セラピストさん!なんとな~くやってませんか?

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

2か月に一度、「スキルアップ講座&練習会」と言うのをしています。

これは、私の講座を何かしら、一つでも受講したことがある方でしたら参加できます。

講座を受けても、実践できなかったら意味がないですからね。

講座を受けて、和もみ流の手や身体の使い方、和もみの考え方、不調がよくなる仕組みは理解できた。

和もみを取り入れて、お客様から指名を増やしていきたい!

そんなセラピストさんが、学びに来ています。

手技も働く環境も違うので、セラピストさん同士の情報交換もできているようです^^

毎回参加しているセラピストさんは、メキメキと上達しています。

===

万里さん

昨日は、ありがとうございました^^

今日、早速お店で、やってみました。

・肩甲骨~腰のストレッチ

・大腿部裏面の圧迫

今までなんとなくしてしまってたことの発見と、意味があって実践するは、感覚が全然違います。

まだぎこちないですが、頑張って続けていきます!

またYouTubeで動画見て復習させていただきます!

Tさんより

===

学んだこと、気づいたことを、そく実践する。

これが一番早く上達するコツだと思います。

セラピストを続けていく上で、学びに終わりはありません。

こうして、自分が出来ることを増やし続けていくことがとても重要です。

和もみ講座で、私がはじめにお伝えしていることは、身体の仕組みについてです。

そもそも、コリって何か分かっていますか?

私たちセラピストは、お客様の身体に何をしているのでしょうか?

解剖学、身体の仕組みを知っておくことは、とても大事です。

それと、もう一つの視点も、とても大事。

それは、

身体にとって、コリとは?症状は何なのか?の視点です。

身体は、嫌がらせをしているのでしょうか?

不快な思いをさせたいのでしょうか?

あなたは、どう思いますか?

これを理解しておくと、ただ施術をするだけじゃない、セラピストとしての本来の役割を果たすことができますよ。

圧の入れ方、ほぐすということ、カウンセリング、なんとな~くやっていませんか?

10日間メール講座でもお伝えした、この2つもやっていますか?

1:手技の目的と、どこにアプローチするのかを明確にする

2:お客様が気持ちいいと感じているかどうか?を確認する

セラピストを長く続けたいなら、お客様と長いお付き合いをしていきたいなら、根本から見直ししましょう!

強もみしないでセラピストを長く続ける秘訣!無料でメール講座を配信しています

https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12234961981.html

今日も、お仕事楽しく頑張りましょうね♪

関連記事

  1. 『どう学んだら効率がいい?』

  2. 「圧が弱い」と言われてしまう・・どうしたら圧って入るの?

  3. 心待ちにしておりました

  4. 【満席!】疲れやすいのは、調味料のせいかも!?和もみ®セルフ…

  5. 圧すときのイメージが、目から鱗でした!

  6. 6月13日は、仙台で開催します!セラピストに負担のないコリの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。