セラピストが独立開業したらこそできる!サロンのこだわり

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
私のサロンのことを書いてみたいと思います。

独立を考えているセラピストさんのヒントになったら嬉しいです。

独立開業はどんなメリットがあるのだろうか?実際に独立開業したセラピストさんの話を聞いてみたい。

このような疑問をお持ちのセラピストさんへ。

セラピストが独立開業したらこそできること

この記事を書いている私は、セラピスト歴19年、独立して14年目。目白でプライベートサロンを経営しています。

このような経験を基に、セラピストが独立開業したらできることについて書きます。

■サロン作りは施術の前から

とてもありがたいことに、出張先でも、施術を受けたいとの要望をいただくのですが・・なかなか難しいのです。

『施術だけ』なら何とかできますが、『和もみ®の効果を体感』してもらうことまではできません・・

多くのリラクゼーションでは施術がメインのように思われがちですが、お出迎えからカウンセリング、お見送りまでで一つの商品です。

私の場合は、サロンのある建物に入るところからセラピーがはじまっていると考えています。

常連さまの場合は、前日からのようです。

お客様の表情、靴の脱ぎ方、部屋に入り椅子に座るときまでの動作、全てを観察していてその人の調子をみています。

そのときに、できるだけリラックスして普段の状態をみたいので、サロンの空間作りはかなりこだわっています。

香りや部屋の明かり、椅子やテーブルの位置、ベッドまでの距離など、置いてあるポップや本、インテリア、商品の位置などなど・・

全て考えや思いがあって、そうしています。

だから、自分のサロン以外では『施術だけ』ならできるけど、『和もみ®の効果を体感』してもらうことまではできないのです。

施術をする前から身体が変化していくので、空間作りはとても重要!ぜんぜん違うんですよ!

よかったら、目白のサロンまで来て体感してみてね^^

■サロンのメニューは3種類

開業当初から、メニューは少しずつ変えていて、今年の夏にまたリニューアルしたところです。

現在のメニューは、時間とお悩みや目的に合わせています。

お客様によって、アレンジはしていますが基本はこの3つです。

  • 【A】自分の身体が好きになる!根本改善コース200分
  • 【B】冷え解消!全身ポカポカ疲労回復コース150分
  • 【C】強もみせずに肩こりスッキリ解消コース100分

【C】コースは、肩こりを中心に全身をふわっとほぐしていきます。

施術の方法は、アロマオイルを使った施術と着衣の上からのもみほぐしのどちらかを選ぶことができます。

【B】コースは、【C】コースに、よもぎ蒸しがプラスになります。

身体の芯からポカポカに温まってからほぐしますので、効果が持続しやすいです。

【A】コースは、【B】コースに、身体チェックとその調整がプラスになります。

自分の身体のことを知って、じっくりと向き合うことで、不調になりにくい身体になっていきます。

「施術を受けてどうにかしてもらう」と言う受け身ではなく、

「自分の身体と仲良くなりたい!」そのために必要な施術やアドバイスを受ける。

私のサロンは、そういう場所であるとお客様には伝えています。

『自分の身体と向き合う余白の時間』を過ごせる場所です。

毎日忙しい人こそ、こう言う時間を大切にして欲しいな・・

■サロンの予約は2日前までに

私のサロンでは、一日3名までの受付にしています。

これは、独立開業当初14年前からこうしています。

独立したときの想いとして、強もみをしないことと、ひとりのお客様とじっくり向き合いたい。と言うのがありました。

なので、予約を受けるときは、お客様との間の時間を1時間半以上取っています。

さらに、前日からお客様を迎える準備をしたいので、予約は2日前までにお願いをしています。

独立開業当初は、当日予約も受け付けていたのですが、自分のペースを乱されるといい施術ができないことに気づきこの形になりました。

来てくださったお客様としっかりと向き合うためにも、自分自身を調えておかないといけませんからね。

こんな風に、自分が大切にしたいことを大切できるのが、独立の良いところですね^^

なので、セラピストを長く続けていきたい方へは、独立をすすめています。

独立して好きなお客様と長く付き合っていきたい方は、今から準備しておくといいですよ♪

12月7日には、オンラインで独立準備講座の開催を予定しています。独立開業に興味ある方は参加をお待ちしています。

和もみ®セラピスト基礎講座・仙台を終えて

和もみ®理論ができたのは、2018年。

その前から、セラピストの手を守る方法や施術のやり方を教える講座を2015年頃からやっていました。

なので時々、とてもお久しぶりの方が来てくれます。

先日の仙台講座に来てくれたHさんは、3年ぶり!

万里さん、今日はお忙しい中このような貴重な時間をありがとうございました。

手技の見直し、そして自分がどうしていきたいかという指針を決めるきっかけになった講座でした。
3年前の感じとまた違う雰囲気で、より楽しく充実した時間でした。

またお店で早く実践したい気持ちとイメトレしていきたいなぁと思いました。
本当にありがとうございました。

また、マリさんには会いたいと思ったので講座や施術受けに行きたいなぁと思います(^^)

Hさんより

Hさん、ありがとうございます!

続けていると、こうした再会があるので嬉しいし励みになります^^

Hさんが、3年前のテキストを大切に持っていてくださっていたことも感動でした!!

毎回テキストもバージョンアップしているので、とても懐かしかったです。

私が伝えたいことは、3年前と変わってないのですが、

私の伝え方が進化しているので、3年前には伝えきれなかったことも伝えられたかと思います。

また、会いしましょう♪

■おわりに:自分の施術を受けたいですか?

パソコン作業が続いて、肩と首が重だる~い感じ。

誰かマッサージしてくれないかな~

自分で自分の施術を受けられたらいいのにな~(笑)

ところで、自分の施術って自分で受けたいですか?

私は受けたいです。

受けてみたい。じゃなくて、『受けたい!』

定期的にメンテナンスしてもらいたい!

だって。

身体のことを深く見てくれて、将来のことまで考えて施術してくれるセラピストって・・なかなかいないからね。。

お客様の立場になってみて、自分って指名したいかな?

ときどき、そう考えるようにしています。

あなたはどうですか?

関連記事

  1. セラピストが独立して長く続けるコツ

  2. 独立してサロンを長く続けていくには【チェーン店のマネは失敗す…

  3. セラピストとして独立を考えているなら

  4. セラピストが独立して成功するためには【考え方と決めること】

  5. 独立へ一歩踏む出したセラピストさんのお話

  6. セラピストの独立に大事なのはバランス!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。