Blog

ブログ

2020.1.19強もみしない施術の効果は、どれくらいもつ?

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

 

 

先週の3連休は、常連さまがたくさん来てくれました。

 

34回目、31回目、88回目、80回目、なんと最後のお客様は、142回目のご来店!!

 

年はじめと言うこともあり、全てのお客様にお伝えしたことがあります。

 

それは、今年の目標です。

(売り上げ目標とかじゃないですよ。笑)

 

皆さん、共感してくださり、応援のお言葉をいただきました^^

 

頑張ろう!!

 

 

さて。

以前のメルマガで、こんなことを書きました。

 

『指が痛い=下手くそ』

 

もう、我慢しなくていいですよ。

我慢して施術をしたところで、お客様の身体はほぐれませんからね。

 

読んでいない方は、こちらからどうぞ

https://aromare.jp/blog/セラピストさんへ/1306/

 

 

「セラピストの仕事って、ステキ!楽しそう!」

「私もたくさんの人を癒せるようになりたい!」

 

そう思って、この業界に入って来られた方は多いと思います。

 

で。

 

実際に、働いてみてどうですか?

 

セラピストに対する、お客様の態度はどうですか?

新人セラピストに対する、先輩の態度はどうですか?

セラピストに対する、会社の対応はどうですか?

 

ちょっとでも、違和感を感じているなら、どんな状況なのか教えてください。

 

 

 

とにかく強さを要求される

指が痛くても我慢させられる

セラピストを使い捨てに思っている

 

そんな話を、たくさんのセラピストさんから伺ってきました。

 

これでは、セラピストが不足するのも当然です。

質の悪いものを提供していたら、お客様は離れていきます。

利益が上がらないので、給料に反映されない・・悪循環です。

 

 

 

Aさんが、以前働いていたサロンでは、

 

新人のころは、聞いてもちゃんと教えてもらえなかったり、

お客様は喜んでいるのに、それを評価してくれなかったり、

技術の見直しで指が楽になったのに、また痛くなるやり方に強引にもどされたり。

 

その中でも、一緒に作戦を考え、まわりのスタッフとの関係も保ちながら、指名のお客様を徐々に増やしていきました。

 

数か月前に新しいお店に移ってからは、ますますこの仕事が楽しくなったようです。

 

先日も、こんな嬉しい報告が届きました^^

 

 

===

こんにちは(*^^*)

昨日嬉しい事があったので報告させて下さい!

 

電話予約を受けて指名があるか聞いたら、名前を忘れたから誰でもいいですって言われた方がいて、私が入ったんです。

 

そしたら、来店されてお客さまが私の顔と名札を見てこうおっしゃいました。

 

「前回も、あなたにやってもらったんですよ。10月の終わりか11月の初めだったかなあ…」

 

……え?私の事ですか?おおお!!

 

お着替えの間に、慌ててマイノートを見て前回の事を確認しました!

 

ノートのお陰でスムーズに会話が出来たし、前回名前聞かれてて「今度いる時お願いします」って言われてました(*^^*)

 

一番びっくりした事は、前回同様全身ガチガチパンパンなのに、昨日は和もみで気持ち良いって言われた事です。

 

前回、強もみが体に与える影響とか万里さんの話をしたからそれもあるのかもしれません(*^^*)

 

前回どれくらい持ったか聞いたら、3日以上は持ったと言われました。

 

ぐいぐいしなかったけど強めにしてそれだけ持ったという事は、今回はもっと続いてくれるかな…と思いました。

 

首が左に動かせなくて辛そうでしたが、施術後首が動かせますって喜んでました(*^^*)

 

メンタルが不安定にならずに働ける様になりました!

万里さんのおかげですー(^-^)/

 

Aさんより

===

 

 

Aさん、メンタルが不安定にならなくなったとのこと、よかったです^^

 

個別レッスンで、見直したことをちゃんと実践されているその行動力が素晴らしい!

 

Aさんが実践していることを一緒に見ていきましょう。

 

 

1:マイノートにお客様情報を記録している

 

>お着替えの間に、慌ててマイノートを見て前回の事を確認しました!

>ノートのお陰でスムーズに会話が出来たし、前回名前聞かれてて「今度いる時お願いします」って言われてました(*^^*)

 

 

2:前回の状態と比較をしている

 

>一番びっくりした事は、前回同様全身ガチガチパンパンなのに、昨日は和もみで気持ち良いって言われた事です。

 

 

3:強もみのことを伝えている

 

>前回、強もみが体に与える影響とか万里さんの話をしたからそれもあるのかもしれません(*^^*)

 

 

4:前回の施術の効果を聞き、今回の施術を調整している

 

>前回どれくらい持ったか聞いたら、3日以上は持ったと言われました。

>ぐいぐいしなかったけど強めにしてそれだけ持ったという事は、今回はもっと続いてくれるかな…と思いました。

 

 

5:施術後の変化を感じさせている

 

>首が左に動かせなくて辛そうでしたが、施術後首が動かせますって喜んでました(*^^*)

 

 

6:『いい循環を作るための考え方』を実践している

 

>メンタルが不安定にならずに働ける様になりました!

 

※『いい循環を作るための考え方』とは、前回のブログでお伝えしたことです。

 

 

Aさんは、セラピストになって1年と数か月です。

 

会うたびに進化していて、先日会ったときは顔つきが凛としていました。

 

 

 

志をもってセラピストの業界に入ってきたのに、がっかりしていませんか?

 

強もみジャンクフード系のセラピストでいいのですか?

 

本物の癒しを提供する和もみセラピストを目指しませんか?

 

今年は、強もみのことをもっと広く多くの人に伝えていきます。

 

お勤めサロンの現状や、お客様からの要望に、違和感を感じていたら、どんな状況なのかぜひ教えてください。

 

リラクゼーション業界を、一緒に変えていきましょう!

 

 

  • セラピストを一生の仕事に!

あなたも、5年以上お客様と長く付き合えるセラピストになれますよ。

 

・技術見直し個別レッスン

https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12288096774.html

 

ACCESS

地図アプリで開く

ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る