オンライン基礎講座について♪和もみ®の圧を体感できる!?

和もみ(やわもみ)セラピストの万里です。

オンライン基礎講座について、こんなお声をいただきました。

「やり方は、教えてくれないんですか?」

私が、『手技よりも、考え方や仕組みが大事だよーー!!』

と熱く語っていたので理論だけの講座と思われていたようなのです。

ごめんなさい!

今までも基礎講座でお伝えしてきた、手の当て方、身体の使い方もしっかりとお伝えします。

そして、和もみ®の基本手技も、お伝えします。

ほぐしドライの場合とオイルの場合、両方とも学ぶことができますよ!

せっかくなので、今日のブログでは、

オンライン基礎講座で学べることを流れで説明していきますね。

オンライン基礎講座①まずは、

  • お客様に合わせた施術ができる学び方
  • 身体に触れる前に知っておいてほしいこと
  • 和もみと強もみの違い

和もみ®って、こういうものですよ~をお伝えして。

和もみ®の圧がどんな感じなのか、それぞれ体感していただきます。

『オンラインなのに、どうやって体感するの??』

と思ったかもしれませんが、参加者の皆さんには『あるもの』を用意していただき、

私の指示通りにしていくと・・和もみ®の圧を体感できます。

もちろん、私が施術するのと全く同じとはいきませんが、基本の圧は感じることができます。

「思っていたよりもやさしい!」
「やさしいけど、じんわり気持ちいい~」
「あ~こんな感じなのね!」

と、体感していただいてから、なぜこの圧なのか?を解説していきます。

オンライン基礎講座②次に、

  • 強い刺激と、やさしい刺激、アプローチできるものの違い
  • そもそもコリって何?原因は?
  • コリがほぐれるために必要なことは?

色々ある施術方法やセラピーのこと、身体の根本的な仕組みを理解して。

和もみ®の手技が、身体の中にどんな作用を起こすのか?仕組みの話をしていきます。

  • 和もみ®のほぐれる仕組み
  • 手の使い方、身体の使い方
  • 和もみ®の基本手技の練習(ドライ、オイル)

事前に撮影した私が施術している動画を見ながら、指の当て方、姿勢と動きの解説。

実際に、基本の手技を一緒に練習していきます。

どれくらい圧を入れたらいいのか?どれくらいほぐしたらいいのか?

そんな目安も分かるといいですよね。

オンライン基礎講座③最後に、

最後に、セラピストの仕事をしていく上で、必要なことをお伝えします。

  • 施術者の手や身体に負担がくる理由
  • 話を聞いてもらえる関係を築くお客様との会話
  • セラピストを長く続けていくには

自分の身体を壊さないように、お客様と長くお付き合いしていくための秘訣を、セラピスト歴22年の経験からお話します。

指が痛い、腰がつらい・・そんな方には、状況を伺いアドバイスさせていただきます。

オンラインで、身体の使い方と和もみの基本手技が学べる『和もみ基礎講座』⇒https://aromare.jp/campaign/20231213/

次回は、2月19日です。

強もみしないでほぐす手技を知りたい!自分にもお客様にもいい方法を学びたい!

そんなセラピストさんはぜひ!お待ちしております^^

関連記事

  1. 新しい手技を習うよりも大事なこと

  2. 和もみ®オイルマッサージ独立講座は手順ではなく、こう学んでい…

  3. 和もみ®流!コリのほぐし方講座(2日間集中)

  4. 上手なセラピストになるためのコツ

  5. 和もみ®セラピスト講座で学べること

  6. 施術の効果をお客様に気付いてもらうには?