セラピストで年収1000万円は可能か?【副業なし】

ども!マッサージ好きのマサです。

セラピストの仕事で年収1000万円は可能か?できれば、、、副業などはしないで、本業で稼ぎたい。

これから、セラピストとして頑張りたいので、可能であれば年収1000万円への方法を知りたいです。

こういった疑問に答えます。

副業なしでセラピストは年収1000万円が可能か?

この記事を書いている私は、都内の人気マッサージ店で経営に携わり、月商1400万円を達成。
100人以上のセラピストと一緒に仕事をしてきました。

現在は、セラピスト養成学校の手伝いをし、300人以上のセラピストを見てきました。

セラピストの年収に関して、実体験に基づいて解説します。

■セラピストで年収1000万円は可能です

結論として、セラピストで年収1000万円は可能です。

なぜかというと、年収1000万円越えのセラピストに何人か会ったことあるから。

ただし、それは全てオーナーセラピストさんでした。

ちなみに、雇われのセラピストさんでは、年収500万円が一番上で、ほとんどが年収300万円前後でした。

では、セラピスト年収1000万円について、具体例で説明します。

□年収1000万円以上のオーナーセラピスト

私がお会いしたことがある、1000万円越えのオーナーセラピストさん。

ざっくりな年収内訳は、

・マッサージ収入(自分)150万円
・マッサージ収入(店舗)750万円

多くの場合、自らもセラピストとして現場に入りますが、セラピストが足りない時だけで、ほとんどの時間を店舗運営・人材教育・に当ててました。

そして、店舗のベッド数は7つ以上でベッド数の倍以上のセラピストが在籍していました。

ちなみに、一番稼がれていたセラピストさんは1500万円越え。

どちらかというと、セラピストというより経営者の色合いが強いケースでした。

□年収900万円のオーナーセラピスト

他に、1000万円越えはしていませんが、余裕を持ちながら900万円を達成してたオーナーセラピストさんがいました。

ざっくりな年収内訳は、

・マッサージ収入300万円
・スクール収入550万円
・雑収入50万円

基本、現場でマッサージをすることをベースに考え、同時にスクールを展開。

スクールの方が、時間単価が高く複数人なので、収益が上がっていました。

ちなみに、お店はベッド数は1つ。接客に関しては、、気に入った?気の合うお客さん以外はリピートさせるつもりがない感じ←ここをちゃんとやれば1000万円越えは楽勝のはず!

売上よりも「考え」を大切にするオーナーさん。私は1200万円のポテンシャルはあると思っていました。

どちらかというと、経営者よりセラピストの色合いが強いケースでした。

結論、オーナーセラピストであれば、年収1000万円は可能です。

■年収1000万円のセラピストになる方法

結論、雇われセラピストをやめるです。

なぜなら、雇われセラピストで1000万円を越えるのは難しいから。

例えば、委託業務なり報酬50%だとして、1000万円を得るには、2000万円分のマッサージをしなけらばならない。

例)

1時間6000円だったら、

20,000,000÷6,000=3,333時間

となり、

3,333÷365(日)=9.13時間

1年休みなしで、1日9.13時間マッサージし続けなければならない。

はっきりいって、これは無理。

つまり、雇われセラピストをやめてオーナーセラピストになり、店舗運営で収入を増やすか、スクールなどの事業で増やすしかない。

そうすれば、セラピストで年収1000万円は可能です。

□セラピストが店舗運営で稼ぐ方法

結論は、一緒に働くセラピスト仲間を増やすことです。

というのも、昨今はセラピスト不足のお店が多く、ベッド回転率が悪くなっているから。

激安店などが増え、セラピストの待遇が悪くなり、業界離れする人が増えてきました。

お客はいるのにセラピストがいない、、そんな話をよく聞きます。

責任は持ちたくないけどセラピストは好きだから続けたい。そんな仲間を増やすことが大切。

良いセラピストが在籍しているところには、セラピスト希望の未経験者も集まってきます。

そして、セラピストを集めるのと同時に、マーケティングや店舗設計をします。これは、またの機会に紹介します。

□セラピストがスクールで稼ぐ方法

結論は、技術を磨き続けることです。

というのも、手順や手法は世の中に有り余っているので、今後は小手先ではなく根本から見直せる技術が求められるから。

教わったものを教えるのではなく、それをオリジナルに変化させて教えることが求められます。

当然、そのような技術を身に付けるには時間とお金が必要です。

どのようなものを教えたいか?どのようなものが求められているか?を考え、勉強をし続ける。

そうすれば、オリジナルのスクールを作ることができます。

セラピストが勉強する上で読んでおいた方がよい本↓

□最後に、副業について

よく、副業(MLMや物販)で稼ぎましょう!とかありますが、私はおすすめしません。

だって、セラピストの本業とは違うことが多いから。

副業で稼ぐことにより、セラピストの技術が落ちたり、友達やお客さんを失ったりしたケースを見てきました。

セラピストさんはセラピストさんであって欲しい!そう願います。

私は、セラピストは素晴らしい仕事だと思っています。

そして、セラピストの仕事に就く人たちには、好待遇であって欲しいと。だって、余裕ができたら更に良いセラピーができ

年収1000万円はハードルが高いけど、500万円であったら多くのセラピストが可能だと思います。

本業で頑張りたい!そんなセラピストさんを応援したいです。

関連記事

  1. 強もみが良くない5つの理由【私の実体験から】

  2. 資格なしのセラピストが稼ぐ方法【学校よりも大切なもの】

  3. マッサージの効果はどこで決める?失敗しない方法

  4. セラピストが開業して失敗する原因【リラクゼーション・マッサー…

  5. セラピストのスキルアップ方法3つ!おすすめはコレ♪

  6. セラピストがきつい仕事となっている理由【もみほぐし】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。