強もみは良くない!そう思ったセラピストさんへ

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
強もみは良くない…そう思ったセラピストさんへ、和もみ®の試し方について書きます。

お客様から「もっと強く」と言われたときに試してもらえたら嬉しいです。

この記事を書いている私は、強もみができない、指が痛いセラピストさん向けの講座をはじめて5年、300人以上の手技の見直しをしてきました。

強もみの効果についてはこちらで書きました↓

●強もみは良くない!そう思ったセラピストさんへ

今日サロンに来てくれたセラピストさんは、3月に基礎講座を受講。

少しずつお勤めの現場で和もみ®を試しているようです。

先日もこんな報告をしてくれました。

お客様に試したことがありまして報告です^^

お客様が施術に入る前は、
怒っていたような、ちょっと言葉がきつい感じの印象でした。

和もみの考え方で
軽擦・母指・四指で背中と肩の施術しましたところ

だんだんと心地良くなっていったのか、
施術の途中から、雰囲気がほんわかし始めました(^^)

(施術中は、だんだんと指が受け入れてくれる感覚が少し分かりました!)

肩は本当に辛そうでして・・
少しお話をしたところ、

『そこ辛くてね・・』
と、本音を話して頂けました。

施術が終わったら、笑顔で帰られました(^^)

他のお客様も施術中に眠ったり、
『気持ちいい』
と、お言葉を頂いたり^^

私も施術が終わると元気になるので、お仕事楽しいな~
と、感じるようになりました!

これからも和もみで学んでいくことが楽しみです。
よろしくお願いします。

Yさんより

良かったですね!私も嬉しいです!!

これからも、楽しみながら頑張りましょうね^_^

●強もみが良くないと思った時がスタート

「もっと強く」と言われてしまうんじゃないか・・

まわりのセラピストと違うことをして大丈夫かな・・

和もみ®を知ってもなかなか現場で試せない・・

という人も多いと思います。

和もみ®セラピスト基礎講座は、本当に基礎的なことしかお伝えできないのです。

ここが、本当に大切だから。

まずは、スタート地点に立つことから始めます。

『一日であなたもセラピストに!』

そんなスクールがある中、真逆をいくようですが・・

和もみ®は、じっくりじっくり学んで身に付けていただきます。

だから、しっかりとした土台、自分の軸ができてくるのです。

1年後、振り返ってみたら

「私って、結構成長したんじゃない^^」

って、自分を褒められたり♪

基礎講座の後は、個別レッスンやスキルアップ講座で、実践を想定して見直しをしていきますよ。

●もっと強くと言われたときは

強もみが良くないと思い、和もみ®を試すには、

まず、手技の流れの基本はをおさえておきましょう!

1、手のひら全体を使って広い面でアプローチ
 ↓
2、手根や四指を使って少し狭い範囲にアプローチ
オイルマッサージの場合は、ラインを流すようなアプローチ

 ↓
3、母指などで、ピンポイントにアプローチ

つまり、

広く→狭く→ポイント

こうして、アプローチ方法を変えていくことで、届く深さがこんな風に変わります。

浅い→ → →深い

表面をほぐし、深いことろへのアプローチしていくことができます。

ポイントにアプローチしたら今度は、

ポイント→狭く→広く

とアプローチ方法を変えていくと、ほぐれやすくなり効果が長持ちしますよ。

●強もみ好きのお客様へ「和もみ®流対応方法」

強もみ好きで感覚が鈍い人の場合は、

『ゆらし』『待つ』

を試してみてください。

押すだけでなく、ゆらしてみると緩みやすく、ほぐされていく感じがお客様も体感できます。

圧を入れた深さで待つのも、アプローチした刺激が届きお客様が体感できます。

You Tubeにも動画をいくつかアップしていますので、よかったらそちらも参考に。

「もっと強く」と言われても、力を強くする前に試してみてください。

意外と、「大丈夫です」「気持ちいいです」と言ってもらえますよ♪

こんな和もみ®の基礎が学べる講座を今月に開催します♪あと1名参加可能です♪

一つでも講座に参加されたことがある人は、ぜひ!スキルアップ講座へ♪

そして、独立の準備をしたい人には、オンラインで独立準備講座をやりますよ!

和もみ®は、セラピストもお客様も強もみから守りたい!そんな想いでつくりました。

施術をする方もされる方も、より良くなっていく

自分にもまわりにも優しくなれる

そんな世界を目指しています。

強もみが良くないと気づき、和もみ®に興味がある方は、ぜひ!会いに来てくださいね^^

●おわりに:GWは資料作り

連休中は、チラシ製作からホームページの更新、講座の資料つくりをしていました。

来週のスキルアップ講座の資料や、基礎講座の内容の見直し。

サロン案内用のBookも作ったり・・

これを作ったら、喜ばれるかな?分かりやすいかな?楽しんでくれるかな?

そんな風に考えながらの資料作りは嫌いじゃないです。

そして今日は、久しぶりのお客様。

セラピストさんが癒されに来てくれました^^

お客様をお迎えしてお話ししたり施術をするのも、やっぱり好きだな~と幸せを感じていました。

関連記事

  1. 強もみしない「和もみセラピスト」がお客様に与えられる影響

  2. 効いてる実感が命!セラピストができること。

  3. 普段の3分の1の力加減で!?

  4. 他のマッサージと和もみには、こんな違いがある

  5. 強もみのお客様の気持ちを考えてみよう!

  6. 和もみ認定セラピストを作ります!独立支援

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。