Blog

ブログ

2020.4.30一人で家でこっそり施術の練習②

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。 

 

 

先日、やっと髪を切ることができました。

 

ヘッドマッサージとヘナで癒されて、頭が軽くなりました。スッキリ^^

 

お世話になっている美容室では、換気、消毒、スペースの確保など、様々な気配りをしてくださっていました。

 

コロナ騒ぎのおかげで、色々な人に支えられているんだな~と改めて気づかされます。

 

早く不安のない状態に戻りますように。

 

 

さて、4月の上旬から始めたオンライン相談室。

 

現在までに、10人以上のセラピストさんとお話しをしています。

 

そのうち、初めましての方が6人。

 

リアルで人と会いずらい状況の中、新しい出会いがあってとても嬉しいです!

 

この後も、8人の方が予約をしてくれています。

 

 

 

指が痛くならないためには、どうしたらいいの?

 

圧が弱いと言われてしまう場合は、どうしたらいいの?

 

指名がなかなかもらえない場合は、どうしたらいいの?

 

休業中の今のうちに解決しておきましょう!

 

和もみのメンバーさんには、半独立のためのお話しもしていますので、ご希望の方はご連絡くださいね。

 

「オンライン相談室」

https://aromare.jp/onlinesoudan

 

料金や支払い方法についても読んでおいてくださいね。

https://aromare.jp/online_onokuri

 

5月1日以降は、まだ空きがあります。よかったら話しませんか?

 

 

 

前回お伝えした、一人でもできる練習方法。

 

オンライン相談室の方でも、練習方法をアドバイスしました。

 

===

こんばんは。こないだはありがとうございます!

 

一人でいる時間や、休み時間に自分の手を触ったりしてみています。

 

まだいろんなところを触れてはいないんですが、肩甲骨や背中など手の届きにくいところはどうしたらいいでしょうか?

 

(Kさんより)

===

 

 

Kさん、早速、やってみているのですね。いいですね^^

 

「肩甲骨や背中は、手が届きにくい」

 

確かに、そうですね。

 

そういうことに気づくことが重要なのです。

 

頭で理解するのと、やってみて気づくのでは、大きな違いがあります。

 

一人でもできる練習方法をやってみましたか?

 

やってみて、どんなことに気づきましたか?

 

手の感覚を磨くことができますので、ぜひ!やってみてくださいね。

 

 

当たり前ですが、手が届きにくいところを触れたり押したりといった練習はできません。

 

でも、お客様の立場になって想像することは出来ますよね?

 

肩甲骨や背中を触ってほしい、ほぐしてほしい!そう思った時、

 

どうするかな?どんな気持ちなのかな?と。

 

この仕事は、想像力がとても必要です。

 

お客様の感覚を感じるために

 

見えない身体の中を感じるために

 

お客様が本当に求めているものを提供できるために

 

想像力も練習すると磨かれますよ^^

 

 

 

セラピストの仕事は、どんな施術をするのかも大事ですが、どんな人が施術をするかがもっと大事です!

 

変化が激しくなるこれからの時代に向けて、和もみでしっかりとした土台を作っていきませんか?

 

大変な状況が続いていますが、今やれることやっていきましょう!

 

お互い頑張りましょうね^^

 

 

 

【休業のお知らせ】

 

新型コロナウイルスの感染拡大の防止、緊急事態宣言を受け、4月16日~5月6日の間、休業いたします。

 

ご理解いただけますと幸いです。

 

ACCESS

地図アプリで開く

ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る