Blog

ブログ

2020.1.24【上達の秘訣】セラピストの仕事を更にやりがいのあるものに♪

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

 

先週は、大阪で講座をしてきました。

 

スキルアップ講座とペア個別レッスンの2日間。

 

中には、6年前から来てくださっているセラピストさんも!

 

みんなが、確実に進化していることが、とても嬉しいです^^

 

 

早速、こんな風に嬉しいメッセージが届いています。

 

===

マリさん

昨日(大阪のスキルアップ講座)もありがとうございました。

 

和もみを知っている方とご一緒出来ると 聞きたいこと、伝えたいことが素直に伝わる心地よい空間に浸れてしあわせでした。

 

Nさんより

===

 

ホントに和もみの仲間は、暖かくて素敵な方ばかりです。私も、しあわせです^^

 

上達していくって、小さなことの積み重ねなのですよね。

 

本人たちは、あまり実感がないようですが、確実にうまくなっています!

 

来てくださった皆さま、ありがとうございました!

 

そして、お疲れ様でした^^

 

 

 

さて。

 

前回のメルマガで、こんな提案しました。

 

『お客様に、自分の身体に興味を持ってもらうこと』

 

身体の感覚を感じられるように、声がけをしながら施術をしていくと、お客様から「もっと強く」と言われなくなります。

 

早速、Kさんから報告が届きました。

 

===

万里さん、

 

今週は、私が初めて施術するお客様が多かったのですが、性別も年齢もばらばらのお客様が、何人も同じ言葉を言っていました。

 

”もう体が楽になっているの、感じます”でした。

 

どの方も、施術から20分くらい経ったころです。

 

これは、まさにお客様が自分の体に興味を持ってくれた、ということですかね。

 

予約の声掛けは、まだできていませんが、ご予約や延長頂いてます。

報告まで。

 

Kさんより

===

 

 

「もう体が楽になっているの、感じます」

 

施術がはじまって20分くらいのタイミングで言われているようなので、とても理想的です。

 

血液が巡り初めて、身体の緊張が緩んできて実感できたのでしょうね。

 

 

「予約の声掛けは、まだできていませんが、ご予約や延長頂いてます。」

 

和もみ講座でお伝えしていることは、全てがカンペキに出来なくても、こうしてお客様の反応は変わります。

 

その人の状況や、ペースに合わせて、一つずつ実践に取り入れていただけるように、お伝えしています。

 

上達するには、焦らないこと。

一歩だけ、前に進むこと。

 

 

 

『お客様自信が、自分の身体に興味を持つ』と、強もみが身体を傷つけてしまうことに気が付きます。

 

自分の身体を大切にするようになります。

 

そして、私たちセラピストに求めてくるものが、ガラッと変わります。

 

セラピストとして、お客様と誠実に向き合いたい方に、和もみを身に付けていただけたら嬉しいな^^

 

セラピストの仕事がもっと楽しく、やりがいのあるものになりますよ。

 

 

 

●まずは、無料メルマガで和もみを学んでみませんか?

 

強もみしないでセラピストを長く続ける秘訣を公開!メルマガ配信中

https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12234961981.html

 

今日も、お仕事楽しく頑張りましょうね♪

 

ACCESS

地図アプリで開く

ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る