どんなセラピストになりたいの?【長く続けるために】

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
『セラピストを長く続けたいなら土台を作ろう!』そんな話しです。

色んな手技や考え方がある中で、セラピストの仕事を長く続けていくにはすごく必要。

セラピストの仕事を続けていく参考にしていただけたら嬉しいです。

●新人セラピストさんからの疑問

こういうご相談やメールをいただくと、とても胸が痛くなります。

現場では、いったい何を教えているのか?と。

万里先生

はじめまして。
メール講座10日間、有り難く拝読させていただきました。

じつは私は研修を始めて間もないまったくの素人、入門者なのですが、気になっていたことがありまして。。
施術のモデルになってくださる先輩方に力加減を尋ねると、たいていおっしゃるんです。

「自分は弱めが好きなんだけどね」
「私にはちょうどいいけど、強くもんでほしいお客様にはちょっと足りないかな」

などなど。
強めが好きという先輩はいないのです。
私自身も弱めが心地よく感じます。

それからもう一つ、「凝り返し」についても謎でした。
母に練習台になってもらおうとしたら、凝り返しがいやだからねえと言われ、確かにもまれた翌日さらに痛くなってる時あるなと。
なぜなんだろう??

そんなある日、万里先生のYouTubeに出会いまして、これはメール講座も読まなくては!となった次第です。

強もみはお客様にもセラピストにもいいことはないということ。
ショックを受けながらもなるほど!と納得しました。

大変興味深く、さらに学んでみたいと思いました。
できれば早いうちに基礎講座を受けたいと思っております。

先生と出会えた幸運に感謝して、今日はこの辺で失礼いたします。

Hさんより

Hさん、メール講座を読んでくださってありがとうございます。

この業界に長くいる人ほど、違和感や疑問に折り合いをつけ諦めています。

新米さんだからこそ感じる違和感や疑問を、どうぞ大切にしてくださいね。

▼和もみ®無料メール講座の内容
https://aromare.jp/course/seminar4/

●セラピストHさんが気になっていたこと

いただいたメールにはこんなことが書かれていました。

「自分は弱めが好きなんだけどね」
「私にはちょうどいいけど、強くもんでほしいお客様にはちょっと足りないかな」

Hさんが気になっていたことは、

  • 強めが好きという先輩はいない
  • 私自身も弱めが心地よく感じる
  • もまれた翌日に、さらに痛くなる

セラピスト仕事をする上で、色んなお客様の身体や状況に合わせた施術は必要です。

でも、自分が好きではないことをやると言うのはどうなのでしょう?

かえって悪くしてしまうことをやり続けていくのは・・

精神的にもしんどいですよね><

●どんなセラピストになりたいの?

和もみ®の考えでは、セラピストがお客様に提供しているものは

『自分の身体と向き合う余白の時間』

エステや治療系にはない、リラクゼーションだからできることがあります。

小顔になる、やせる、痛みがなくなる・・そんな効果もいいですが、

和もみ®の効果は、その人が『やりたいことがやれること』

『日々が楽しく自分の人生を生きる』お手伝いをするのが和もみ®が考えるセラピストです。

セラピストを長く続けたいなら土台となるあり方から見直していくといいですよ。

まずは、自分はどんなセラピストになりたいのか?

・最大限の理想を描くこと

そして、

・そうなる!こうしたい!と決めること

目的地を決めないとどこに向かっていいのかわかりませんよね。

「ここに行く」と決めないと、目的地には永遠にたどり付きませんね。

その上で、どうやったら出来るのか?どんな知識や技術が必要なのか?具体的に考えていくといいですよ。

自分ひとりでできることもあれば、誰かの指導があった方が早く進めることもあります。

和もみ®の考え方に共感していただけたら、ぜひ!会いに来てください!

●長く続けれるセラピストになりたいなら

セラピストを長く続けたいなら、自身の身体を大切にしなければなりません。

強もみをするにしても、強もみをしないにしても、施術をするあなたの手や身体への負担をなくす身体の使い方を学ぶ必要があります。

和もみ®では、強もみしなくても「気持ちいい~」と感じてもらえる施術方法を教えています。

ちなみに、和もみ®理論の基礎講座、次の予定は、こちらで考えています。

・7月7日(水)大阪 南森町レンタルサロン
・7月14日(水)東京 目白サロン
※東京・大阪それぞれ、年に4〜6回講座をしています。

内容はこちら
https://aromare.jp/course/seminar3/

もちろん!今回も基礎講座の動画をプレゼントします!

自分の身体も大切にしながら、お客様に本当に良いと思えるものを提供できるようになりませんか?

●おわりに:セラピストさんも受けに来ています♪

マッサージに行ってもすぐに戻ってしまうような肩こりも、強もみしないでほぐれるのです!

私はサロンは、東京の目白駅の近くにあります。

マッサージ後はスッキリするけど、またすぐに戻ってしまう・・
マッサージに通っているけど、改善している実感がない・・

そんな方でも、翌日の身体が楽になり、だんだんとコリにくい身体になっていきます。

最近では、セラピストさんも多くいらしてくださいます。

先日、癒されに来てくれたセラピストさんがこんな風に言っていました。

「身体がふんわりふっくらした感じです!
施術の後はいつも、ぼ~っとしてしまうけど、これならこの後仕事ができそうです^^」

今まで受けたマッサージと全然違ったようです。

やさしいのに、しっかりと押された感じがするのも不思議そうでした。

そう!和もみ®は、弱もみではないのです。

強いマッサージが良くないから危険だからと、お客様に物足りない思いをさせるのも違うと思うからです。

筋肉や細胞を傷付けずに、「ああ~気持ちいい~^^」と感じてもらえる技が和もみにはたくさんあります。

今はお勤めセラピストだけど、いつか独立したい!

そんな方には、こちらの講座もあります。

▼オンラインで学ぶ!独立準備講座
https://aromare.jp/infoschool-3/

自分だけの空間で、本当にやりたい施術で、一人ひとりのお客様とじっくり向き合えるサロンを作りたい方へ。

関連記事

  1. セラピストのイメージは?治療家とは違います!

  2. セラピスト【独立・半独立】何から始めたらいいの?

  3. セラピストはどんな勉強をしたらいいか?

  4. 疑問、おめでとう!!

  5. 【質問】マッサージ中に寝ているお客様はどうしたら良い?

  6. セラピストさんの苦手意識をなくす方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。