Blog

ブログ

2019.12.12気持ち良いマッサージの力加減の正解は?

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

 

今日お伝えすることは、施術をする上で、お客様の身体を壊さないためにも、しっかり考えてほしいことです。

 

お客様と真剣に向き合いたい方だけ読んでくださいね^^

 

 

以前、このようなメッセージをいただきました。

 

===

アロマ施術時にお客様から「もう少し強くしてください」と言われてしまいます。

 

強くしても痛そうな感じがするので、どうすればお客様に満足していただける圧を入れられるのか、迷子になっています。

===

 

 

オイル塗布しているときから「もっと強く」って言ってきますよね・・

 

お疲れがたまっているお客様は、せっかちな方が多いです。

 

私も、新米の頃は、強もみのお客様にびくびくしていました。

 

慣れてきた頃は、「もっと強く」って言われるけど、こんなにグイグイやって大丈夫なのかな?

 

身体がおかしくならないのかな?疑問と不安の中で施術をしていました。

 

 

 

ところで、あなたは、力加減は何を目安にしていますか?

 

いただいたメッセージにもありました「お客様に満足していただける圧」って、どんな圧をイメージしますか?

 

考えてみたことありますか?

 

私自身、先輩セラピストや治療家さんにも聞いたことがあるのですが、誰もはっきりとした答えをくれませんでした。

 

迷子になるのは当然なのかもしれません。

 

 

 

力加減の目安を、こんな風に伝えている人が多いようです。

 

「イタ気持ちいい、ぐらいがいいんですよ」

 

そう言うけど、ガマン強い人や痛い方が効くと思っていたら、痛いのを我慢してしまいませんかね?

 

「痛かったり、物足りなかったりしたら、おっしゃってくださいね」

 

私も言っていましたが、これでは、お客様まかせ過ぎませんかね?

 

「このセラピーは、こういうものですので・・」

 

それって、お客様を置き去りにしていませんかね?

 

 

もちろん、お客様が「気持ちいい~」と感じるかどうかは大事なことです。

 

しかし、セラピストが力加減の目安を持っていなかったら、分からずにお客様の身体を壊してしまうことになりかねません!

 

そうならないために!私からの提案というか、、お願いです!!

 

 

 

・コリや固さに対して、どれくらいの力加減でほぐれるのか?身体が良くなる仕組みを理解しましょう!

 

・筋肉を傷つけてしまっていないか、傷つけずにほぐれているか?その感覚を身に付けましょう!

 

・自分の施術が、お客様のその後にどんな影響を与えているのか?把握しましょう!

 

・お客様のコリや身体の状態に合わせて、計画して施術をしましょう!

 

・お客様に、もっと寄り添いましょう!

 

 

 

お客様は、疲れている身体をどうにかしてほしくて来ています。

 

身体のことに関して、素人のお客様が言った要望に応えるだけでいいのでしょうか?

 

私たちセラピストが、もっと技術を磨き、知識を高め、お客様の将来も考えた提案をしていきましょう。

 

あなたと出会ったお客様の将来がより良いものになりますように・・^^

 

未熟な技術によって、身体を壊されるお客様がいなくなりますように。

ACCESS

地図アプリで開く

ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る