お勤めセラピストが独立する具体的な方法【必要な3ステップ】

和もみ®セラピストの万里です。

今日は、独立して長く続けていくには、お客様に選ばれる必要があるよね~そんな話をしたいと思います。

今はお勤めセラピストですがいつかは独立をしたい。どんなステップを進めば良いのだろうか?

このようなお悩みをお持ちのセラピストさんへ。

お勤めセラピストが独立する具体的な方法

先日、和もみ®のメンバーさんからいただいたメール。

「経験年数より大事なことは、一人一人のお客様と向き合えているか?」
は、40代でセラピストを目指した私にとって、すごく勇気が湧いてくる言葉でした。

独立講座、4/5(月)は、都合つきませんが、2~3ヶ月以内には、必ず受けたいと思っています。
その時は、zoomでも受講は可能でしょうか?

Yさんより

Yさんも独立を考えているのですね^^

ぜひぜひ!応援しますよ!

以前にも書いた言葉。

経験年数より大事なことは、一人一人のお客様と向き合えているか?

独立して13年になる私から見て、長くやっているから施術が上手とか、サロン経営が上手くいっているとか・・

あんまり関係ないんですよね。

10年以上のベテランさんでも、下手な人はヘタ。(あっ言っちゃった・・)

独りよがりな施術をしている人は、意外と多いです。(ほんとに)

やはり、セラピストに必要なのは、お客様と向き合えているか?それを忘れたらいけませんね。

ちなみに、和もみ®を学んでいるセラピストさんは、2年目くらいから独立を考えて動き出しています。

セラピスト独立講座の内容はこんな感じ

こちらは、Zoom開催もしています。

■セラピストとしてお客様とどう向き合うのか?

「経験年数より大事なことは、一人一人のお客様と向き合えているか?」

と言っていますが、お客様といったいどう向き合うのか?

そもそも『向き合う』って、どういうこと?

「気持ち良かった~」と言ってもらうことでしょうか?

「あなたに任せるわ!」と言ってもらえることでしょうか?

お客様を喜ばせることや、お客様に認めてもらうことを目指すのは、向き合うとは違う気がします。

かと言って、全てを任せてもらうことを目指すのも、向き合ってないですよね。

私の場合は、お客様に自立してもらうことを目指して向き合っています。

例えば、こんな風に言ってもらえるイメージです。

「自分の身体のことが、自分で分かるようになってきた」

「自分の身体の弱いところが分かって、不調になりにくくなった」

スポーツ選手のトレーナーのような存在。

心理カウンセラーさんのボディ版のようなイメージをしています。

リラクゼーションって、施術効果をアピールすると治療になってしまうし、癒しをアピールするとちょっと弱いような・・

そんなイメージありませんか?

かと言って、「こんな施術をしていますよ」だと、『自分』を選んでもらうのは難しい・・

自分だったらお客様とどう向き合うのか?

お客様にどんなものを提供できるのか?

独立して長く続けていくにも、自分のスタンスを明確にすることはすごく大事だと思います。

それが、ウリになるので。

独立すると決めてスグ考えるべきことは、こちらで書きました。

お勤めセラピストが独立する為の3ステップ

それでは、お勤めセラピストさんが独立する為の「具体的な3ステップ」を解説します。

ステップ1:今の手技の効果を高める!

手や身体に負担なく施術ができる。強もみしないでほぐれる和もみ®理論を理解する。
 ↑
※ちなみに、基礎グループ講座(動画講座)で学べるのはここです。

(ここから先は、個別レッスンで学ぶことができます)

そして、次にやることは、今やっている手技を見直すことです。

例えば、

一つ一つの手技の目的が、明確になっているか?

強もみにならずに、アプローチできているか?

お客様が「どう感じているか?」を、感じ取れているか?

この視点で手技を見直すことで、手技の効果が高まりお客様の反応がガラッと変わり、自分の施術に自信を持つことができます。

ステップ2:自分のウリをつくる!

お客様一人ひとりの身体の状態に合わせた提案、施術と会話を身に付けていきます。

首肩こり、腰痛、冷え、頭痛、生理痛など、コリや不調へのアプローチができるように、更に技術を高めていきます。

不調を改善しつつ、あなたにしかできないお客様との信頼関係を築いていきます。

お客様からの指名が増えて、セラピストの仕事が益々楽しくなりますよ!

ステップ3:半独立をする!

和もみ®理論を取り入れ、1ヶ月に3~10万円を自分で稼ぐチカラを付けていきます。

更に自分のサロンをもって、一人のお客様と5年、100回以上と長いお付き合いができる仕組みを作ります。

※この部分を、セラピスト独立勉強会で学ぶことができます。

今あなたは、セラピストの仕事を楽しめていますか?

素敵だな~と思って入ってみたけど、想像していたものと違った・・

お客様や研修で求められるものができなくて・・

私には、セラピスト無理なのかな・・

セラピストに向いていないのかも・・

でも、諦めたくない!

お客様から信頼されるセラピストになりたい!

そう思っていたら、ぜひ会いに来てほしいな^^

●おわりに:昨年は講座を11回開催しました

私がセラピストさん向けの講座を本格的に始めたのは、2015年。

和もみの基礎講座は、昨年だけで11回開催しました。

10月には、その基礎講座の動画も作り、講座に来られない方にも学んでいただけるようになっています。

和もみは、セラピストを長く続けたい土台から作りたい方にお勧めです!

そもそもコリとは何なのか?

リラクゼーションとは何なのか?

セラピストとして、お客様とどう向き合ったらいいのか?

そんな、とっても大切な基礎から学ぶことができます。

指が痛くなってしまうのも、腰がつらくなってしまうのも、これが分かってないからかもしれません。

遠方でちょっと来れない…という方に向けて動画を作りました♪

関連記事

  1. セラピストが独立して成功するためには【考え方と決めること】

  2. セラピストさん!独立したら、強もみにする?和もみにする?

  3. セラピストとして独立を考えているなら

  4. セラピストが独立して長く続けるコツ

  5. 独立へ一歩踏む出したセラピストさんのお話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。