セラピストとして独立したいけど集客はどうする?

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
独立したいけど・・どうやったらお客様が来るの?そんなテーマで書いてみたいと思います。

セラピストとして独立は考えているけど集客をどうするか?ホットペッパーやSNSを使えば良いのかな?

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

セラピストが独立したら集客はどうする?

この記事を書いている私は、セラピスト歴20年、独立して15年目。目白でプライベートサロンを経営しています。

このような経験を基に、独立をするセラピストの集客方法について書きます。

■独立したら、どんなお客様に来てもらいたい?

4月からスタートする『和もみ®セラピスト養成プログラム』の内容を作っていまして・・

(『和もみ®セラピスト養成プログラム』は、和もみ®を習得して自分で稼ぐ力をつけるところまでサポートするものです。近々詳細を発表します。)

この内容、いつか独立を考えているなら、今から知っておいた方がいいことなのでシェアしますね。

では、いきます!

ビジネスを勉強すると必ず言われるのは、『ターゲットを絞る』です。

リラクゼーションの場合、こんな風に絞っていきます。

  • 女性?男性?
  • 年齢は?10歳幅まで
  • お仕事はしている?していない?
  • どこに住んでいる?
  • 結婚はしている?していない?
  • 子供はいる?いない?
  • 休日は何をしている?
  • どんな不調や悩みがある?
  • それに対してどんなことをしている?
  • 大切にしているものは?
  • やりたいことは?

何でこんなことを考えるかと言うと、これが定まっていないと誰にも届かないからなんですね。

これが決まっていないと、メニューも作れないし、集客方法も決められない。

サロンのインテリアも、ホームページのデザインも。

ターゲットに合わせて決めていくのです。

個別レッスンや和もみ®セラピスト養成では、これらを明確にした上で、リピートしたくなるメニューを作っていきます。

・セラピスト独立準備講座の詳細はこちら

■セラピストが独立したらずーっと考えるのが集客

独立してやっていくのに一番大変なことが、『集客』ですね。

どうやたら、お客様が来てくれるのか?

「行ってみたい!」そう思ってもらうには、どうしたらいいのか?

それをずっ~~~と考え続けていくのが、独立と言うものです。

大変だけど、ここが独立の面白いところですよ^^

ホットペッパーなど広告費をかけて集客する方法もあるし、SNSなど無料で集客をする方法もありますね。

どちらにしても、目的はこの3つです。

  • ターゲットに興味を持ってもらう
  • 自分のことを知ってもらう
  • 世界観を共有する

じゃあ、何を発信したらいいの?と思いますよね。

それは、セラピスト目線ではなくお客様の立場になって考えることです。

はじめに考えたターゲットになりきってみて、どんな写真だったら興味を持つかな?どんな言葉だったら行ってみたい!と思うかな?

自分の宣伝ばかりでは、嫌になってしまいますね。

■集客で楽をしようとすると危険だよ

お勤めしていると、こんなことは考えなくても、お客様は来てくれていたので・・慣れるまでちょっと大変かと思います。

だから、和もみ®セラピスト養成で集客もサポートしようと思ったのですね。

正直言って、集客は簡単ではありません。

これだけ情報があふれている今、発信したからと言って、すぐに来店になることはほとんどないですね。

考えてみたら、自分もそうじゃないですか?

集客は、考え方を理解して微調整しながら、コツコツ地道にやっていくことです。

大切なのが、テクニックや手法に依存しないこと。

手っ取り早く答えが欲しい!出来るだけ簡単な方法がいい!楽したい!

今流行っているから!今売れているものだから!

ビジネスをする上でこの視点もアリですが、これだけをずっとやっていると・・長くは続きませんのでご注意を。

個別レッスンでは、手技やカウンセリングの見直しだけでなく、必要な方には独立に向けてのアドバイスもさせていただきます。

基本、「時間内であれば何でも聞いていいよ♪」と言うスタンスです^^

自分のことも大切に、お客様に喜ばれながら、(稼ぐ力を付けて!)セラピストの仕事を長く続けていきましょう。

・独立準備についてはこちらでも書きました♪

■視覚に障害のあるセラピストさんと個別レッスン

今日は、視覚に障害のあるセラピストさんの個別レッスンでした。

「今までのお客様に申し訳なくなってきました・・」

手技の見直しをしていく中で、今までとのやり方はもちろん意識も向け方の違いに気づき、

「今までどれだけ適当にやっていたのか・・」

そんな風におっしゃっていました。

気付けて良かったですね。

これからは、もっとお客様を喜ばせましょう!

手技のやり方は習っても、その後のブラッシュアップは個々のセンス任せなのが、現状ですからね。

身体のことを考えた和もみを知ると、

このセラピストさんだけじゃなく、申し訳ない・・もっと早く知りたかった・・

そんな気持ちになるようです。

かく言う私も、強もみが良くないことを知ったときは、お客様に申し訳ない気持ちでいっぱいでした・・

その反省も込めて、こうして伝え続けています。

2022年5月の札幌講座は、あと1名参加可能です。

せっかく札幌まで行きますので、和もみに興味のある方はぜひ♪
https://aromare.jp/course/seminar3/

関連記事

  1. 独立に必要なのは施術が上手いこと?【成功のためのステップ】

  2. セラピストさん!独立したら、強もみにする?和もみにする?

  3. セラピストの独立に大事なのはバランス!

  4. セラピストが独立するのにまずやるべきこと

  5. セラピストが独立開業したらこそできる!サロンのこだわり

  6. セラピストとして独立を考えているなら