強揉みを受けていると運が悪くなる!?そして感覚も鈍くなる!

和もみ(やわもみ)セラピストの万里です。

さて。今日は、
強揉みを受けていると身体の感覚が鈍くなり、そして運も悪くなる!?という話です。

セラピストの仕事をしてて、何となく運が悪くなったような気がする…強揉みとの関係性はあるのかな?

このような疑問をお持ちのセラピストさんへ。

強揉みを受けていると運が悪くなる!?

このブログでも何度もお伝えしていますが、強揉みの悪影響はこちらです。

①筋肉、毛細血管が傷つく
②コリが、さらに硬くなっていく
③血液、リンパの流れが悪くなる
④自律神経のバランスが乱れる
⑤身体の感覚が鈍くなる

今日は、この中の⑤つ目についてです。

身体には、色んな事を感じるセンサーがあります。

特に皮膚や筋肉には、痛い、熱い、気持ち良いなどを感じるセンサーがあります。

それが鈍くなるってことは・・

ケガをしやすくなります。

足を上げたつもりが、上がってなくて転んだり。

除けたつもりが、除け切れてなくてぶつかったり。

持ったつもりが、持てていなくて落とししまったり。

そんなことが起こります。

これは比較的、イメージしやすいと思いますが、それだけでは済みません!

■強揉みで運が悪いことも起こる!?

身体の感覚が鈍くなると、事故に遭いやすくなったり、トラブルに巻き込まれやすくなります。

第六感じゃないですけど、こっちに行った方がよさそうだな~とか

なんとなく、辞めておいた方がよさそうだな~というセンサーが鈍くなるんですね。

やりたいことがあっても、これでは上手くいかなそうですよね?運が悪い方向に流れていく…

あなたの周りにも、しょっちゅうケガをする人や、物が壊れる人や、自分以外のことに振り回されている人、いませんか?

もしかしたら、その人は、身体の感覚が鈍くなっているかも。

強揉みによって感覚が鈍くなることもあれば、身体のケアをせずに無理していても鈍くなってしまいます。

セラピストとしては、身体をほぐして感覚を戻してあげたいですね。

そのときに、感覚が鈍いので「もっと強くして」と言ってくると思いますが、グイグイ強くしてはダメですよ!

更に、感覚が鈍くなってしまいます><

優しい気持ちで寄り添って、じんわ~り心地よい圧でほぐしていくと、だんだんと感覚が出てきます。

そうすれば、色んなことが上手くいくようになります♪

和もみだと、身体が楽になるだけじゃなくて、やりたいことがスムーズにやれる!そんな効果もあるのです。

これも、前回のブログに書いたように、『セラピストにも同じことが起こります』よ。

運が悪いのというお客様がいたら、強揉みとの関連性をチェックしてみると良いかもです。

■初の静岡・足柄和もみ®講座

来週は、初の静岡県の足柄で和もみ®講座を行います!

講座の会場は、和もみ®養成講座で学んでくれているセラピストさんの自宅サロンをお借ります。

私も何度か伺っていますが、とても素敵なサロンなので、気持ち良く講座を受けていただけると思います!

お会いする皆さま、どうぞよろしくお願いいたします^^

それから、12月の大阪、名古屋参加表明をありがとうございます!

名古屋の方も基礎講座を開催出来そうです。

誰か来てくれるかな?日程は合うかな?

準備を進めていきたいけど、誰も来てくれなかったらどうしよう・・

毎回そんなことを思いながらなので・・とても助かります^^

セラピストの身体に負担なく、お客様に「気持ち良かった~」と言ってもらえるように。

「また、あなたにやってもらいたい!」そう言われるセラピストを目指しましょう!

講座の最新情報は無料メルマガで広報します♪良かったら登録して下さいね。

関連記事

  1. マッサージの力加減でイタ気持ちはダメ!

  2. セラピストに痛いって言えない・・その原因は強もみから

  3. 強もみが身体に良くないを伝えるには?エスカレートを止めよう!…

  4. 強もみを辞めてからの変化

  5. マッサージ効果が持続する理由

  6. 強もみ中毒と鬱との関係