強もみの悪影響…強押しを受けたら寒気が!?

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
ちょっと怖い話です。

強もみは身体にどうなんですか?悪影響がでたりしますか?

このような疑問をお持ちの方へ。

強もみの悪影響…強押しを受けたら寒気が!?

先日、和もみ®のメンバーさんからこんなメールが届きました。

マリさん、こんにちは^^
なかなか、色々なイベントやセミナーに参加できないので、YouTubeを観させてもらっています。

質問させていただいてもいいですか?
友達が強もみのお店に行ったらしく(お付き合いで)、こんなラインがきました。

『前も、り〇〇るで強くされて、もみ返しの時に同じことが起こったんよ。

なんか、内蔵の機能が停止して、身体が芯から寒くなるようなイメージで、寒気が出ていかないんよ!

昨日はレンジで温める湯たんぽみたいなやつして、布団被って汗出して、はぁはぁなりながら寝た』

これは、強もみの影響でしょうか?

他の要因もあるのか気になったのですが分からず。。

お暇なときがありました、教えていただけると嬉しいです。

Sさんより

その後、体調は良くなったようでひとまず良かったのですが・・

ガチガチに硬くなっていたのを、ほぐそうとたくさん強くされてしまったようです。

いろいろ想像すると、かなり怖いことだと思いませんか?

  • 硬いから強くする
  • お客様が言うから強くする

それで本当に大丈夫ですか?

お客様の身体が、施術後にどうなるのか把握できていますか?

強もみで悪影響が出るかもと考えたことがありますか?

改めて自分がしていることに、きちんと責任を持たなければ!と思いました。

■強もみ受けるとなぜ寒気が?

和もみ®メール講座でもお伝えしていますのでおさらいです。

強くもんだり、痛いくらい押すことで、身体はこんなことになります!

  • 筋肉、毛細血管が傷つく
  • コリが、さらに硬くなっていく
  • 血液、リンパの流れが悪くなる
  • 自律神経のバランスが乱れる
  • 身体の感覚が鈍くなる

Sさんのお友達のこの状態

『内蔵の機能が停止して、身体が芯から寒くなるようなイメージで、寒気が出ていかない』

これを、強もみの悪影響として考えてみると・・

おそらく、身体がダメージを受けて炎症を起こし、ダメージの修復のために血液が集中している状態かもしれません。

なので、内臓が動いていない感じがしたり、寒気を感じたのだと思います。

風邪で熱が上がるときにも似ているかもしれませんね。

強もみをすると、筋繊維や毛細血管などが傷つくので、触れた感じ柔らかく感じることがあります。

でもそれって・・打撲と同じじゃないですか?

そう言えば・・

7、8年前に私が階段から落ちて、大アザを作ったときも寒くて寒くて震えてたな~。。

■強もみ悪影響の仕組み

更に、長期的に見た強もみの影響は・・

1、痛いくらい強く揉む
 ↓
2、筋繊維、毛細血管が傷つく
 血流、リンパの流れが悪くなる
 ↓
3、身体の防衛反応によって
 筋肉や細胞が硬くなる
 ↓
4、身体の感覚が鈍くなり
 もっと強い刺激が欲しくなる

こうして、強もみの悪循環が始まります。

メール講座でもお伝えしたように、セラピストが強もみ中毒にさせているのです。

と言うことは・・セラピストが変わればお客様も変わっていくハズ!

■強もみせずにほぐすには?

一方、和もみ®の仕組みはこうです。

1、身体が喜ぶ気持ち良さ
 ↓
2、無意識の緊張が緩む
 血流が良くなる
 ↓
3、治癒力が働く
 ↓
4、コリがほぐれる
 不調が改善していく

とくに、目や頭をたくさん使い、身体を動かすことが少ない現代人には、強もみしない和もみ®の方が効果的です。

現代人は、身体と頭(脳)では、気持ちいい感覚が違うことがあります。

頭の感覚に合わせると、身体にとっては強過ぎてしまうことがあります。

このような場合、悪影響がでやすいです。

身体に良くないけど美味しいと感じるジャンクフードではなく、自然のものを食べたときのホッと身体が喜ぶあの感じ。

コリがほぐれるには、そんな気持ち良さが大切なのです。

お客様が施術後に寒気に襲われているかも・・そんな悪影響を想像をしたことがありますか?

強もみ中毒にしてしまうのも、コリにくい身体にしてあげられるのも、

私たちセラピストのあり方次第ですよ。

■おわりに:2021年9月和もみ®セラピスト基礎講座

昨日は、目の不自由なセラピストさんが盲導犬と共に学びに来てくれました。

言葉と感覚で伝えていく中で、この仕事に必要なのはやっぱり想像力だな~と実感。

全盲の方の学び方に、私もすごく学ばせていただきました!

そして、火曜日から受付けを開始しました和もみ®の基礎講座。

こんなメッセージと共に早速お申込みをいただいています。

たまたまYouTubeを見ていて、これだ!!と!!色々な動画を見て
益々、ご縁があったら是非講座を受けたいと思い、今回申し込みます。

ずっと続けていきたいと思っているので、今氣になってるはてなマーク?を少しでも減らしていきたいです。
よろしくどうぞ。

こちらこそ!よろしくお願いします。

疑問のままお客様を施術するのは、つらいですよね・・

『今氣になってるはてなマーク?』を一緒になくしていきましょう!

・セラピストの手や身体の負担なく、
 気持ちいい施術ができる!和もみ理論・基礎講座

~強もみしないでほぐす方法・身体の使い方・圧の入れ方偏~

・2021年9月8日(水)東京目白サロン ※あと1名
・2021年9月16日(木)大阪レンタルサロン

▼基礎講座の内容とお申込みはこちらから

大阪は、2021年最後の講座になると思いますので、気になっている方はぜひ!

関連記事

  1. 強もみがダメって、みんな知っている!?

  2. 『強もみができる=上手い』そう思っている人が多い理由

  3. 強いマッサージの方が良いと思ってませんか?

  4. 【強もみの辞め方】セラピストと治療家は違います

  5. 強もみのお客様へのアプローチ

  6. 強もみのお客様に満足してもらうやり方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。