セラピストを長く続けたいなら基礎が大事です

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

先週は、初めてのセラピストさんが施術を受けに来てくれました。

「えっ、、気持ちいいけど、、こんなに優しくてほぐれるのですか?」

と、はじめは驚かれていましたが、終わったときに、他ではなかった感覚を味わえたようですよ^^

セラピストの仕事をする上で、調子が良いときと悪いときの波をなくすにはどうしたらいいのか?そんな会話から、大きな気づきもあったようでした。

セラピストさんとお話ししていると、本当に楽しい^^

Kさん、お越しくださりありがとうございました!!

セラピストを長く続けたいなら基礎が大切です

私は、アロマリで施術をするだけでなく、セラピストさん向けの講座もしています。

・手や身体に負担なく、気持ちいい施術ができる!和もみ講座

この講座では、手技や手法ではなく、セラピストとしての基礎を教えています。

基礎、すごく大事なんですよ。

基礎って土台になることです。木で言ったら根の部分。

見えないから気にかけることはあまりないけど、とても重要な部分ですよね。

■セラピストを長く続けるための土台作り

和もみ®では、この基礎、土台作りを大切にしています。

木と同じように土台がしっかりしていたら、枝葉もしっかりしてきます。

だから、セラピストを長く続けていけるのです。

お客様とも長くお付き合いができるのです!

ここを押したらこんな効果があるよ!とか、

ここをほぐすには、こうしたらいいよ!とか、

指をこうして、身体をこう使うと、負担が減るよ!とか、

私からしたら全て、枝葉のことなんですよね。

小手先の手技。

だから、教えてくれた先生と同じように効果が出せなかったり、お客様によって反応が違ったりするのですね。

■基礎がないとやり方を変えても同じ

でも、それに気づかずに、このやり方が悪いんだ、自分に合わなかったんだ、そうしてまた違う手技やセラピーを習いに行く。。

枝葉のことばっかり頑張っても、根っこがしっかりしていなかったら、花も咲かないし、実も成りません。

いつまでも、ぐらぐら・・ふらふら・・

自信がつくどころか、疲れ切ってしまいますよ。

はやく、気づいてほしいな。

セラピストを長く続けていきたい!お客様にとって本当に良いことをしたい!

和もみ®の講座には、そんなセラピストさんにお越しいただけたら嬉しいです^^

和もみの基礎を、グループで学びたい方はこちら

関連記事

  1. 【質問】マッサージ中に寝ているお客様はどうしたら良い?

  2. 【上達の秘訣】セラピストの仕事を更にやりがいのあるものに♪

  3. 【施術の練習方法】一人で家でこっそりセラピストさんの練習

  4. 私の講座に来なくても、私のようになる方法

  5. 強もみマッサージ好きのお客様が多いワケ

  6. なんでお客様と長くお付き合いできるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。