強もみしない「和もみセラピスト」がお客様に与えられる影響

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

私は、リラクゼーションサロンの前は、エステサロンで働いていました。

その時の先輩に言われたこの言葉は、今でも忘れません。

「私たちがやっていることは、お客様の人生を変えてしまうくらいのことなんだよ!」

セラピストもそうですよね?

疲れた身体が楽になったら、気持ちも明るくなりますよね。

気持ちが明るくなって家に帰ったら、家族にも優しくできる。

優しくされた家族も、笑顔になる^^

そんな良い連鎖が起こるイメージをしながら、私はお客様と接しています。

この連鎖を、あなたも起こしているのですよ^^

改めて、セラピストの仕事って素敵だと思いませんか?

以前、講座に来てくださったセラピストさんの感想を紹介しますね。

===

先日はありがとうございました!!

強もみが良くないことはなんとなく感じていたのですが、改めて強もみすると身体がどうなるか、などを学んで納得できました。

これからの施術の土台が増えました。

講座を受けてから、施術でも実践したところ、「とても気持ち良かった」とのお声もいただきました。

ただ、手技は今までの癖もあるので、練習がかなり必要ですが笑

楽しみながら毎日意識しながら、頑張りたいと思います(*^^*)

今後ともよろしくお願いします。

(Iさんより)

===

早速実践されて、「とても気持ち良かった」と言ってもらえたのですね。

練習したら、さらにお客様の反応が変わりそうですね^^

強もみって良くないんじゃないのかな?こんなに強く押して大丈夫なの?

そんな疑問を感じながら、お客様を施術するのはつらいですよね。

和もみでは、そんな疑問やモヤモヤがすっきりしますよ!

私が和もみで伝えていることは、

指が痛いなら肘でやればいいとか、そういうその場しのぎなことではありません。

体重が乗らないならベッドに上がって押せばいいとか、指が痛いなら指を鍛えなきゃとか、

そういう、強もみのお客様に、強い刺激で満足していただくことでもありません。

(現場での指導は、ほとんどこんな感じのようですね・・)

周りの先輩に聞いても、「やっていれば慣れるよ」「そのうち出来るようになるよ」そんな風に言われるだけ。

先輩たちも、そう教えられてきたのでしょう。

リラクゼーション業界が長い施術者は、この状況に慣れているのか、あまり疑問に感じないようです。

中には、疑問に感じているのに、変えようとしない人もいます。

強もみでは、お客様の身体は良くならないし、自分の身体はつらい・・

それでは、なにも意味がないですよね?

私が強もみの危険性を知ったとき、無知は怖いと思いました。

まずは、強もみすると身体がどうなるのか?知ってほしい。

身体をほぐすとは、どういうことなのか?仕組みを理解してほしい。

どんな風に施術をしたら、身体が良くなるのか?やり方を身に付けてほしい。

そうすれば、Iさんのように、お客様からも「とても気持ち良かった」と言ってもらえます。

疲れた身体を楽にしてあげることで、その人の周りまでも笑顔にできるのです^^

そんな良い連鎖を起せるセラピストになる方法は、こちらで学べます。

https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12569539999.html

関連記事

  1. 私の理想の世界~セラピストもお客様も健康のな人が増える~

  2. 治療系やエステとも違う、リラクゼーションの目的とは?

  3. リラクゼーションなんだから

  4. 強もみ好きマッサージのお客様に満足してもらうには

  5. 押されても感覚のないお客様への対応

  6. リラクゼーションは治せない。だから不調が良くなる!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。