一番長いお付き合いのお客様から

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

現在私は、リラクゼーションのセラピストとして仕事をしていますが、はじめはエステティシャンでした。

痩身やフェイシャル、脱毛もやっていました。

そのときの先輩に言われた言葉を、今でも思い出します。

「この仕事は、お客様の人生を変えてしまう仕事なんだよ!」

初めて言われたときは、あまりピンときませんでした。

どういうことかと言うと、

太っていることが悩みだったお客様が、理想の体型になれたら・・

お肌にコンプレックスを感じていたお客様が、自分の顔に自信が持てたら・・

毛深いことがイヤだったお客様が、自分のことが好きになったら・・

色んなことが、変わりますよね?

表情が変わり、メイクや着る服が変わり、行くお店も変わり、出会う人も変わる。

そうなったら、人生ガラリと変わりそうですよね^^

先輩からそう教えてもらってから、お客様と向き合うときの自分の考え方が変わりました。

カウンセリングや施術で私は、このお客様の人生に関わっているんだ!その場しのぎのことはしないようにしよう!

お客様一人ひとりの、5年後、10年後をいつもイメージするようになりました。

もちろん、講座に来てくださるセラピストさんの、5年後、10年後もイメージしています^^

先日、鎌倉でサロンをされているセラピストさんから、嬉しいご報告をいただきました。

エステのように、結果がはっきりと分かりにくいリラクゼーションですが、こんな風にお客様に喜ばれていますよ。

===

万里さん、こんにちは!

個別レッスンでお世話になった津田です。毎日暑い日が続いてますが、お変りありませんか?

先日お客様から嬉しい感想をいただきましたので、ご報告です^^

一番長いお付き合いのお客様からなのですが、「強く押されなくなってから、身体がほぐれるのをより実感ができるようになった」と仰ったのです!

小出しに和もみのことをお伝えして、これからはこの方針でいきますと説明したのが5月。

この3ヶ月で、まずお客様のお身体自体も凝りすぎて指がはいらない!ということがなくなりました。凝っても、トリートメントですぐ緩むようになったのです。

そして、そのことをお客様自身も感じてくださり、より信頼していただけるようになりました。

お身体が変わってくると、セルフケアにも熱心になり、よい相乗効果になっています。

まだまだはじめての方には和もみのことを伝えきれてない、施術ももっと身体になじませていってる段階ですが、手応えを感じています。

長くなりましたが、御礼もこめてご報告でした!

今後ともよろしくお願いいたします。

===

お客様から、「強く押されなくなってから、身体がほぐれるのをより実感ができるようになった」

そう言ってもらえるのは、嬉しいですね!

津田さんは、もともとされていた施術に、和もみを取り入れています。

通って来ているお客様にも、和もみのことをお話しして施術も変えていっているようです。

和もみの特徴である、

・身体の感覚が戻ってくる

・自分で自分の身体のことが分かる

これを、お客様も、津田さん自身も、しっかりと実感できているので、これからもっと信頼関係も深まっていくでしょうね。

・津田さんのサロンは、こちらです。

津田さん、またサロンに伺いますね^^

和もみでやりたいけど、急に変えたらお客様に驚かれませんか?

今まで来ているお客様には、今まで通りにやらないと指名がもらえなくなっちゃうんじゃないの?

そう思われるかもしれませんが、今の施術に取り入れる方法、伝える方法もしっかりお伝えしています。

強もみのお客様が多いお勤めサロンでも、強もみしなくても喜んでもらえるのが和もみです。

良くないと分かっていながら、強もみするのはもう辞めませんか?

先日からお願いしています、アンケートに現在89名の方から回答をいただいています!

いただいたアンケートは、アロマの協会や、サロン経営者に届けたいと考えています。

一人の意見では、相手にされないことも、皆さんの意見が集まれば必ず変わります!

その場しのぎにしかならない、強もみをしなくても、正当な評価がされるようにリラクゼーション業界を変えていきませんか?

・【お願い】アンケートにご協力をお願いします!

関連記事

  1. 【提案】セラピストさん!逆から考えてみませんか?

  2. それ、セラピストとしてやりたいこと?

  3. 【施術の練習方法】一人で家でこっそりセラピストさんの練習

  4. 【上達の秘訣】セラピストの仕事を更にやりがいのあるものに♪

  5. 効果的な練習方法

  6. 疑問、おめでとう!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。