【力加減】和もみの、強さレベルはどれくらい?

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

さて、前回は、

お客様が発した言葉に合わせるのではなく、身体の状態と本音に合わせると、長いお付き合いができますよ!

そんなことをお伝えしました。

施術と会話は、どちらも同じくらい重要!

和もみでは、施術の見直しだけではなく、お客様との会話やセラピストとしてのあり方もお伝えしています。

だから、セラピストを長く続けていけるのです^^

今日は、お客様の身体の状態に合わせるための、力加減の調整についてお伝えします。

あなたの、お仕事のヒントにしていただけたら嬉しいです^^

時々、こんなことを聞かれることがあります。

「和もみの力加減のレベルは、どれくらいですか?」

「(私の施術を受けながら)今やっている力加減って、万里さんの中で強さレベルはどれくらいですか?」

「力加減をレベル6くらいでも、痛がるお客様の場合はどうしたらいいですか?」

力加減のレベル?強さのレベルって何ですか?

言わんとすることは、なんとなく分かりますが、、

お客様の身体の状態に合わせて、必要な圧を入れてるんじゃないの?

和もみでは、「痛み」が、効いている目安ではありません。

「あ~気持ちいい~^^」そうお客様が感じることで、身体も心も癒されていくと考えています。

実際に、身体の緊張が緩んで、血流が良くなっていきます。

そして、治癒力が働き、自律神経のバランスも整っていきます。

そうなったら、身体は勝手に良くなっていくのです。

劇的な効果を出したいセラピストにとっては、もの足りない変化しかないかもしれません。

でもね。

劇的な効果や即効性のあるものは、危険な側面もあることを覚えておいてください。

効果があるけどすぐに戻ってしまうものって、バランスが崩れたりしないのかな?

やればやるほど効果があるものって、辞めたらリバウンドしないのかな?

私は、そんな疑問をもっています。

私は常に、お客様が発した言葉に合わせるのではなく、身体の状態と本音に合わせることを意識しています。

私のサロンの長いお付き合いのお客様を見ていると、年齢を重ねているのに、どんどん元気になっていつも楽しそうにしています。

あなたの施術は、10年受け続けても大丈夫ですか?

まずは、自分の施術をチェックしましょう!

・自分の施術が、お客様にどんな変化を起こすのか?しっかり把握できていますか?

・自分の施術を、お客様がどう感じているか?しっかり把握できていますか?

・自分の施術は、どういう仕組みで身体がほぐれるのか?しっかり理解できていますか?

和もみの学びは、必ずここからスタートです。

それから、ポイントを見つけるコツや、気持ちいいと感じてもらえる圧の入れ方、身体の状態に合わせた力加減の調整方法を身に付けていきます。

自分がやっている施術が把握できていないと言うことは、現在地が分からないのと同じこと。

目的地に向かうにも、どちらへ進んだらいいか分かりませんよね?

現在地が分かったら、目的地を明確にして、進んで行くだけ。

自分では、よく分からない場合は、私がお手伝いしますよ^^

和もみなら、「あ~気持ちいい~^^」「そう!そこそこ!」そうお客様に喜んでもらえます。

あなたも、身体も心も癒せるセラピストになれますよ。

お客様が気持ちいいと感じるのなら、強もみの要望にも応えた方がいいの?そんな疑問も出てきますね。

「もっと強く」と言うお客様の心理には、3種類あります。

続きは、また次回に^^

【最後にお知らせです♪】

・個別レッスン、ワクが少しできましたので受け付けます。

5回連続もいいし、まずは目の前の悩みを解決したいなら、単発でも。

あなたも、今の手技を見直して、自信をつけませんか?

お客様から「気持ち良かった!また次もお願いね!」そんな風に、もっともっと言ってもらえますよ^^

https://aromare.jp/minaoshi

●まずは、無料メルマガで和もみを学んでみませんか?

強もみしないでセラピストを長く続ける秘訣を公開!メルマガ配信中

https://aromare.jp/tsuyomomishinai

今日も、お仕事楽しく頑張りましょうね♪

関連記事

  1. 強もみで目先の指名を取っても・・

  2. ミラクル体験真っ最中!指名が続いてます。

  3. あいまい手技は、お客様にバレてますよ!

  4. 個別レッスンを受けたら、コレできるようになりますか?

  5. 東京、大阪で、和もみの基礎講座を開催しました!

  6. 強もみしないって、物足りなくないの? 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。