セラピストさんの練習方法:圧が逃げてしまう…

和もみ®セラピストの万里です。

今日は、『圧が逃げてしまう』と言うお悩みに答えていきたいと思います。

頑張って圧を入れているのに、「もっと強く」と言われてしまう・・

ポイントがズレていると言われるけど、どこが正解なのか分からない・・

言われたことが上手くできなくてもどかしい・・

そんなお悩みを少しでも解消出来たらと思っています。

もどかしさから早く抜け出して、セラピストの仕事の楽しさを感じられたら嬉しいです!

■「圧が逃げてしまう」セラピストさんの練習方法

まずは、いただいたメールを紹介しますね。

万里さん、初めまして!
●●と申します!

私は、スクールに通ってる訳ではなく、出張マッサージのお仕事超初心者です。

未経験なので、研修があるのですが、
教えて下さる先生曰く、私が背が低く、手が小さいのもあるのですが、圧が途中で逃げてるんだそうです。

左手の親指に右手の親指を重ねてお尻と腰を上からオイルで流していくのですが、いつも途中で圧が逃げてるとダメ出しばかりです><

先生が練習台になってくださっているのですが、筋肉を捉えられていないそうなんです…

Aさんより

Aさん、メールありがとうございます。

オイルの手技で圧が逃げてしまうのですね。

圧が筋肉まで届いていないということのようですね。

それにしてもダメ出しばかりとは・・><

できるようになるまでの練習方法や、スクールや研修などで指導を受けるときのコツもお伝えしますね。

●圧が逃げてしまう原因は

『そもそも、ポイントが分かってない』

色々伝えたいことはありますが、まずはここから。

まず確認していきたいのが、捉えようとしている筋肉がどこで、どの深さにあるのか?です。

オイルの場合、手の動きに意識が向き過ぎると圧が深く入りません。

捉えたい筋肉を解剖図などを見て確認してみてください。

身体の中にイメージが頭にあるだけで、手の動きが変わってきますよ。

捉えたい筋肉がよく分かっていない場合は、先生に聞いてみましょう!

次に、やってみてほしいのは、その捉えたい筋肉を指に感じようとしてみる。です。

はじめたばかりだと、何が正解で何が間違いなのかそれすらも分からないと思います。

指の感覚もまだ育っていないので、何を触っているのかも分からないと思います。

今はまだ、分からなくていいです。

相手の身体の中を『感じよう』と思いながらやってみてください。

そしていると、だんだんと分かるようになっていきますので。

ちなみに、背が低いとか、手が小さいとか、施術の上手下手には全く関係ないですよ。

特に出張マッサージの場合は、寝る用のベッドか布団での施術だと思うので、もっと関係ないです。

・手の使い方についてはこちらの記事も参考に

●施術ポイントを外さないためには?

『とにかく、ポイントが分かるまで練習する』

根性論みたいですが、ある日突然できるようにはならないので、コツコツと練習が近道です。

その時の練習方法は、私はこんな風にしてきました。

  • ポイントを解剖図で確認する
  • ポイントに触れたときの感覚を指の感覚で確認する
  • ポイントに触れたときの感覚を自分の身体で体感
  • ポイントとポイントの周辺を比較する

時々聞かれるのですが、解剖図は、本でもアプリでも持っておいた方がいいですよ。

現在地と目的地を知るための地図のようなイメージです。

身体の構造が分からないとポイントを捉えた施術はできません。

難しそう・・どんな本が良いのか分からない・・そう思う方は、

こちらに私のお勧め本を紹介しています

お客様の身体に触れるからには、身体のことは出来るだけ知っておいた方がいいですよ。

●初心者セラピストにどんな教え方してんねん!

なぜか・・いきなり関西弁(笑)

これって、ほとんどの現場でそうなんじゃないかと思ってます。

さらに、Aさんのメールにはこんなことも書かれていました。

先生の言ってる事は分かるのに言われてる箇所をピンポイントに当てる事が出来ないでいるんですよね…

膝を立てて膝裏に中指と薬指を当てて動かす手技と、同じ箇所に中指と薬指を当てて後ろに引いて体重を掛ける手技が
圧が入ってなくて爪は長くないんですけど爪が当たってポイントが外れてるそうなんです…

Aさんのメールを読んだだけなので、どういう教え方をしているのか実際のところはわかりません。

この文章を読んで私が感じたことは、『何でできるようになるまで教えないの?』と言うこと。

>言われてる箇所をピンポイントに当てる事が出来ない

のであれば、ピンポイントに当てられる練習方法を教えたらいいのでは?

>圧が入ってなくて爪は長くないんですけど爪が当たってポイントが外れてるそうなんです…

それなら、爪が当たらないためにはどうしたらいいのか?

ポイントを外さないためにはどうしたらいいのか?

一つのやり方を教えて、上手く出来ないのであれば、別のやり方を教える。

その方法でも上手くいかないのであれば、また別の練習方法を・・

それが、教えるということだと思うんだけどな。

■練習方法には、こんなステップがあるよ!

私が技術見直しをするときに考えているのは、どうしたらこのセラピストができるようになるのか?です。

やり方や練習方法だけ教えても、できるようにならないと意味がないですからね。

一人ひとり違う感性感覚を持っているので、伝え方も勉強して進化させています。

技術見直しをするときに、必ずお伝えしているステップがあります。

  1. 言っていることが理解できた
  2. やり方が頭でイメージできた
  3. イメージ通りに身体が動けた

このステップがとても大事なのですが、『2』を飛ばしてしまう人が多いんですよね。

言われたことが、すぐに出来るようになるワケないんです!

焦っちゃダメ!

まずは、教えてくれている人の言っていることが理解できたかどうか。

Aさんの場合は、先生が言っていることは理解できているようですね。

そしたら次にやることは、「こんな風にやるんだな~」と頭でイメージします。

イメージできないことは、できませんので。

そして次、これが一番難しい!

頭でイメージした通りに身体を動かしていく。

スポーツ選手だって、イメトレしたり、自分の動きを動画で確認したりしていますよね。

指導する方としても、1、2、3のどこまでできて、どこができないのかを教えてもらえると指導がしやすいのです。

例えば、

「先生の言っていることは理解できました。
でも、自分がどうしたらいいのかイメージができません」

とか、

「理解もできたし、イメージもできます。
でも、イメージ通りに身体が動かないのですが、どうしたらいいですか?」

こう言ってもらえると、具体的にどうしたらいいか、また別の練習方法を教えてもらえるかもしれませんよ。

セラピストは仕事は楽しいし、やりがいもすごくあります。

でも、それを体感できる前に辞めてしまうのは、本当に悲しい・・

だから、こうして色々と活動をしています。

●上手くいかないなら他の練習方法もあるよ!

そうそう!

メール講座を読んでくださった方には、30~40分ほどですが無料で相談を承っております。

Zoomを使ってオンラインで、私と一対一で話しができます。

現場の状況もお伺いできると私も嬉しいので、よかったら予定を合わせてお話ししませんか?

早くそのもどかしさから抜け出しましょう!

こちらの基礎講座、動画版もお勧め♪

セラピストの仕事が、どんどん楽しくなりますよ。

応援しています^^

●おわりに:人任せにしないのが大事

先週末のお客様は、107回目、191回目のご来店の超常連さまでした。

ワクチンのことや、世の中の今後の流れについての話になりました。

先週の勉強会で仕入れてきた情報と、自分でも調べてみたこともお伝えしました。

テレビでは流れない情報も知っておかないとね・・

常連さまを見ていて思うことがあります。

自分の身体とちゃんと向き合っている方って、視野が広いんですよね。

自分の身体に起こっていることも、世の中で起こっていることも、ちゃんと受け止めている。

人任せにしないし、誰かのせいにもしていない。

全て自分のせいで、こうなっていることを分かっています。

だから、5年10年のお付き合いができているのだと思う。

お話ししていて、とても心地がよく勉強になります。

とてもありがたくかけがえのない存在です。

本当にありがとうございます。

関連記事

  1. セラピストの一言で効果も変わる!接客と会話について

  2. 力加減を聞くのが怖いセラピストさんへ

  3. セラピスト【独立・半独立】何から始めたらいいの?

  4. 自信あるセラピストになるには【今からすぐにできること】

  5. セラピストはどんな勉強をしたらいいか?

  6. 【提案します!】力加減の聞き方で強さを聞くのは止めませんか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。