Blog

ブログ

2020.3.8ご予約の時間通りにお客様が来てくれる理由【お客さへの対応】

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

 

 

先日、広島からセラピストさんが来てくれました。

 

「強くないのにしっかりほぐされている感じで、気持ち良かったです!初めての感覚でした!」

 

施術の受けて、そう言っていただきました^^

 

和もみ理論には、お客様と5年10年と長く付き合っていく秘訣がいくつもあります。

 

 

 

今日は、その中からお客様との関係についてお伝えしたいと思います。

 

セラピストを長く続けるためにも、お客様とどんな関係を築くかが大事になります。

 

あなたの、お仕事のヒントにしていただけらた嬉しいです^^

 

 

まずは、こんな残念なエピソードから。

 

ずいぶん前のことですが、コンビニで、栄養ドリンクの瓶を落として割ってしまったことがありました。

 

相当疲れていたんでしょうね。

 

手に取ったはずの瓶が床に落ちてパリン!

 

瓶が割れて、中の液体が床に広がりました。

 

あっ!やってしまった!どうしよう・・

 

そう思っていたら、定員さんがすぐに来てくれました。

 

「すみません。落としてしまって・・」

 

 

 

そう言った私に、店員は、たった一言。

 

「お金、払っていただきますよ」

 

さっさと、掃除をはじめました。

 

「はい。すみません・・」

 

そう言って、支払いを済ませ帰りました。

 

割ってしまった物の料金を支払うことに、文句はありません。

 

私が悪いのですから。

 

でも、、なんだか疲れが倍増しました。。

 

あなたは、どう感じますか?

 

 

 

なぜ、こんな話をしたのかと言うと、

 

お客様の遅刻を減らすためのルールや罰則について、ちょっと思うことがあったからです。

 

あなたのサロンでは、遅刻してきたお客様に、どんな対応をしていますか?

 

メニュー時間を短くりたり、予約を取り直してもらったり、

 

何回か続いたら、ペナルティがあったり、

 

予約の連絡のときに、そのことを伝えておいたり、

 

そんな対応が多いのかな。

 

それで、お客様の遅刻は減っていますか?

 

 

罰を厳しくしても事前に伝えても改善しない場合は、あなたとお客様の関係を見直してみましょう!

 

あなたは、お客様とどんな関係を築きたい?

 

そのイメージも明確にしてみましょう。

 

 

 

ちなみに、私のサロンのお客様は、ほとんどの方が時間通りに来てくれます。

 

「すみません、少し遅れます」とメールがあったお客様が、予約時間の3分遅れで到着したり。

 

時々遅刻をしてくるお客様も、前以て連絡をくれるようになりました。

 

とても、仕事がやりやすく助かっています。

 

 

 

以前、常連のお客様に、いつも時間通りに来てくださることにお礼を言ったら、こんな風に言われました。

 

「私のために時間を取ってくださっているのだから、時間通りに来るのは当然ですよ^^」

 

更に、こんな嬉しいことを言っていただきました。

 

「こちらがなくなったら、私は本当に困るのでこれからも定期的に通いますね!」

 

 

 

私は、お客様とお互いに尊重し合える関係を築きたいと思っています。

 

どちらが上でも下でもありません。

 

お客様の思いや考えを尊重しながら、セラピストとして必要なことを提供する。

 

お客様も、自分の都合ばかりではなく、私の時間や価値観を尊重してくれる。

 

そんな関係だから、5年10年と長くお付き合いが出来ているのだと思います。

 

こんな私の経験と知識が、たっぷり詰まっているのが和もみです^^

 

 

 

 

【最後にお知らせです♪】

 

・個別レッスン、ワクが少しできましたので受け付けます。

 

5回連続もいいし、まずは目の前の悩みを解決したいなら、単発もいいですよ。

 

あなたも、今の手技を見直して、自信をつけませんか?

お客様から「気持ち良かった!また次もお願いね!」そんな風に、もっともっと言ってもらえますよ^^
https://aromare.jp/minaoshi

 

●まずは、無料メルマガで和もみを学んでみませんか?

 

強もみしないでセラピストを長く続ける秘訣を公開!メルマガ配信中

https://aromare.jp/tsuyomomishinai

 

 

今日も、お仕事楽しく頑張りましょうね♪

 

ACCESS

地図アプリで開く

ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る