マッサージが上手いかは翌日で決まる!上手い人がいるお店の傾向

ども!マッッサージ好きのマサです。

マッサージの上手い人かどうか判断する基準を知りたい。そういう人にやってもらうには、どのようなお店が良いのだろう。。

できれば、上手いマッサージ師がいるお店を探したい。

このような疑問にお答えします。

マッサージが上手いかは翌日でわかる!

この記事を書いている私は、月売上1400万円の店舗でマネージャーをしていました。

マッサージ師が常時30名以上在籍のお店で施術レポートも書いていました。

現在は、セラピストの技術見直し講座を手伝っています。

300人以上のセラピストにあった実体験を基に、マッサージが上手いかどうかの判断について書きます。

ズバリ!マッサージが上手いかは翌日でわかります。

なぜかというと、マッサージした直後に判断すると、翌日に辛くなったり、数日で元に戻ったりするから。

体調を良くしてくてマッサージをしたのに、すぐに戻っては意味がありません。

これを私の実体験でお話しすると。

●体験談:受けた次の日にもみ返し

私がマッサージ店の広告営業をしていた10年前、担当してたマッサージ師が好意でマッサージをしてくれた時のこと。

その人のマッサージは、強もみ好きの私でも「少し痛い」と感じる強さでした。

でも、腕に自信があるようで、「身体がガチガチだからしっかりやりました!」と自慢げに話してきました。

私も、きっと腕は良いんだろうなと思ってたので、様子を見ることに。

でも、予想通り、次の日に強烈なもみ返しが出ました。

身体をひねることもできない状態だったので、痛みが治まるまで数日間は安静に過ごしました。

痛みが治まってから違うお店でマッサージを受けた時に言われたのが、

「硬いですね~かなりやばいですよ・・・」

つまり、全く良くなってなかったということ。

結論、翌日にもみ返しが出るようなマッサージは、上手いとは言えない。

●体験談:受けた次の日に元に戻る

私がマッサージ店のマネージャーをしてた7年前、マッサージが好きで2日に1度はマッサージを受けていました。

当時は、強もみが好きで、背中は足で乗ってもらいながら押してもらうほど。

そんな、強もみマッサージの直後は身体がジワンジワンして軽くなった気分でした。

でもね、楽になった!と思って家に帰って寝るんだけど、翌日には同じところがつらくなっている。

そして、またマッサージを受けにく、こんな日々を繰り返していました。

このように、私の要求通り強もみをするようなマッサージ師は上手とは言えないと思う。

少なくとも、私には合わなかった。

では、どんなマッサージが上手い?

あくまでも私の考えだと前置きしておいて、

上手いマッサージは、翌日に身体が軽くなるものだと思う。

というのは、マッサージ直後に身体の変化があるのは、翌日や数日で元に戻る傾向にあったから。

強もみが好きだった頃、マッサージ直後は身体が軽いと思ったけど、翌日以降にj直後ほど軽くなったことがほとんどありませんでした。

逆に、ちょっと重くなった方が多かった。

当時は、好転反応と思っていましが、それは大きな間違いで、翌日に軽くなるマッサージがあるんです。

そして、そのマッサージは効果が長く持つ。

マッサージ好きの中には、毎日のように通う人もいるけど、それは強もみ中毒じゃないかな。

私も5年前までは強もみ中毒だったのでね。

麻薬のように中毒になって、身体を壊しても良いならそのままで良い。

でも、はっきり言って、時間とお金の無駄使いではないでしょうか。

マッサージ中毒だった私だから、言えることだと思う。

結論、マッサージが上手いか?は翌日の体調で判断すると良い。

なぜかというと、そっちの方がマッサージ効果が長く持つから。

そうすれば、無駄なお金を使わなくても良いし、体調も良くなります。

こういうお店に上手いマッサージ師がいる

次に、このような上手いマッサージ師を見つけたい人へ、

ズバリ!上手いマッサージ師がいるお店は、予約が取りづらく見つけづらいです。

なぜかというと、上手いマッサージ師さんは新規のお客を取る必要がなく、媒体などで集客をしていないから。

リピーターが多く、施術後に次回の予約を取っていたりします。

つまり、新規を受け付ける時間が少なく、予約が取りづらい。

また、積極的に新規集客をする必要がないので、媒体で募集することもありません。

具体的に書くと。

●クーポン誌を使わない

上手いマッサージ師は、クーポン誌などで集客はしません。

なぜかというと、値引きして集客する必要がないから。

普通に考えればわかること、上手いマッサージ師なら紹介が多いし、リピート率が高い。

時々、「お客を治しちゃったからお客が少ない」とか言う人がいるけど、これって苦しい言い訳じゃないかな。

だって、紹介が少ないってことは、そのお客さんがおすすめしなかったってことだからね。

なので、クーポン誌とかに載っているお店で上手いマッサージ師を探すのは難しい。

全てとは言わないけど、まぁ見つけるのは稀ですね。

●治すと言わない

上手いマッサージ師は、治すのではなく身体のメンテをしてくれる傾向にある。

なぜかというと、お客さんの身体を良くするのは、マッサージ師とお客さんの共同作業だと考えているから。

ある域を超えたマッサージ師は、「私が治してあげます」なんて言いません。

そんなことを言う人は、、上手じゃないと思う。少なくとも私は信じません。

だって、身体を良くするのは自分自身だと思うから。

どんなに楽にしてくれたとしても、同じような生活習慣を繰り返したら元通りになるのは必然。

だから、その場しのぎで治してくれるんじゃなくて、自分自身でメンテナンスできるよう導いてくれる人が上手いと思う。

●上手いマッサージ師を探すには

上手いマッサージ師を探すには、まずは自分自身の感覚を取り戻ることが必要です。

強もみが好きな人は、感覚が鈍っていることが多く、上手いかどうかの判断ができなかったりする。

強もみが好きな人は、まず強もみをやめること。

マッサージするなら、いつもより弱めに押してもらい、身体の感覚を戻しましょう。

ある程度の感覚が戻ったら、強もみ嫌いの人にマッサージ師を紹介してもらいましょう。

もし紹介してもらえないんだったら、「クーポン誌に掲載していない」&「治すを明言していない」お店を探す。

そこでマッサージをしてみて、翌日の体調を見てみる。

そこで、良い傾向が出たら通ってみる。

それを繰り返せば、自分に合う上手いマッサージ師を見つけることができます。

ぜひ、お金と時間を無駄にしないためにも、上手いマッサージ師を見つける努力をしてみて。

本来、マッサージに求めるものが見つかりますよ。

関連記事

  1. マッサージしてスグ楽になるのは注意!お金を無駄にしないで

  2. セラピストは握力を鍛える必要ありません!大切なのは身体の使い…

  3. 安いマッサージ店で失敗しない方法【上手な人を探す】

  4. セラピストにはインスタグラムがおすすめ!

  5. 強もみが良くない5つの理由【私の実体験から】

  6. セラピストがきつい仕事となっている理由【もみほぐし】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。