ストレッチをしてるのに柔らかくならない理由

おはようございます!須藤万里です。

サロンにいらっしゃるお客様の中には、

毎日お風呂上がりにストレッチをしているんですけど…

なかなか柔らかくならないんです
前屈なんてやらないとすぐ固くなってしまうんです…

こうおっしゃる方がいます。

そんなお客様にどんな風にストレッチをしているのかお聞きすると、

伸ばすときに、反動を付けていたり
痛いのを我慢して、ぎゅーぎゅー伸ばしていたりします。

まず、痛いのを我慢するのは逆効果です。
反動を付けてしまうと上手く伸びません。

ストレッチをするときに大切なのは、

・力を抜くこと

・伸びてくイメージ

です。

力が入っている状態で、伸ばそうとすると筋肉が切れてしまいます。

強いマッサージを受けたときと同じ仕組みです。

切れると次は切れないように丈夫な筋肉にしようと体がするので、結果固くなってしまいます。

特になんでも頑張り過ぎるタイプの方は、あまり一生懸命にならない方がいいのかもしれませんね^^

*-----*-----*

最後まで読んでくださってありがとうございました。 

☆マッサージ、エステ、整体、リラクゼーション…色々行ったけど改善できなかった頑固な肩こりを解消したいあなたに

関連記事

  1. 敏感肌な私が使ってる化粧品。

  2. お肌の乾燥対策、こんなことしていますよ^^

  3. 【肩こりの原因】なぜ、ストレスで肩がこるの?

  4. 肩こりで気をつける食事とは

  5. 20代の頃は寝ると疲れが取れたけど…30歳を過ぎると疲れが取…

  6. 肩こりに効く肩回しの方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。