Blog

ブログ

2020.1.13実は、気づいてるんでしょ?施術で指が痛くなるは良くないって

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

 

先週は、スキルアップ講座、和もみ講座の実践編など講座続きでした。

 

山梨、静岡、群馬からも来てくださり、

なんと、5年ぶりに来てくださった方も!

 

覚えていてもらえるって、嬉しいです><

 

今週は、大阪に行きますのでよろしくお願いします^^

 

 

 

講座に来るセラピストさんは、リラクゼーション業界にとても違和感を感じているようです。

 

「指名をたくさん取っている先輩が、いつも指が痛いと言っているんです。おかしいですよね?」

 

「研修してくれた指導者が、手技を指導しながら、『指が痛くて私はできないけどね』って言うんですよ!?」

 

「和もみを知ってから、指が痛くなくなったので、先輩に言ったら不思議がられました(笑)」

 

 

 

指が痛いのは、当たり前だから。

 

腰がつらいなんて言っていたら、この仕事できないよ。

 

指が痛くならないなんて、真剣にやってないからじゃないの?

 

いえいえ、断言します!

 

指が痛くなるのは、やり方が間違っているからです。

 

 

 

『指が痛い=下手くそ』

 

 

 

そう思った方がいいかも。

 

指の痛みを耐えている施術者からは、反発されそうですが・・

 

だって、施術している指が痛かったら、お客様の身体がほぐれるワケないから。

 

 

和もみを身に付けていくと、ビックリするくらい楽に楽しく施術ができます。

 

お客様にも、喜んでもらえて、指名してもらいたいお客様から指名がもらえます。

 

まずは、体感してみたら何か分かるかもしれませんよ。

 

こんな風にね^^

 

 

===

万里さん、こんにちは!

先日はありがとうございました。

 

和もみ初体験。

動画で何度も観てはいましたが、こんなにもフワッと優しいのかと驚きました。

 

そして、受けた後の身体の変化!寝起きはいつも背中がイタタ(>_<)となりますが、翌日あれっ?いつもより楽だ♪

これが万里さんが言ってたやつだ~と。

 

わたしもお客様にそんな風に身体の変化に気付いて、喜んでいただけるようになりたい!と思いました。

 

リラクゼーションについて・セラピストの在り方についてお話聞けて、改めて考えさせられました。

 

来月の実践講座、本当に楽しみです♪

よろしくお願い致します!

 

Sさんより

===

 

 

Sさんは、講座の前に、私の施術を受けに来てくれました。

 

昨日の講座も「来てよかったです!!」と何か掴んでくれたようです。

 

 

 

強くするとコリが更に固くなっていることに

どんどん強さがエスカレートしていることに

根本敵には、なにも解決していないことに

 

実は、気づいてるんじゃないの?

 

そろそろ、そんなその場しのぎは辞めませんか?

 

お客様だけじゃなくて、セラピストも一緒に癒されていく、身体も心もゆるんで自然と元気になっていく。

 

続けていると、自分の身体のことが自分で分かるようになって、やりたいことができる自分になっていく。

 

お客様も、セラピストもね。

 

それが、和もみの考え方。素敵でしょ♪^^

 

 

 

間違った施術方法で、セラピストが身体を壊さないように

未熟な施術によって、身体を壊されるお客様がいなくなりますように

 

すごい効果のある施術ができたら

 

カウンセリングが上手にできたら

 

お客様が指名してくれる思っていませんか?

 

大切なのは、テクニックや方法よりも、それを提供する「人」の方です。

 

だから和もみでは、お客様との向き合い方、セラピストとしての在り方から見直しているのです。

 

めんどくさくて、遠回りのように感じるかもしれませんが、一生モノの自分の軸ができます。

 

そうしたら、あなたもお客様と長く付き合っていけますよ^^

 

 

  • セラピストを一生の仕事に!

あなたも、5年以上お客様と長く付き合えるセラピストになれますよ。

 

・技術見直し個別レッスン

https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12288096774.html

 

ACCESS

地図アプリで開く

ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る