和もみ®なら五十肩も改善する!

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

今日は、私のサロンに来ているお客様を、ご紹介したいと思います。

今日は、2名のお客様がいらしてくれました。

肩が楽になる!五十肩が改善される!

一人目は、セラピストさんで2回目のご来店。

「前回、次の日が楽でした!自分の肩がこんなに軽く感じるなんていつ振りだろう・・って感じでした^^

また気持ち良い施術を楽しみにきました」

そんな風に話してくれました。

そうなの!和もみだと、次の日の身体が違うんですよね。

約1か月振りでしたが、前回のほぐれた感じも残っていて、緩むのが早くなっていました。

これを繰り返していくと、身体の機能が改善され、どんどん深いところまで緩んでいくのです。

そして、二人目は、39回目のご来店の常連さま。

はじめは、お客様の紹介がきっかけでした。

その頃は、五十肩で腕が上がらないのと痛みで眠れないと悩んでいました。

その五十肩もすっかり改善され、体調が悪くなることも減ったようです。

このお客様は、仕事も家事も全部自分でやろうとしてしまう、無理してしまうタイプです。

なので、自分の身体との付き合い方を毎回少しずつお伝えしていきました。

痛みが出たときの対処方法や、日ごろの身体の動かし方など・・

五十肩が改善されると・・

そして今日は、こんなことを言っていました。

「ここに来て色々と教えて頂けるので、自分の身体とちょっと仲良くなれた感じです。

しんどくなることも減って、薬もほとんど飲まなくて済むようになったんですよ」

いや~嬉しいですね^^

和もみだと、改善されるだけじゃなく、不調になりにくい身体になっていきます。

そして、自分の身体のことが自分で分かるようになっていきます。

身体の調子がいいと、やりたいことどんどんやれますね^^

和もみが目指すところは、肩こりがほぐれたとか、痛みがなくなったとかではありません。

そんなのは、通過点です。もっと先を見ています。

お客様が、「自分の身体と仲良くなって、やりたいことがやれること」です。

迷ったら初心に戻る

こんな風に書いていますが、はじめから上手くなんでできませんでしたよ。

強もみのお客様がよく来る、当たり前のように強もみをする施術者の中にいると、

まわりに合わせてしまったり、自分が間違っているのかな?そんな風に思ったり・・

迷ったり、不安になったり、やる気が無くなったりしますよね。

そんなときは、初心に戻ることです。

今日は最後に、

メール講座の1日目にも書いていますが、強もみのことを一緒におさらいしましょう。

強もみを受けていると、身体はこうなります。

1:強い刺激で、筋繊維や毛細血管、神経線維が傷付く

  ↓

2:傷付いたところが、頑丈に修復されて硬くなる(防衛機能)

  ↓

3:硬くなると、血流やリンパの流れが悪くなり感覚が鈍くなる

  ↓

4:血流が悪くなると、凝りやすくなる(悪循環)

  ↓

5:コリが頑固になり、もっと強い刺激が欲しくなる(強もみ中毒)

だから、カチカチ、パンパンで、指が入らない、どんなに押しても、もっと強く!と言われるのです。

まさに、悪循環ですね><

私が伝えている、和もみ(やわもみ)理論で施術をすると、こんな風になれます!

セラピストの手や身体に負担なく、気持ちいい施術ができる

強もみに慣れてしまった身体の感覚を取り戻し、コリにくくすることができる

お客様がより良くなり、5年以上のお付き合いができる!

あなたは、どんなセラピストになりたいですか?

●技術に自信が持てない新米セラピストさんへ

強もみしないでセラピストを長く続ける秘訣を公開!メルマガ配信中

【無料メール講座】強もみしないで、お客様と長く付き合えるセラピストになる!和もみ®理論

関連記事

  1. 強く押さないで肩甲骨周りをほぐす

  2. 体温が上がり、生理痛が楽になった。

  3. 強もみじゃない方が、翌日の軽さが違った!効果のもちが良い!

  4. 強もみ大好き!だったのに…もう強もみが受けられなくなった!

  5. 肩甲骨まわりはピンポインだと気持ち良い♪

  6. 「そこ!」というポイントを絶妙な力加減で。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。