リラクゼーションの施術で、身体が良くなるために本当に必要なこと

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
リラクゼーションの施術で、身体が良くなるために本当に必要なことについて書いてみたいと思います。

リラクゼーションの施術は身体に良いの?良くするためには何を意識すべきだろうか…

このような疑問をお持ちの方へ。

リラクゼーションでは施術方法が良いとか悪いとかではない

この記事を書いている私は、セラピスト歴19年、独立して14年目。目白でプライベートサロンを経営しています。

このような経験を基に、リラクゼーションの施術について書きます。

以前のブログで、硬い筋肉の緩ませ方や施術の方法について、

和もみ®では「そのお客様に必要かどうか」から考えるよ。と書きました。

ブログの内容は、こちら

リラクゼーションでは、こうやってほぐすといいよ!とかここを押すと効果があるよ!とか、施術方法が良い悪いではなく、

「このお客様には、どんなアプローチが必要かな?効果的かな?」そう考えられるようにならないとね。

新しい施術方法を学ぶよりも、お客様の身体の状態がみれること、その状態に合わせてアプローチができることが大事。

だから、今ある手技を見直しましょう!と言っているのです^^

今の手技だと、気持ち良くないみたい・・あまり効果がないような・・そう思っているセラピストさんも

すでに、いいモノ持っているのに、使いこなせていない場合がほとんどです。

もったいないよ!

リラクゼーションの施術で本当に必要なこと

和もみ®では、『施術』をするのではなく、『自分の身体を向き合う時間』を提供していると考えています。

リラクゼーションの施術は、そのきっかけに過ぎないのです。

10数年(もう少しで20年になるみたい!)、私がこの仕事をしていて思うことがあります。

それは、根本的に身体が良くなるために必要なことは、『本人の自覚』だと言うこと。

人任せにしていたら、どんなに良い施術を受けたとしても、また同じことになるか他のところにひずみが生まれます。

本人の自覚なしに、根本的に良くなることはありません。(これは、リラクゼーションに限らず治療系にも言えるんじゃないかな)

だって!

そもそも、その状態を作ったのって、その人自身じゃないですか?

それを、どうにかしてください!ってさ・・

しかも、一回で良くなるとか思っているのって・・勝手すぎじゃない?

そんな扱いをしていたら、そりゃあ身体も悲鳴をあげるし怒るよ。。

愚痴っぽくなってすみません・・

でも、冷たく思う人もいるかもしれませんが、その人の身体はその人のもの。

私には、どうすることもできません。

そもそも、良くなるのはその人の治癒力だからね。

お客様が自分の身体の状態を自覚できるように、施術や会話で気づきが起こり、より良い方へ導いていくきっかけを作る。

それがセラピストの仕事だと、私は考えています。

リラクゼーションは、自分の身体と向き合えるとてもいい時間^^

■施術にも必要「自分の身体と向き合うための会話」

1月の実践講座では、お客様との会話についてもお伝えします。

例えば、施術中の会話はこんなことを

  1. 現状を伝える
  2. 変化を伝える
  3. 変化を実感させる

お客様に身体の現状を伝え、施術によって変化したことを伝えることで、

施術を受けながら、自分の身体の感覚が変わっていくのを実感してもらうことで、

自分の身体に興味を持ってもらえるように導いていきます。

リラクゼーションに限らず、根本的に身体が良くなるために必要なことは、『本人の自覚』です。

そこを目指していくと「もっと強く」と言われたときも、お客様に『本当に必要なこと』をしてあげられますよね。

セラピストの仕事にイマイチ自信がもてないなら・・

施術方法だけじゃなく、セラピストとしての『あり方』から見直ししてみるといいですよ。

あり方についてセラピストさんからの質問に答えています

セラピストさんが施術を学び、そして受けに来てくれました♪

昨日は愛知県から、一昨日は福島県から、セラピストさんがサロンに来てくれました♪

お一人は、オイルマッサージの手技の見直したい!と個別レッスンを受けに。

もうお一人は、和もみ®を体感したい!と施術を受けに。

私の動画を見てマネしてやってみたという方の手技の見直しをしてみると・・

「想像していた以上に、押さないんですね!」
「これで、ほぐれるんですか?」

そう言っていた方でも、実際に施術を受けてみると・・

「思っていたよりも、しっかりと圧を感じるものなのですね」
「じんわり、ほぐれるのが分かります!」

そう言われる方が多く、はじめは不思議に思うようです^^

どんな感じなのか体感してみて、ほぐれる仕組みが分かると『強もみしないでほぐす』の方が効果があることが分かってきます。

こちらの講座でもお伝えしますよ。

・1月は、目白サロンで基礎と実践講座を開催します♪
https://aromare.jp/campaign/20211202/

基礎講座は、キャンセルが出ましてあと1名参加可能です!

それから、年内のご予約枠は全てうまりました。2022年は、1月6日から営業します♪

・予約状況はこちらから
https://aromare.jp/contact2/

関連記事

  1. リラクゼーションのいい効果はじわじわと

  2. 基本に戻って「凝りとは」について考えてみよう!

  3. 自分の身体と、お肌と、本気で向き合ってみませんか?

  4. 5年後、10年後も、健康でキレイでいられるためには?

  5. マッサージ来店ペースってどれくらいがいいの?【月の回数】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。