再び火がつきました!世の中から強もみを無くします!

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

今日は、あなたにお願いがあります!

(メルマガや動画でも、役立つ情報を発信しているつもりなので、、たまには甘えてもいいよね?ダメ?)

お願いごとは、こちらです。

『あなたのお悩みを教えてください!』

とくにお勤めのセラピストさんの強もみに関する、お悩みを教えてほしいのです。

世の中から強もみを無くします!

実は最近、発信することに疲れていました。

自分がやっていることに意味があるのか?

私って何がしたいんだろう・・

そんな悶々としていたときに、夫からこう言われました。

「万里ちゃんって、ず~っと強もみのことを言ってるよね。もう10年以上になる?」

そうね。もう13年目になるんだよね・・

私がサロン開業した理由は、強もみをしたくなかったからです。

リラクゼーションサロンで働いていたころ(約15年前)は、強もみをしていました。

強もみが危険なことを知ったときは、ショックでしたね。

お客様のため、お客様が喜ぶから、そう思って自分の指が痛いのを我慢してやってきた強もみが、良くなかったなんて・・

今まで担当してきたお客様に申し訳ない・・と思いました。

でも、他に方法が分からない。

優しい施術方法はあるようだけど、これを今の職場でやるのは無理。

だったら、自分でやるしかない!

そこから勉強をして、サロンを開業しました。

それが、約13年前。

しかし、なかなか変わらないですね・・

それどころか、10年くらい前から激安店が増え更に状況は悪化しているように思います。

強もみがダメな循環を作っている!

強もみを強要されて、身体を壊しているセラピスト

強い方が効くと思い込まされて、悪化させられているお客様

売上のために、強もみを勧める経営者たち(最悪・・)

15年前には、私も分からずにやっていた反省も込めて発信してきましたが、

最近、少し疲れてきました。。

私が何を言ったところで、変わらないのかも・・

自分がやっていることに意味があるのか?

私って何がしたいんだろう・・

そんなときに、夫から言われた

「万里ちゃんって、ず~っと強もみのことを言ってるよね」

そう!そうでした!!

私は、この世の中から強もみを無くしたいのです!

こう言われたことで、私の想いに再び火が付きました。

強もみで身体を壊されるお客様も

身体を壊しながら働くセラピストも

強もみが無くなれば、どちらも幸せになれる!

そんな世の中にしたい!

私。今、燃えています!!(笑)

【講座のご案内】

●9月16日(水)和もみ基礎グループ講座

和もみ理論の一番大切な軸となる基礎が学べます。

セラピストの手や身体の負担なく、気持ちいい施術ができる!和もみ理論

~身体の使い方・圧の入れ方基礎偏~

・講座の詳細とお申込みは、こちらから

https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12586071648.html

和もみを身に付けたら、セラピストの仕事が、もっとも~っと楽しくなりますよ!

疲れたお客様を笑顔にしてあげましょう^^

他のセラピストさんと一緒に学びたい方は、グループ講座。

自分のペースで見直ししたい方は、個別レッスンがお勧めです♪

—————

セラピストを一生の仕事にしたい!

和もみは、そんなあなたを応援しています!

●個別レッスンで、和もみ(R)理論を学びませんか?

※8月9月スタート受付中♪

https://aromare.jp/minaoshi

※個別レッスンとサロンの予約は、随時受付しています

こちらの予約状況から、希望の日時をご連絡ください

予約・問合せページ

●オンライン相談室

あなたの疑問にお答えします♪ 

https://aromare.jp/onlinesoudan

●動画YouTubeにアップしています

https://bit.ly/2MZ9BFy

●無料で学べるメール講座、メルマガ配信中

強もみしないでセラピストを長く続ける秘訣を公開!

https://aromare.jp/tsuyomomishinai

和もみ®理論には、セラピストを長く続ける秘訣がたくさんあります。

お客様から「また、あなたにお願いしたい!」そう言ってもらえますよ^^

今日も、お仕事楽しく頑張りましょうね♪

関連記事

  1. 強もみのお客様へ、強くする以外のアプローチ方法

  2. くすぐったいのは、圧が弱いから?理由と対策

  3. マッサージ効果が持続する理由

  4. 『強く揉んでもほぐれない』『それどころか返って悪くしてしまう…

  5. まわりがやっているからやるの?強もみの同調圧力に負けないで!…

  6. これを知らずにセラピストを続けていなくて良かった!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。