セラピストが独立して収入増♪目標金額の2倍に!

和もみ(やわもみ)セラピストの万里です。

さて。今日は、
独立して売上が目標の2倍以上になった!というこのブログでは珍しいテーマです。

頑張っているセラピストさんの成果を紹介させてくださいね。

いずれはセラピストとして独立をして収入を安定させたい…そのために必要なことって何だろうか?

このような疑問をお持ちのセラピストさんへ。

セラピストが独立して収入up!目標金額の2倍を越えました

その『和もみ認定セラピスト』を目指している、Nさんからこんな嬉しい報告をいただきました!

9月の売上が、目標金額まであともう少し!だったのですが、10月の売上は、目標金額の2倍を超えました!

それにしても、2倍以上ってすごい!

Nさんは、昨年の5月から自宅サロンをオープン、なかなかお客様が増えずに収入が安定せずに苦労されていました。

和もみセラピスト養成講座は、和もみの技術がある程度できるようになったセラピストさんの次のステップとなっています。

強もみの現場では、和もみを100%することはできません。

なので、自分が本当にやりたいことを仕事にしていくために必要なことを学び、自分で稼ぐ力(収入を得る力)をつけるための講座となっています。

まずは、週に1日~の半独立で、5~10万円の収入を得る力をつける!

ここがけっこう重要で土台になるところなんですよね。

月10万円の収入を安定的に売り上げることができたら、月収入20~30万に増やすことはそれほど難しくないので。

今回の和もみセラピスト養成講座の0期生に教えていて、私も改めて感じました。

お勤めの考え方から、独立の考え方に、切り替えていくまでが、なかなか大変!!

お勤めだったら、言われたことを言われたようにやっていたら問題がなくても、自分でやるときはそうはいかないですからね><

■セラピストが独立して長く続けていくために必要なこと

セラピストNさんの成果の素晴らしいところは、短期的な収入ではないことです。

・3カ月毎月リピートしてくれているお客様が4名

・しかも、お客様の方から次の予約を申し出てくれている

和もみの施術も上達してきて、

・ほぐれる、むくみがスッキリする、シルエットが変わっていくなど、お客様の身体の変化がすごく分かるようになった

それによって、自分の施術にも自信がついてきて、カウンセリングや会話の中でいい影響になっているようです。

・お客様の反応も、こんなマッサージもあるんですね!と他との違いを感じてもらえている

とのことで、ちゃんとNさんを選んで、リピートしてくれているってことですね。

更にすごいのは、収入アップによって忙しいのかと思いきや、

・家族との時間も増えて、夫との関係も良くなったとのこと

仕事とプライベートのバランスも取れてきたのでしょう。

これらのことって、セラピストが独立して長く続けていくためには、絶対に必要なことなんですよね!

これからのNさんの活躍が楽しみです^^

■独立をした養成講座のセラピストさん

先日、和もみセラピスト養成講座の0期生さんたちと、近況報告会をオンラインで行いました。

セラピストとしての独立スタイルは、レンタルサロン、自宅サロン、出張など、活動スタイルはそれぞれ。

4月からスタートして8カ月間。今月で卒業です。

だんだんと自信がついてきたようで、表情も違っているし、使う言葉も違ってきています。

いい感じ^^

その後、試験を受けて合格したら・・『和もみ認定セラピスト』となります!

東京都内の方もいますが、静岡、山梨、長野で活動されているセラピストさんもいますので、

私のサロン以外でも、『和もみ』を体感できるようになりますよ♪

和もみ認定セラピストが誕生しましたら、皆さんにもご紹介しますね。

■セラピストが独立するときは

独立、半独立を考えたときに、色々と注意しなくてはいけないことがあります。

メニューの作り方も、価格の決め方も、施術のやり方、お客様の対応など・・

大手やチェーン店、今の店のマネをしては絶対ダメ!

なので、まずはお勤めマインドから、独立マインドになることが大切です。

セラピストが独立するマインドを整える講座もしています。もし、必要な方がいたらお声かけ下さいね。

▼以前開催したセラピスト独立準備講座はこちら
https://aromare.jp/infoschool-3/

関連記事

  1. セラピストが独立に向けてやってほしい事【夢を現実に近づける】…

  2. セラピストの独立で最初に考える事

  3. 独立してサロンを長く続けていくには【チェーン店のマネは失敗す…

  4. いつか独立したいなら今から準備しよう!

  5. 独立に必要なのは施術が上手いこと?【成功のためのステップ】

  6. お勤めセラピストが独立する具体的な方法【必要な3ステップ】