Blog

ブログ

2019.12.8マッサージの当たり?ハズレ?っていつ決まる?

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

 

先週のペア個別レッスンには、鎌倉と静岡から来てくれました。

 

お一人は、10月から自宅サロンをはじめられたセラピストさん。もうお一人は、ホテルスパで働いているセラピストさん。

 

カウンセリング、お客様対応、集客、メニューについてなど、幅広い内容になりました。

 

施術の見直しでは、タオルの掛け方、触れ方から、細か~~~くチェックしていきます。

 

この施術の第一印象は、とても重要だからです。

 

お客様の反応も、施術の効果も、ガラッと変わります。

 

二人のセラピストさんも、改善できることが色々ありました。

 

「すごく勉強になりました!気づかずにこのままやっていたらと思うと・・。来て良かったです!」

 

「受けていて、こんなに違うものなんだと、よくわかりました。」

 

よかったです!ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

 

一番怖いのは、気づかずにやってしまうことなんです!

 

お客様が、不快なことに気づけない。

気づかないうちに、不安させている。

 

そんなことは、無くしたいですよね?

 

それに気づきどうしたらいいかが分かったので、あとは実践するだけですね。

 

お客様の反応が楽しみですね!

お疲れ様でした^^

 

 

 

今日は、この施術の第一印象について、もう少しお伝えします。

 

サロンに来たお客様って、こんな風に考えているんじゃないかな?

 

「今日のセラピストは、当たりかな?ハズレかな?」

 

この判定は、施術が始まって、数秒~数分で決まる。

 

私は、そう考えています。

 

もう少し具体的なシーンでいうと、こんな感じ。

 

1:タオルを掛けて、お客様の身体に手を置く

2:タオルの上から身体の状態をチェックする

3:ほぐすポイントに手を当てる

 

ここまでで、第一印象が決まります。

 

施術が始まって、数秒~数分で決まると言いましたが、まだ施術が始まっていませんでしたね^^

 

 

 

「なんか、雑だな~大丈夫?新人に当たった?」

「お、丁寧で上手そう!よかった~^^」

 

どちらの第一印象で、施術を始めたいですか?

 

当然、後者ですよね^^

 

施術後のお客様の反応も、施術の効果もガラッと変わります。

 

お客様が、不快なことに気づけていますか?

 

気づかないうちに、不安させていませんか?

 

自分がやっていることがどうなのか?

 

ぜひ、意識してみてくださいね。

 

 

 

東京キャンセル待ち!

 

強もみしないで、お客様と長く付き合えるセラピストになる!和もみ実践講座

https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12495970019.html

 

 

こちらの講座では、実際にセラピストさん一人ひとり施術の第一印象をチェックします。

 

「お、丁寧で上手そう!よかった~^^」そう思われるように変わりますよ。

 

ACCESS

地図アプリで開く

ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る