マッサージ店のお客様が減っている理由は?

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

先日、近所のリラクゼーション店に、タイ古式マッサージを受けに行ってきました。

お店は2店舗あって、今回行ったお店は6部屋くらいあったのかな。

対応は丁寧で、嫌な気分にはならなかったのですが、施術がとても残念でした。。

もったいないな~

「ちょっと痛いです」と言ったら「申し訳ございません」との返事のみ。

それ以上、力加減について何も聞いてもらえませんでした。

「痛い」と言ったからか、強くなったり触れているくらいだったり、ほぐされる心地よさが感じられませんでした。

次の日は、しっかり揉み返しになりました。苦笑

こういう施術で、リラクゼーションが嫌な印象にならないといいな・・

強もみしないと指名がもらえないと思っているとしたら、

こうやって、知らずに揉み返しにさせて失客している可能性もあるってことよね・・

セラピストがもっともっと技術を磨いていかないと、お客様がどんどん離れていくかも・・

そんな危機感を感じています。

もしかしたら、自分もお客様に残念な思いをさせているかも><

そう思うなら、まずはこの3つから見直ししてみてくださいね。

1:力加減の調整が適切にできること

2:ポイントを捉えられること

3:手技一つ一つの目的を明確にすること

一つ上のセラピストにあなたもなれますよ。

こんな風にね^^

===

こんばんは♪

嬉しい事があったのでご報告です。

指名はされないお客様から、

「この前Hさんが強くしないで優しくじっくりほぐしたらいいって言ってたけど、前回の時に2~3日身体が軽かったの。

それで、この感じを維持しようと思って運動もしてみたの。しばらく経ったらまた凝ってきたけど。

今度来た時にまたどのくらいもったか報告するね」

とおっしゃって頂きました。

強くほぐして欲しいとおっしゃっていたのに、そうではなくてもほぐれる事を知って頂いたのが嬉しかったのと、ご自身で運動してみようと気づいて頂けた事が更に嬉しかったです。

ちょっと自信にもつながりました。

ますます和もみでがんばりますよ!

腕を上げる為にすがりに行きますのでよろしくお願いします(笑)

ありがとうございます^^

Hさんより

===

Hさん、素晴らしい!!

>今度来た時にまたどのくらいもったか報告するね

普段は指名をされないお客様からの言葉、嬉しいですね!

ほぼ指名ですね^^

Hさんも、おっしゃっているように、こういう変化を起こせるのが、和もみなのです。

>強くほぐして欲しいとおっしゃっていたのに、そうではなくてもほぐれる事を知って頂いたのが嬉しかったのと、

>ご自身で運動してみようと気づいて頂けた事が更に嬉しかったです。

和もみには、5つの特徴があります。

1:気持ちいい力加減

2:翌日さらに身体が楽

3:コリにくい身体になる

4:自分の身体が分かってくる

5:セラピストの体調も良くなる

今回、Hさんは、これの1と2を実践して、お客様に体感していただけたのですね。

そして、3と4への期待も高められたのではないでしょうか。

>ちょっと自信にもつながりました。

>ますます和もみでがんばりますよ!

>腕を上げる為にすがりに行きますのでよろしくお願いします(笑)

そう言っていただけると、私も嬉しいです!

お伝えできることは、全てお伝えしますので、またレベルアップしていきましょうね^^

未熟な施術で、知らずにお客様を揉み返しにさせていませんか?

お客様の身体に合わせて、適切な力加減に調整できていますか?

もっともっと、技術のレベルアップしましょう!

和もみなら、気持ちいい施術で、お客様に良い変化を起こせますよ。

  • セラピストを一生の仕事にしませんか?

・技術見直し個別レッスン ※2020年1月2月スタート募集

https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12288096774.html

関連記事

  1. なんでお客様と長くお付き合いできるのか?

  2. 【おすすめ本】セラピストを長く続けたいあなたに

  3. サロン勤めだからできるセラピストの独立の準備

  4. せっかちなお客様を喜ばせる方法

  5. あなたは大丈夫?セラピストの根本的な間違い

  6. 一番長いお付き合いのお客様から

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。