基本に戻って「凝りとは」について考えてみよう!

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

サロン開業して13年目にして、初めてのニュースレターを作りました。

今まで何度となくチャレンジしようと思ったのですよ!

それがなかなか・・忙しくて・・そう言い訳しながら今になってしまいました。

初めて作ったニュースレターは、手書きです!(頑張ったー!)

サロンに来られないお客様に、セルフケアの詰め合わせと一緒に送ります。

喜んでもらえるといいな^^

メッセージも届いています。

・本当に不安で落ち着かない毎日ですが、メルマガにあった「恩送り」素敵だなぁと思って優しい気持ちになれました。
(Kさんより)

・講座も突き詰めてまとめて下さったのに受講料は応援するお店に使ってくださいと私だったら言えるかな?と思います。

まさに買いものは投票ですね!
(Mさんより)

・今日のメルマガ拝見し、ぐっときてしまい思わずメッセージさせていただきました!
とっても素敵な発想、お気持ちに感動し、私まであったかい気持ちになりました。
私もこんなことが言えるセラピストになりたいです! なります!(^^)
(Sさんより)

Kさん、Mさん、Sさん、ありがとうございます!!

送ったはずの恩が、もう返ってきた^^

不安を感じている方も多いと思うので、少しでも暖かい気持ちになってもらえたら嬉しいです。

私のサロンは休業中ですが、ほぼ毎日オンラインで、セラピストさんとお話しをしています。

「オンライン相談室」の他に、和もみのメンバーさんには、「半独立のための勉強会」もしています。

お勤めのセラピストさんの中には、業務委託の方も多いですよね。

今回のように、お店が休業になってしまったら収入がゼロに・・

いつかは独立したいけど、まだちょっと勇気がない・・

だから、今から準備をしていきたい!半独立で自分で稼ぐ力をつけたい!そんな方のサポートも始めています。

私に聞いてみたいことがありましたら利用してくださいね^^

「オンライン相談室」

先の見えない状況ですが、頑張りましょうね!

そもそも「凝りとは」?

さて。

世の中の健康や免疫についての意識が高まっています。

セラピストの私たちも、多角的な視点で知識をつけておきましょうね。

私も、手持ちの本を読み直しています。

今日は、基本に戻って「凝りや不調」についてです。

「凝りをほぐすには、どうしたらいいの?」

「ガチガチの人って、どうしたらほぐれるの?」

セラピストになりたての頃、私もこんな疑問がありました。

この「どうしたらいい?」の前に考えてほしいことがあります。

そもそも、その「凝り」って何ですか?

肩が凝る、腰が痛い、だるい、むくむ・・・

そんな「不調」って、どうして起こるのでしょう?

なぜ身体は、不快な思いをさせるのでしょうか?

嫌がらせ??

ちなみに、和もみの講座では、こんな問いかけから始まります。

あなたは、どう考えますか?

和もみの理論では、凝りや不調は、身体からのお知らせであり、良くなるためのものと考えます。

・何か伝えようとしている

・良い状態にしようとしている

その考えの元、施術をするようにしています。

あなたにとって、凝りとは?を考えてみてはいかがでしょう。

いろんなものが変わるかもしれませんね。

新型コロナウイルスの感染拡大の防止、緊急事態宣言を受け、4月16日~5月6日の間、休業します。

ご理解いただけますと幸いです。

関連記事

  1. 5年後、10年後も、健康でキレイでいられるためには?

  2. 自分の身体と、お肌と、本気で向き合ってみませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。