強もみが良くない5つの理由【私の実体験から】

ども!マッサージ好きのマサです。

本日は、強もみって良くないと聞くけど本当なの?何が良くないの?
できたら、良くない理由を知りたい。

こういった疑問にお答えします。

強もみが良くない5つの理由【私の実体験から】

この記事を書いている私は、今までマッサージ好きで1000回以上受けてきました。また、都内強もみ人気店の経営にも携わっていました。

現在は、セラピスト養成講座のお手伝いをしています。

このような経験を基に、強もみが良くない理由について書きます。

結論から言うと、強もみは良くないのでスグにでもやめた方がいいです。

というのも、マッサージを受ける自分自身にも良くないし、お金の無駄になるから。

身体を良くしたいのに、かえって悪くするようなことはしたくないですよね。

実は、私自身は5年前までは強もみ至上主義でした。

それが、今では強もみをめっちゃ拒絶するほとに。

なぜ?こうも真逆になったかの理由を書きます。

□強もみが良くない理由①効果の持ちが短くなる

強もみを繰り返すと、マッサージ効果の持ちが短くなります。

強いマッサージ直後は楽になった気がするんだけど、翌朝には元に戻っているということが多かったから。

今考えると、強いマッサージの直後は、刺激でジワジワしてただけで痛みつけられてたかなと。

当時は、ジワジワが良くなったと思っていたんですよね。。

だから、ジワジワの感覚を求め、マッサージに行くの繰り返し。

強もみ好きだった後半は、2〜3日ごとにマッサージに行ってました。

まるで薬(ヤク)のような感覚だったんじゃないかな。

強もみは、マッサージ効果の持ちが短くなるから良くないです。

□強もみが良くない理由②身体の感覚が鈍くなる

強もみは、身体の感覚を鈍くさせます。

というのも、私も身体の感覚が鈍くなり、実際に硬くなっている部分とかわからなくなっていたから。

マッサージを受けている時、セラピストさんから「ここは硬すぎで危険ですよ」と言われた部分に刺激を感じないことが多かった。

いわゆる、硬すぎで感覚がないという状態。

そこよりも、違う部分を強もみして欲しいと言っていました。

自分では気付かずに、身体の感覚が鈍くなっていたんですね。

強もみは、身体の感覚が鈍くなるから良くないです。

□強もみが良くない理由③自分の身体が分からなくなる

強もみは、自分の身体が分からなくなります。

前記した通り、第三者(セラピスト)が触った感覚と自らの感覚にズレが生じるから。

セラピストとしては、この部分を何とかしてあげたいと思っているのですが、自分は違うところを何とかして欲しいと思ってしまう。

自分の身体のどこが悪いのか?が分からなくなっていました。

もし、マッサージチェアなどだけでやっていたら、さらに悪い方向になっていたのだと思います。

強もみは、自分の身体が分からなくなるので良くないです。

□強もみが良くない理由④イライラが多くなる

強もみは、イライラすることが多くなります。

「強もみする→楽なる」を繰り返すとサイクルが短くなり、辛いと感じる回数が多くなるから。

自分が辛いと、優しくなれないというか、余裕がなくなるんですよね。

余裕がなくなると、相手のことを考えれなくなったり、相対的に見れなくなる。

結果、いつもイライラして、つまらないことに腹を立てたりする。

私の場合、通勤電車で喧嘩したり、タクシーの運ちゃんと揉めたりしてました。

強もみは、イライラが多くなるから良くないです。

□強もみが良くない理由⑤頑固な性格になる

強もみは、頑固な性格にします。

というのも、強もみ好きの人の多くは、刺激がないマッサージは認めない傾向にあるから。

つまり、強もみ至上主義になる人が多い。

実際、5年前の私はそうでした。

強もみができないとセラピストとして一人前ではない!そんな風に思っていました。。なんてアホな発想。

強もみをすると、一瞬でも辛さから解放してくれるから最高!って思っちゃうんですよね。

結果、他を受けれないような傾向になる。

強もみは、頑固な性格になるから良くないです。

□まとめ:強もみは良くない

結論、強もみは良くないと思います。

というのも、マッサージ効果の持ちが短くなったり、身体の感覚がなくなり自分の身体がわからなくなったり、イライラして頑固な性格になるから。

強もみをしなければ、身体の感覚も戻り、いろんな面で余裕ができます。

強もみが大好き!って人がいたら、今からでも遅くないので、回数を減らしてみてはどうでしょう?

もしくは、強もみの少ないオイルマッサージの回数を増やすとか。

「強もみは身体に良くない」という言葉を、自分自身に投げかけてみるといいかも。

今は、儲かる強もみのお店が多いので、強もみをしないで上手なセラピストを探すのは難しいかもしれません。

あきらめて、強もみ続けて身体壊しますか?

それとも、強もみをやめて健康な身体を手に入れますか?

決めるのは自分です。

関連記事

  1. セラピストが開業して失敗する原因【リラクゼーション・マッサー…

  2. セラピストは握力を鍛える必要ありません!大切なのは身体の使い…

  3. セラピストが上手くなるための3つ!【指名をもらう効率的な方法…

  4. 腰痛持ちのセラピストって普通?解決する方法とは

  5. マッサージが上手いかは翌日で決まる!上手い人がいるお店の傾向…

  6. 『肩甲骨はがし』を受けた感想。。お金は払わないかなw

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。