身体からのサインを無視すると大変なことになるよ!

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、

痛みは身体からのサイン・声。そのサインを無視すると大変なことになるよ!施術だけで軽減しようと思うのは良くないよ!

と言う話しをしたいと思います。

身体からのサインを無視すると大変なことになるよ!

先日、サロンに施術を受けに来てくれたセラピストさんからメールが届きました。

先日はありがとうございました(^^)

お会いする前日は楽しみでなかなか寝つけませんでした!笑

和もみってこんな感じかなぁと想像を巡らせていましたが、実際に受けてみるとはじめは思っていた以上に優しいタッチでびっくりしました。

(中略)

まりさんの言葉で印象に残っているのは、『定期的に痛む場所、痛みが出る時は何らかのサインを出している』という言葉です。

その言葉を痛みがある手首も聞いていたからか、翌日には痛みが引いていて不思議だなぁと思いました(^^)

痛み、気になるところがある時は自分の今の状態(心理的にも身体的)にもっと耳を傾けてみようと思います。

ありがとうございました!

Aさんより

Aさん、先日は、ありがとうございました。

楽しみにしてくださって、とても嬉しいです!

私の方も考慮して施術しましたが、翌日に痛みが引いたとは!私もびっくりです^^

身体からのサイン、お知らせをしっかり耳を傾けてみてくださいね。

色んなことに気づけますよ!

■定期的な痛みは身体からのサイン

定期的に痛みや不調が出る。そんなことありませんか?

Aさんの場合は、左手首の痛み。

2~3ヶ月の周期で痛みが出たり、なくなったり・・そんな状況が続いていたそうです。

来店した日も、痛みがあると言っていました。

『定期的に痛む場所、痛みが出る時は何らかのサインを出している』

と言う話しをしてから、こんな質問をしました。

「なんで、そこが痛むのか分かりますか?」

痛みや不調が根本改善のために、一番大切なのは「身体の声を聴く」ことです。

痛いと言うことは、身体があなたに何か言いたいことがあるのです。身体からサインを出しているのです。

身体に「何が言いたいのかな?」と耳を傾けてみるといですよ。

■身体からのサインを無視すると

痛みがつらいときは、湿布や薬で抑えたくなりますよね。

でも、それって身体からしたらどうなのでしょう?

身体は、「聞いて~」と言っているのに、

その声を聴かず、「も~痛くてイヤ~」と湿布や薬で抑えてしまったとしたら・・

無視された身体はどうするでしょうか?

いじけます。

ガチガチなのに、肩が凝っている自覚がない

触ってみると硬いけど、つらくはない

そんな方が時々いると思いますが、これです。

慢性化してるとも言いますが、湿布や薬、間違ったケアで、身体からのサインを無視し続けているとサインを出すのを辞めてしまいます。

だって、聴いてくれないんだもん・・

■さらに無視し続けると

痛みの感覚が弱まるので、良くなったように思うかもしれませんが状況は変わっていません。

あまりにも、無視され続けると身体はどうするでしょう?

怒ります。

何したわけじゃんないんだけど、急に痛くなった

ちょっと動かしたら、おかしくなった

そんな方が時々いると思いますが、これです。

それでも、身体からのサインを無視し続けると・・

身体としては、「ふざけんじゃねーよ!!」です。

ブチ切れます。

どんなことが起こるかと言うと・・

ギックリ腰や肉離れ、ケガをしやすくなったり、事故にも遭いやすくなったりします。

肉体的な視点と、心意的な視点と、両方から身体を見てみると興味深い発見があると思います。

両方から見れると、施術のやり方も、カウンセリングやアドバイスも、色んな角度からできますよね。

こういうのも、お客様と長くお付き合いするために必要なことです。

あなたも、お客様に喜ばれながら、セラピストの仕事を長く続けていきませんか?

知識は力♪本を紹介しています。

■おわりに:梅干し作り2021年

今年も梅干しを漬けています。

夫に手伝ってもらいながらね^^

「梅干しを作っているよ~」

って話をすると、よく言われる言葉が

「梅干しって干すんでしょ?」

干しますけど、それは最後。梅雨が明けてから3日間干します。

まずは、洗って塩漬けにして、梅の水分が出てくるのを待ちますよ。

今、その状態。

そんな梅干しには、色々な健康効果があると言われています。

調べてみたら・・

制菌・免疫・抗アレルギー作用、胃潰瘍や動脈硬化、骨粗鬆症、熱中症の予防、糖尿病対策、発ガン性物質の抑制など

思った以上にたくさん!!

梅干しを食べると、食べる前に比べて血液がサラサラになり、流れがスムーズになることも、実験で確認されているようです。

塩分が気になるところですが、血圧には関係しないとも言われています。

血流が良くなるということは・・

脳梗塞や心筋梗塞の予防にもつながり、肩こりや冷え症、頭痛の改善にもつながり、整腸作用やアンチエイジングにも効果が見込めそうですね^^

梅ってすごい!!

昔の人は、大切にしなきゃいけないことを、ちゃ~んと分かっていたのですね。

それも、頭ではなくて身体と心で。

私もそんな感覚を取り戻したいな・・

関連記事

  1. 【社会毒・砂糖】イライラする、むくみやすい、吹き出物ができる…

  2. コリをほぐすのに鎮痛剤や湿布は邪魔します。

  3. こんな考え方をしていると、セラピスト自身の不調を招きますよ

  4. 今年一年、自分の『身体』にやさしくしてきましたか?

  5. むくみと冷えの関係

  6. 肩こりが楽になるのに必要なのは2つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。