あなたの施術、10年受け続けて大丈夫?

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

先日のペア個別レッスンには、5回レッスン中の方と、2年以上ぶりの方がお越しくださいました。

2年前から伝えていたことは変わらないのだけど、伝え方や伝える言葉が変わったことに改めて気づきました。

技術の見直しは、まずは、自分がやっていることに気づくことから。

自分の動作や感覚、お客様に与えている感覚はどう?

そして、どんな想いや考えでそれをするのか?

身体も、頭も、感覚も、フル稼働だったと思います。

Sさん、Kさん、お疲れ様でした!

「和もみ」って手技があるのではない。ってことは知っていただけていると思います。

が、和もみで学べることが、手技をやるときの考え方だけだと思われているようなので、今日はそんな話。

ここを押したら腰痛が治る。とか、

この施術方法ならほぐせる。とか、

これを食べたら健康にいい。とか。

分かりやすいそういうセラピーや商品には魅力を感じますよね^^

でもね。

身体って、そういうモノじゃないのね。

シンプルに考えるのはいいけど、単純化すると大事なことを見落としてしまいます。

施術もそうだけど、外からの刺激で、即効性があるものは特に注意してほしい!

人が、どうやって治るのか分かってる?

そのお客様の10年後まで考えられてる?

和もみ講座でも、最近はそんな話しをしています。

===

万里さん

こんにちは^ ^

講座ありがとうございました

ただただ、「本当に、行って良かったーーー」です!

フェイシャルに関して、知識はある、手技も知っている。

ここから先の進化を考えた時、

何か別な資格を足す…じゃないし。

誰かにフェシャルを習って、手技を増やしたい訳じゃない…。

他に考える事があったので、自分で自分のモヤッと感に気づけていなかったんですけど、

この事についは、結構モヤッとしてたんだと思います。

万里さんの言葉のお陰で、私、また1歩、深いステージに進めます。

更に奥の土地を整えようとしている。

この感覚が、たまらなく嬉しいです^ ^

Yさんより

===

ボディケアやオイルマッサージ、リフレ、ヘッドだけじゃなく、実はフェイシャルも見直しできます。

Yさんに伝えたのは、今日の結果と10年後のお肌がどうなるのか?そこまでイメージをして施術をすることです。

私は、この仕事を深めていくのが大好きなので、こんな風にアドバイスを受け取ってもらえると、とても嬉しいです^^

自分がお客様にしている施術が、お客様の身体や肌にどんなことを起こすのか?

施術直後や次の日、1週間後はどうなってる?

喜んでくださって、また来てもらえるのは良いけど、半年、一年、経ってどうかな?

5年10年受け続けてくれたとして、そのお客様の身体はどうなる?お肌はどうなる?

その時はスッキリする感じがするけど、受け続けたら、どんどん固くなる・・そんなことにならないかな?

小顔になったりフェイスラインがスッキリしたり即効性も大事だけど、受け続けたらたるんできた・・そんなことにならないかな?

そこまで、考えて施術をしたり、アドバイスをしています。

そうじゃなければ、10年通って来てくれないと思うから。

「和もみ」って手技があるのではない。

手技をやるときの考え方でもない。

セラピストとして仕事をするときの考え方、お客様との向き合い方を、和もみでは伝えたいのです。

どんなあり方で、どんなセラピストとして生きていくのか?そんなイメージかな。

あなたが今やっていることが、もっともっと楽しくなりますよ^^

関連記事

  1. セラピストとは・・治療家のマネでいいの?

  2. セラピストの仕事は、施術だけじゃないですよ!

  3. 強もみ好きマッサージのお客様に満足してもらうには

  4. 強もみを続けて、お客様と10年付き合えますか?

  5. 普段の3分の1の力加減で!?

  6. リラクゼーション業界に、未来はあるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。