Blog

ブログ

2020.4.9セラピストとしてのあなたの価値を高めるには

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。 

 

 

セラピストさんのお悩みを伺っているときに、度々私が言うことがあります。

 

「あなたの人生だよ!自分の人生を生きていいんだよ?」

 

お客様の要望に応えようとし過ぎていたり、要望への応え方を間違えている場合が多いのです。

 

 

いつまで、人に合わせて生きていくの?

 

いつまで、お客様の顔色を伺って消極的に生きていくの?

 

本当はやりたくないこと、いつまで続けるの?

 

そこから、変わりたくて私のところに来たんでしょ?

 

やり方はいくらでも私が教えるから、ほんの少しでいいから勇気を出してみて!

 

大丈夫!ゼッタイに上手くいくから^^

 

そんな会話が度々。

 

変わるときって、勇気が要りますよね。

 

技術を教えるだけじゃなく、そこまでサポートしています。

 

 

 

これからの時代、セラピストという存在が本当の意味で必要になります。

 

その時に、勇気を出してチャレンジした経験を持つセラピストの方が、お客様のお役に立つことができます。

 

あなたの経験そのものが、セラピストとしての価値を高めることになるからです。

 

和もみを学んでいるSさんも、こんな風に自分の理想に向かって進んでいますよ。

 

 

===

先日、40代の女性のお客様から、嬉しいお言葉をいただきました!

 

施術中、何度か「強くして下さい」と言われましたが、ご説明しながら和もみギリギリのところで40分のボディケアをやらせてもらいました!

 

すると、施術後「なんだな身体がポカポカします!!不思議な感覚です。」と、驚きつつ感動して下さいました(^^)

 

更に、教わった事を丁寧にお伝えしたら、「これから強もみはやめます!次の日に戻っちゃうよりも、ジワジワ良くなって持続する方を選びます!!」と言って下さいました。

 

こちらのお客様も、次から指名で来てくださるそうです!!

 

 

それから、「今まで誰にも教えてもらえなかった(>_<)そういう施術が受けられる場所がもっと増えて欲しい」とも言っていました。

 

お客様も、本当は心の中でそういう施術を求めているのだなぁと強く感じました。

 

その場しのぎだけど、(次の日には戻るけど)とりあえず行かないよりはましだから行こうかなぁ…という気持ちだったようです。

 

なんだか、切ない気持ちになりました…(;_;)

 

 

少しずつ和もみに慣れていって貰えるように、心にもしっかり寄り添いながらお付き合いしていきたいと思います!

 

私はまだセラピストになって数ヶ月ですが、私自身やお客様の身体を壊す前にマリさんに出会えて本当に運が良かったです。

 

感謝の気持ちでいっぱいです!マリさん、ありがとうございます(*^▽^*)

 

これからも、和もみ続けていきます(^O^)

 

(Sさんより)

===

 

 

この報告をくれたSさんは、講座の数か月後には、指名が10名に増えたようです!

 

サロンにお勤めなので、サロンの手技に和もみを取り入れています。

 

メールの内容からも、Sさんがお客様とどう向き合っているのかが伺えますね。

 

「強くして下さい」と言われても、説明しながら強もみにならないように施術をすることで、施術後の変化を感じてもらえた。

 

更に、強もみのことや和もみの効果などを伝えて、お客様から「そっちの方がいい」と言ってもらえた。

 

丁寧に伝えたことで、お客様が本当に求めているものを知ることができた。

 

 

私がお客様だったら、こんな風に自分の理想をしっかり持ったセラピストさんにお願いしたいな~^^

 

 

最後にお知らせです。

 

【5月の和もみグループ講座の申込み受付中♪】

 

サロン研修だけで、お客様に満足してもらうことは正直言ってかなり難しいです。

 

だって、早くお客様に入ってもらうための研修だから。

 

強く揉む強く押すための指導だから。

 

和もみなら、「もっと強く」と言うお客様にも、そうでないお客様にも満足してもらえます。

 

あなたも、手や身体に負担なく、気持ちいい施術が出来ますよ。

 

 

・講座の詳細、お申込みはこちらから

https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12586071648.html

 

 

指名を増やして、独立の夢に向かうあなたを応援します!

 

動画やメルマガだけじゃなく、直接お会いできるのを楽しみにしています^^

 

ACCESS

地図アプリで開く

ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る