和もみ®で理想のセラピストになろう!

和もみ(やわもみ)セラピストの万里です。

さて。今日は、

約4年前から、和もみ®を学んでいるセラピストAさんの変化について。

Aさんは、理想のセラピストを目指して頑張っています。

和もみ®セラピスト講座を通じて、どのように変わったかを紹介します。

和もみ®で理想のセラピストになろう!

和もみ®の講座には、施術のやり方やカウンセリングの方法を学べる♪と思ってくる方が多いけど・・実は!!
(もちろんそれも学べるよ)

和もみ®って、学んでいると色んな変化があるようなのです。

個別レッスンとスキルアップ講座で学んでいる、セラピストAさんも色々変化があったようで聞いてみました。

【質問1】和もみ®を学びはじめて変わったことは?

・自分の心や身体と向き合えるようになった
・親との関係が良くなった
・食べ物や日用品など、質の良いものを選ぶようになった
・体調を崩さなくなった
・自分の施術に自信を持てるようになった

・他人に振り回されず、自分の気持ちを大事に出来るようになった
・落ちこんでも、すぐに立ち直れるようになった
・会話ベタだったのに、聞く技術が身に付いて、会話を楽しめるようになった
・運がいいなと思える出来事が増えた
・今ある幸せに気付けるようになった

Aさん、今ではご本人も笑って話していますが、毎回私のところに来るたびに泣いていました。

上手く出来ない自分を責めたり、まわりと比べていじけたり・・

でもそれが!!変わるものですね^^

【質問2】和もみ®のどんなところが好き?

それから、Aさんにはこんなことも聞いてみました。

・テクニックよりも、マインドを大事にしているところ
・決まった答えがあるのではなく、セラピストそれぞれが自分で考えることを大切にしているところ

・新しい手技を学ぶのではなく、「自分の持っている手技を生かす」という考え方
・「いじめをなくしたい」という万里さんの考え方

手技手法だけでなく、こういう深いところまでちゃんと見ているから、先ほどのような変化があったのですね!

Aさんは今、和もみ®セラピスト養成講座の0期生として『和もみ認定セラピスト』を目指して勉強しています。

セラピストとして更にレベルアップをして、自分に自信をつけてお客様を喜ばせたい!と頑張っています。

今後の更なる変化、いや!進化が楽しみで仕方ありません。

Aさんが、『和もみ認定セラピスト』になったら、ご紹介しますね^^

■理想の施術を見つけたセラピストさん

最後に、昨日に和もみ®を受けたセラピストさんからの感想を紹介します。

私は施術をするときに、他人に触れられる違和感を、できる限りなくすようにしています。

受けているお客様に、自分の身体の感覚を感じて欲しいから。

自分の身体の小さな声に、耳を傾けてほしいから。

何より違和感があると、無意識に力が入ってほぐれないからです。

昨日、和もみ®を体感しに来てくれたセラピストさんは、こんな風に言っていました。

・施術を受けていて、身体の凝っているところや張っているところが自分でもわかる!

・だんだんほぐれていく感じや、自分の身体が変わっていくのもわかる!

・強く押していないのにしっかりと圧を感じられるのが不思議・・

・自分がやりたい施術(セラピー)のイメージはこれです!

なんと!嬉しいお言葉^^

強もみや痛い施術は、私には自分の身体をイジメているように見えるのですよ。

そんなことをしなくても、コリはほぐれるし、不調も改善していくのに。

セラピストもお客様のために!と思っていたことが、身体を傷つけることだと知ったら・・

それを知っているけど、仕方なくやっているとしたら・・

苦しいよね。。

つらいよね。。

もう、そこから抜け出しませんか?

あなたが自分の理想のセラピストになるためのヒントに、和もみ®がなったらいいな^^

そう思って伝え続けています。

関連記事

  1. このマッサージ、今まで受けたことがない感じです!

  2. 施術の力加減、強いor弱いで調整してない?

  3. 強もみと和もみ®の効果の違い

  4. セラピストとしてできること【和もみ®を伝え続けている理由】

  5. リラクゼーションなんだから

  6. 【ほぐれる感覚】強もみしない和もみ®が出来ているかどうかの目…