他のマッサージと和もみには、こんな違いがある

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

やっぱり、リアルで会えるのは楽しい!! と思い、

来月に和もみのセルフケア講座をやります♪

セルフケア講座と言っていますが、セルフマッサージの方法を教えるのではありません。

だって、習ってもどうせやらないでしょ?(笑)

それに、普通にサロンに来たら、必要な人にはアドバイスしているし。

じゃあ、何をするのかと言うと、

自分の身体と仲良くなるために、こうしたらいいよ~

日々の生活で、こんなことに気を付けた方がいいよ~

そんなことを、体感しながら学びます♪

第1回目は、

『ゼロカロリーが、免疫力を下げる!?』こんなテーマです。

自分のケアにはもちろん、セラピストさんはお客様との会話のネタにもなると思いますよ。

日程は、7月19日(日)、20日(月)※各4名

時間は、11~15時の予定

参加費は、5000円以内の予定

ランチを食べた後は、みんなで自分の身体をケアしますよ。

冷房対策に、こんにゃく湿布にしようかな~

デトックスに、クレイパックみしようかな~

どっちも、免疫力にも効果があるから迷う~♪

リクエストがありましたらお返事くださいね^^

さて今日は、

『他のマッサージと和もみの違い』について書いてみました。

まず、以前サロンに来てくださった、セラピストさんからいただいた感想をご紹介しますね。

===

万里さま

こんにちは、●●です。

先日は施術ありがとうございました!

いつもはマッサージを受けたあとは、スッキリ感と同時に少しぐったりというか、疲れた感じもあったのですが、

和もみはまったくそんなことがなく、ふわっと優しい圧とリズムでほぐされた感覚でした。

普段は初めて受けるマッサージではあまり眠くならないのですが、ついうとうとしてしまいました。

こんな心地よさを、お客様にも提供できたらいいなーと思いました!

本当にありがとうございました!

Oさんより

===

Oさん、お越しくださりありがとうございました。

他のマッサージと和もみの違い、

Oさんの場合は、こんな違いを感じたようです。

・いつもは受けたあと、少しぐったり疲れた感じがあるが、和もみはまったくそんなことがなかった

・ふわっと優しい圧とリズムでほぐされた感覚

・普段は初めて受けるマッサージではあまり眠くならないのですが、ついうとうと

和もみを体感していただけて良かったです^^

私が施術をするときに意識しているのは、受けている方の身体の感覚です。

触れているリズムや力加減は、

心地よく感じているかな?

筋肉に負担がないかな?

身体は喜んでいるかな?

こんな風に、受けている方の身体の声も聴きながら、それに合わせています。

これは、特別なスピリチュアルのような能力ではなく、やり方を知ったら誰でもできます。

これができると、身体だけじゃなく気持ちも緩んでいきます。

もちろん、講座でも教えていますよ^^

あなたも、施術を受けているお客様の感覚が、だいたい分かるようになりますよ。

だから和もみは、触れる手の感覚、圧の入り方が、他のマッサージと違うのです。

和もみ理論だと、施術がどんな体感なのか、

あなたもよかったら体感してみませんか?

それから、こんな風に言ってもらえるのは嬉しいです^^

>こんな心地よさを、お客様にも提供できたらいいなーと思いました!

ぜひぜひ~♪学びにいらしてくださいね^^

和もみは、施術をする方も、される方も、本当に心地いいですよ。

それから、和もみの大阪講座は、まだお席があります。

次に大阪に行くのは、9月以降の予定です。

【6/17大阪・和もみ講座募集中です♪】

セラピストを長く続けていくには、まずはあなたの手や身体への負担をなくすことです!

新しい手技を学ばなくても、自分の手や身体の使い方を見直したら、もっと楽に施術ができます。

・セラピストの手や身体の負担なく、気持ちいい施術ができる!

和もみ理論~圧の入れ方・身体の使い方偏~

詳しい内容とお申込みはこちらから

https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12586071648.html

楽なのに、お客様からは「あ~気持ち良かった!」と言ってもらえますよ^^

セラピストを長く続けたいなら、根本から学んでしっかりとした土台を作りましょう

関連記事

  1. 私の理想の世界~セラピストもお客様も健康のな人が増える~

  2. リピート率を気にしないで、なぜ100回も10年も来るの?

  3. 指が反らないと、お客様が満足する施術はできないのか?

  4. 治療系やエステとも違う、リラクゼーションの目的とは?

  5. 和もみを学んだら「今までの人より良かった。名前は?」と聞かれ…

  6. コリって、実は〇〇なんです!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。