Blog

ブログ

2020.4.28【施術の練習方法】一人で家でこっそり練習

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

今日はまずお知らせから。

 

6月に予定しています大阪での和もみ講座についてです。

 

予定では、来週から申込み受付けをしようと考えていたのですが、もう少しお待ちください。

 

なかなか先の見通しが立たないですね・・

 

 

前回のメルマガで、

 

コリや不調は、身体からのお知らせであり、良くなるためのものと和もみ理論では考えます。

 

そうお伝えしました。

 

異論や疑問はありませんか?

 

(私は、理解できるまでかなり時間がかかりました・・)

 

ヒポクラテスのこんな言葉を知っていますか?

 

「ヒトはだれでもカラダの中に100人名医を持っている」

 

病院に行かなくても、すでに身体の中に名医がいるんですね!しかも100人!

 

セラピストは、その100人の名医のお手伝いをするのが仕事と言えます。

 

あなたは、セラピストとして、お客様とどう向き合っていきますか?

 

 

先日、オンラインでお話ししたセラピストさんから、嬉しい感想が届きました。

 

===

万里さん

 

昨日は、こちらこそありがとうございました。

お顔を合わせながらお話できると、やっぱり違いますね!

気持ちもスッキリ、元気になりました。

 

今、日に日に思うように活動できにくくなる状況の中でも、

セラピストとしての信念や土台についての想いを改めて確認でき、力になりました。

 

これからも自分の信じるセラピストを目指して、今できることを、丁寧に頑張っていきます!

 

落ち着きましたら、また会いにいきますね。

今後ともどうぞよろしくお願いします!

 

(Sさんより)

===

 

 

山梨にお住いのSさんは、昨年の12月に東京の私のサロンまで施術を受けに来てくれました。

 

セラピストとしての信念、Sさんの想い、大切にしてくださいね。

 

セラピストの仕事は、どんな施術をするのかも大事ですが、どんな人が施術をするかがもっと大事です!

 

変化が激しくなるこれからの時代は、土台がしっかりしていないとやっていけません。

 

根と幹はどっしりと、枝はしなやかに。和もみは、そんなイメージです。

 

長くセラピストを続けていくにも、こうして時々想いを確認するといいですね^^

 

Sさん、またお会いしましょう!

 

 

 

さて今日は、一人でもできる練習方法について。

 

休業中、お客様が少ない今、こっそり練習して上手くなっちゃいましょう!

 

施術の練習と言うと、施術用のベッドがないと出来ない、練習相手がいないと出来ない。

 

そう思っている方も多いですが、一人でもできる練習もありますよ。

 

それは、自分の指や手の感覚を磨く練習です。

 

 

『自分の身体を隅々まで触ってみる』

 

やることは、これだけです!

 

やり方を説明しますね。

 

 

 

例えば、右手で右ほほを触ります。

 

その時にまずは、触れている右手の感覚を感じてみてください。

 

どんな感じがしますか?

 

じっくり感じてみてください。

 

 

 

次は、触れられているほほの感覚を感じてみてください。

 

どんな感じがしますか?

 

じっくり感じてみてください。

 

 

 

これを全身、色々な部位でやっていきます。

 

慣れてきたら、押したり揉んだりさすったりしてみてください。

 

どんな所が、気持ち良いのか、気持ち良くないのか、

 

どう触れたら、気持ち良いのか、気持ち良くないのか、

 

どんな感触だと、気持ち良いのか、気持ち良くないのか、

 

指や手をどう使うと、気持ち良いのか、気持ち良くないのか、

 

色んな事に気づくはずです。

 

 

和もみを身に付けると、施術を受けているお客様の感覚が、分かるようになります。

 

ポイントは、ここかな?

力加減は、大丈夫かな?

くすぐったくないかな?

痛過ぎてないかな?

 

聞かなくても、ほぼほぼ分かるようになります。

 

そうなったら、もっとお客様を喜ばせられますよね。

 

 

 

しかし残念ながら、いきなりそうはなれません。

 

私の場合は、やり方を知らなかったので10年近くかかりました。

 

だって、、先輩も先生も「やっていれば分かるよ~」としか教えてくれなかったから・・

 

なんとなく練習したって上達しないんです!

 

たくさん練習したからって上達しないんです!

 

やり方、大事です!!

 

 

 

和もみ理論では、こんな風に練習の方法や力加減などを、仕組みからお伝えしています。

 

なんとなくのカンや感覚ではなく、しっかりと明確な意思をもって施術をしていきます。

 

そうすることで、上手くできたりできなかったりと言ったムラがなくなります。

 

お客様によってなぜか反応が違う・・そんなことがなくなります。

 

まずは、第一歩として、

 

今日紹介した、自分の身体を使って感覚を磨く練習をやってみてください。

 

そして、どんなことに気づいたのか、ぜひ教えてくださいね。

 

 

 

こちらでも、お話ししませんか?

 

「オンライン相談室」

https://aromare.jp/onlinesoudan

 

料金や支払い方法についても読んでおいてくださいね。

https://aromare.jp/online_onokuri

 

セラピストへおすすめ本

 

 

大変な状況が続いていますが、今やれることやっていきましょう!

 

お互い頑張りましょうね^^

 

セラピストさんへおすすめ本

 

 

【休業のお知らせ】

 

新型コロナウイルスの感染拡大の防止、緊急事態宣言を受け、4月16日~5月6日の間、休業します。

 

ご理解いただけますと幸いです。

ACCESS

地図アプリで開く

ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る