お客様に合わせた施術できてる?

和もみ(やわもみ)セラピストの万里です。

さて。今日は、
お客様に合わせた施術について。

いまいちお客様に合わせた施術ができてない…どこを意識したらできるのだろうか?

このような疑問をお持ちのセラピストさんへ。

お客様に合わせた施術をするには?

明日からの2日間は、『和もみ®流!コリのほぐし方講座』です。

新しい講座のため、資料作りも練りに練っております。

色々と、ワークやゲームも考えていて、楽しい感じになると思います。

そんな明日の講座でもお伝えすることですが、ちょっとだけブログでもシェアしようと思います。

『お客様に合わせた施術』が出来るようになりたいと思っている方は多いと思います。

ちなみに、どんな風に合わせていますか?合わせようとしていますか?

私の場合は、3つの角度からお客様に合わせた施術をしています。

1つ目は、「こうしてほしい」「こうなりたい」などの

・お客様の要望に合わせる

2つ目は、骨格構造、姿勢、左右差、足の向きなどの

・身体のカタチに合わせる

3つ目は、痛い、物足りない、不快、気持ちいいなどの

・お客様の感覚に合わせる

今まで、色んなセラピストさんの施術を受けていますが、上手な人でも1と2はやってくれても

3までやっている人に出会ったことがないかも・・

■お客様に合わせた施術!コリがほぐれるために必要なこと

お客様に合わせた施術で、いい変化を感じて欲しいなら、施術のやり方だけでは不十分。

そのために、私がずっと意識してやってきたことは、こちらです。

  1. 自分の状態を整えておく
  2. お客様を尊重し信頼する
  3. 身体の仕組みや症状の意味から考える
  4. 現状を一緒に確認する
  5. 治癒力を引き出す施術をする
  6. 自分の身体と向き合い変化を感じてもらう
  7. 前に進める提案をする

詳しいことは、『和もみ®流!コリのほぐし方講座』にて、お伝えしますが、意識してみるとお客様の反応が変わってきますよ。

価値あるセラピストになりたいなら・・ぜひ!やってみてください。

和もみ流!コリのほぐし方講座とは、こちらのことです。
 ↓
https://aromare.jp/school-31/

■今週はセラピストスキルアップ講座でした♪

今週の月曜日と火曜日は、セラピストスキルアップ講座でした。

セラピストスキルアップ講座は、和もみ®の基礎を学んだ方が参加できる、実践に強くなるための勉強&技術練習をする講座です。

2日間で、7名のセラピストさんが参加してくれました。

今回は、前半は食べ方の勉強。後半は、デコルテ~頭の手技の練習をしました。

圧の方向がズレていたり、タオルのかけ方が不快だったり、自分では気持ちいいと思ってやっていたことが全くそうではなかったり・・

練習し合うことで、色んな気づきがあったようです。

「うぁぁ~・・
こんなことをお客様にやってしまっていたんですね!!
今までお客様に申し訳ないことしてました~><」

「言ってもらうまで気づきませんでした・・」

「ここまで意識してやっていませんでした・・」

気づけて良かったですね。

意識してやっていきましょう!

技術の見直しって本当に大切!あなたは大丈夫ですか?

関連記事

  1. 強もみしない「和もみセラピスト」がお客様に与えられる影響

  2. 施術経験がなくても和もみ®セラピスト講座は受けられる?

  3. アドバイスは私に当てはまることばかり・・

  4. 強もみしなくてもお客様に喜ばれる♪

  5. ホテルベッドでの施術3つのコツ

  6. セラピストの給料、安すぎない?