあるといいかもね!そんな話です。

サロンでは強もみが求められてしまう…強もみしないでほぐす和もみ®を上手くやることはできないかな?

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

セラピストさんへ♪強もみしないでほぐす和もみ®ができなくて心が折れそうな時

先日、兵庫県から個別レッスンに来てくれたセラピストさんから、素敵なメッセージが届きました。

個別レッスンの後に、和もみ®の施術を受けてくれたのです。

おはようございます。

万里さん、2日間ありがとうございました。

<和もみの施術を受けた感想>
最初は手技や手順を学ぶぞ!と密かに意気込んでいました。

いつのまにか意識がす~っと薄れて、自分の身体と話しているような感覚になりました。

ここが凝り固まってるなぁ、頑張ってくれてたんだなぁ、私の身体ありがとう。。

施術後、「この感覚を他の人にも体験してほしい伝えられたら幸せだな」と思いました。

一つの動作ごとに繊細に向き合うこと、流しがちなコミュニケーションの気づかなかった大切さ等、課題が山積みです。

和もみが深すぎてできなくて心が折れそうな時。

この感覚と経験を思い出して頑張ります。
ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

Kさんより

まさに、和もみ®の施術を受けて体感してほしいことは、これです!

こんな風に、自分の身体と向き合い、自分の身体に感謝できる。

これって幸せなことですよね。身体も嬉しいですよね^^

こう言う感覚に導いていくことができるのが、和もみ®なのです。

>施術後、「この感覚を他の人にも体験してほしい伝えられたら幸せだな」と思いました。

Kさん、大丈夫。できますよ^^

頑張りましょうね!

■セラピストとして強もみ、強押しなど強圧の問題と向き合う

リラクゼーション業界のセラピストさんに、たくさんお会いするので現状についての話は色々と伺います。

私が強もみのことを問題視しているのは、

お客様の身体にとって良くないことが、
セラピストの身体が壊れるようなことが、
目先の売り上げや、指名を取るために行われている、からです。

それも、大手サロンをはじめ、チェーン展開をしている店のほとんどがそんな状況。

【お店は】
お客様を逃したくない、売り上げを上げたい、セラピストの代わりはいくらでもいる、
とにかくお客様の要望に応えて、人数をこなしてくれればいい

【先輩セラピストは】
お客様が言うんだから、また来てもらうには強くしないとね
身体には良くないの分かっているけど仕方ない、
だんだん固くなっているし強もみもエスカレートしているけど、今更やり方を変えられない

そんなところでしょうか。

■セラピストとして、もうこんなことはしたくない!

一方、【お客様は】
強い方がほぐれる、痛い方が効く、コリがひどいから強くないとほぐれない、
もみ返しは当たり前、痛いのを我慢したら良くなる、そう思っている

こんな間違った思い込みをしているのに、いい方法を教えてもらえない。

その結果、強い刺激でないと感じない、ガチガチの身体になっていく・・

セラピストの身体への負担が、さらに増えていく・・

そろそろ、この状況どうにかしません?

誰ひとり、やさしくない。
まわりにもだけど、セラピスト自分自身にも。

やさしくない。。

私が強もみを辞めた16年前、

「もうこんなことはしたくない!」
「自分が心から良いと思えるものを、お客様にも提供したい!」
「自分のことも、お客様のことも、同じように大切にしていきたい!」

そう思って独立しました。

もっと本質的で、セラピストとして長期的な視点で、身体のケアをしていきたい。

そういう仕事をすることで、自分に自信がつくし、長く続けていくことができるそう思っています

あなたがセラピストとして目指すものは何ですか?

■年内のセラピスト講座の予定

先日のブログで、

「12月は、大阪と名古屋へ行く予定をしています!」

とお知らせしましたところ早速、参加表明をいただいています!

これから、会場となるレンタルサロンを抑えたり、出張の手配をしたりするのでとても助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

▼11月の講座のスケジュールはこちら
https://aromare.jp/campaign/20230928/

11月の和もみ®講座、まだ少しお席があります。
静岡、広島、東京で、和もみ®を学びたい方は、ぜひ♪

講座の最新情報はメルマガにて広報しています。

関連記事

  1. 【提案】マッサージで「もっと強く」と言われないために

  2. お客様へ「強もみ良くないよ」の伝え方ではダメ!

  3. 強もみしない効果

  4. 再び火がつきました!世の中から強もみを無くします!

  5. 【強もみは悪循環】肩こりって言うけど「コリ」って何なの?

  6. 強もみのお客様に満足してもらうやり方