和もみ流のコロナ対策

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

セラピストさんからお話しを伺っていると、

営業再開しても、なかなかお客様が戻ってくるまで時間がかかりそうですね。

スタッフの出勤を、減らしているお店も多いと思います。

そんな中、独立に向けて動き出そうとしているセラピストさんからのご相談が増えています。

今年から、和もみを取り入れた、独立・半独立のサポートも始めています。

あなたも、一歩前へ踏み出してみませんか?

一緒に頑張りましょう^^

さて今日は、

和もみ流のコロナ対策についてお伝えしようと思います。

外を歩いていると、マスクをしてない人を見つけるのが大変なくらいですね。

マスクに消毒、フェイスガード、

ビニールの暖簾にアクリル板・・

(私は、ほぼ全てやっていません)

そんなウイルス対策では、この先が心配でしかたありません。

だって、ウイルスの立場ならどう思う?

自分がそうされたら、どうする?

(私なら、さらに凶悪になって倍返しするかな)

そんな対策だと、本当の第2派が来たときに、大変なことになるかもしれませんよ。

そもそも、、ウイルスって悪者なんですかね?

私のサロンでは、

ウイルスを殺したり排除する対策ではなく

ヒトの免疫や治癒力への対策

地球で生きるモノとしての対策をしています。

『ウイルスを悪者にしないで!平和的なコロナ対策♪』

当サロンでは、感染のリスクが高まるため、

マスクの着用、アルコール消毒は、お勧めしておりません。

私自身は、自己免疫の働きを害する過度な消毒、マスク着用はしておりません。

(フェイシャルは、今まで通りマスクを着用して施術します)

サロン内の適度な換気、空気の浄化は、通常通り行っています。

今後必要になる、コロナ対策について、

必要な方には、アドバイスをさせていただきます。

改めて書いてみたら、

世の中の対策と、真逆とも言える対策ですね(笑)

(ええっ!?万里さん大丈夫?と思った方もいるかもね・・)

私なりに、様々情報収集し、今までの学びと経験から判断しています。

今回のコロナ騒ぎに限らず、誰かを悪者にするような考え方が、私は嫌いです。

正義も悪も、見る位置が違えば変わるものですよね。

「ウイルスは悪だ!ウイルスと闘う!」

「悪者は、排除しなければ!」

まるで、イジメのような対策に、違和感しかありません。

「人間が病気にならなければ、ウイルスはどうなってもいい」

そんな争いを生むような対策ではなく、もっと平和的な対策が、私は好きです。

・ワクチンと免疫については、こちらの動画が分かりやすくお勧めです

https://youtu.be/49YnaX7NF1E

本当に、ウイルスは悪者なのでしょうか?

あなたは、どう思いますか?

和もみ理論には、こんな考え方がベースにあります。

共感してくださる方は、ぜひ!和もみを学んでみてくださいね^^

【6/17大阪・和もみ講座募集中です♪】

セラピストを長く続けていくには、まずはあなたの手や身体への負担をなくすことです!

新しい手技を学ばなくても、自分の手や身体の使い方を見直したら、もっと楽に施術ができます。

・セラピストの手や身体の負担なく、気持ちいい施術ができる!

和もみ理論~圧の入れ方・身体の使い方偏~

詳しい内容とお申込みはこちらから

https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12586071648.html

※6/17は、大阪で開催します。

楽なのに、お客様からは「あ~気持ち良かった!」と言ってもらえますよ^^

セラピストを長く続けたいなら、根本から学んでしっかりとした土台を作りましょう!

関連記事

  1. 【サロンまで道案内】JR山手線目白駅から徒歩3分のアクセス

  2. ご予約の時間通りにお客様が来てくれる理由【お客さへの対応】

  3. 「強く押さない」ことの理由。

  4. いろいろやったけど自分に合うマッサージが見つからない。そんな…

  5. お腹のコリもほぐしましょう♪

  6. 血液循環療法とアロマのおかげで、生理痛と胃痛が、劇的に良くな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。