施術しているとセラピスト自身の体調不良も改善する!?

和もみ(やわもみ)セラピストの万里です。

さて。今日は、
施術しているとセラピスト自身の体調不良も改善する!?と言う話です。

施術をしていると身体が痛かったり体調不良になる…自分の体調が良くなるような施術はできないかな?

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

和もみ®で施術しているとセラピスト自身の体調不良も改善する!?

和もみ®には、こんな特徴があります。

  1. 身体が喜ぶ気持ち良さでほぐれる
  2. 翌日さらに身体が楽になる
  3. コリにくい身体になる
  4. 自分の身体と仲良くなる
  5. セラピストの体調も良くなる

これを見た方から、こんなことを言われたことがあります。

「強もみしないんでしょ、そりゃ楽してたら身体つらくないよですね~笑」

ん~・・そう言うことじゃないのにな・・

もちろん、手や身体が壊れないように、負担のない施術の方法はお伝えしています。

ただ、体調不良にならないのは、それだけじゃないのです!

■押しているけど、押されてもいる(体調不良にさせられてる)

私たちって、お客様の施術をするときに、手のひらや指で押したりしますよね。

それって、お客様の身体で、私たちの手を押してもらっていることでもあるのです。

つまり、私たちの手は、押しているけど、押されてもいるのです。

血流が良くなるように押していたら、私の手も血流を良くしてもらえる。つまり、体調を良くするように押したら、体調が良くなるように押されてる。

緊張を緩めるように触れていたら、こちらも一緒に緩んでいく。

お客様の身体に起きることと、同じことが私の身体にも起こるのです。

と、言うことは、自分の手や身体のどこかが痛いと言うことは・・お客様の身体はいったいどうなってしまうのでしょう?

自分が体調不良になるような施術をしてたら、お客様の身体は…

お客さんにもセラピストにも、良い循環が生まれるようにしたいですね!

■目白サロンで施術してます!

「最近、万里さんって施術しているんですか?」

久しぶりに会った友人から、そんなことを聞かれました。

はい!していますよ^^

Facebookやインスタでの発信が、講座のことやセラピストさん向けのことが多くなりがちですが、施術もしていますよ。

今週も、初めましてのセラピストさんが数名、和もみを体感しに来てくれました。

しかも!大阪と山梨からも来てくださって、

本当にありがとうございます^^

強もみしないでほぐす♪和もみ®、まずは無料のメール講座から初めてみませんか?

関連記事

  1. 基本に戻って「凝りとは」について考えてみよう!

  2. リラクゼーションのいい効果はじわじわと

  3. マッサージ来店ペースってどれくらいがいいの?【月の回数】

  4. もみほぐしの目安【どれぐらいほぐしたらいいの?】

  5. ほぐす力加減の目安は腹八分目がいいよ!

  6. 自分の身体と、お肌と、本気で向き合ってみませんか?