セラピストさんへ♪基礎動画の一部を公開します!

和もみ®セラピストの万里です。

さて今日は、
今年の10月に出来上がった基礎講座の動画を改めて紹介させてください。

●セラピストに伝えはじめの頃は・・

私が、本格的にセラピストさんに向けて、和もみを伝えはじめたのは2017年頃。

まだ、「和もみ」と言う名前ができる前です。

その頃は、

「強もみが危険なことを知ってほしい!」

「セラピストが身体を壊して辞めてしまうなんてもったいない!」

「お客様に自信を持って良いものを提供しようよ!」

そんな想いだけでやっていました。
(今もこの想いは変わっていません)

伝え方も上手くなくて、もどかしい思いをさせていました。

「言っていることはすごく分かる!私もそれがしたい!でも、、どうしたらいいの?」

現場に戻れば真逆の状況、混乱させてしまったと思います。

理想と現実をつなげる方法が、具体的に出来ていなかったのですね。

最近は、かなり私の伝える方も変わってきて、学びにきたセラピストさんの変化が速いように感じます。

まだまだ、現実とのギャップは激しいですが・・

●和もみは、揉む技術のことじゃないよ

和もみの基礎講座の動画を見たセラピストさんから、こんな感想が届きました。

「和もみ」は、揉む技術のことに限定なのかな?などと初めは勝手に想像していましたが、

あり方だったり、お客様との関係だったり、会話のことだったり、本当にセラピストにとても必要だろうな~

ということを教えてもらい、これから目指す者として、すごく心に刺さりました。

Yさんより

Yさん、メールありがとうございます。

そう!そうなのです!

施術の方法だけ学んでも、セラピストを長く続けることはできません。

あり方、お客様との関係や会話もとても大事!

ですが、現場で目の前のことに追われていると、ついつい忘れてしまいがち。

だから、和もみの基礎講座の内容は、こんな内容になっています。

●和もみ基礎講座の動画は、2時間以上

内容は、こんな感じの5部構成です。

・和もみ理論が動画で学べる!和もみ基礎講座(約2時間)
~強もみしないでほぐす方法、身体の使い方、圧の入れ方偏~

【1】はじめに(21分)
・和もみ理論は、こんな方におすすめ!
・和もみ理論の特徴は、セラピストの体調も良くなること
・セラピストの思い込みチェックリスト12
・「もっと強く」は、お客様の本心ではない!

2】あり方の見直し(36分)
・コリってなに?痛い、だるい、重い、症状って何?
・「ほぐれた、柔らかくなった」と言うけど、身体の中で何が起きているの?
・どうしたら、ほぐれたり緩んだりするの?
・治療院、エステ、リラクゼーションの違いは?

の後、手技の見直しと会話の見直しと続きます。

【3-1】手技の見直し①(18分)
・どうしたら、強もみにならないのか?
・「あ~気持ちいい~」と感じてもらえる身体の使い方

【3-2】手技の見直し②(27分)
・「あ~気持ちいい~」と感じてもらえる圧の入れ方 
・練習のコツ、正しいことだけ練習しても上達しない!

【4】会話の見直し(21分)
・強もみ希望のお客様って怖い?でも、実は・・
・「もっと強く」と言われたら・・まずは!

【5】手技の見直し オイルマッサージの場合(16分)
・「あ~気持ちいい~」と感じてもらえる身体の使い方
・「あ~気持ちいい~」と感じてもらえる圧の入れ方

施術のやり方の前に、どんなセラピストとしてやっていきたいのか?そこから、考えていくことができます。

長くセラピストを続けていくための基礎となる土台を作りませんか?

詳細は、こちらをご覧ください。

●この和もみ基礎動画の一部を公開します!

動画のはじまりに、こんな言葉があります。

和もみと言う施術の方法、手技はありません。

手技手法ではなく、セラピストの仕事を長く続けていくために
必要となる考え方・理論です。

例えば、同じ施術をするセラピストがいたとき、
なんとなくやっているセラピストと、
しっかりとした考えを持ったセラピストと
どちらがいいですか?

お客様なら、どちらのセラピストに自分の身体を任せますかね?

和もみでは、お客様とセラピストの関係は、例えるなら、
スポーツ選手とトレーナーのような関係。

和もみで期待できる効果は、身体が楽になるだけでなく、
やりたいことがやれること。

その人の人生に笑顔が増えることを目指しています。

そして、「もっと強く」と言ってくるお客様の心理について学んでいきます。

実は、「もっと強く」は、お客様の本心ではないのですね^^

こんな感じが、動画の1部「はじめに」です。

この1部「はじめに」を公開しようと思うのですが、観たい人いますか?

動画気になっているけど、どんな感じなの?そんな方もいますよね。

「観たい!」と言う方は、お返事いただけたら嬉しいです^^

●私もセラピストになりたての頃は・・

私がリラクゼーションサロンで働いていたころ、お客様が求めるままに強く揉んでいたら、指を痛めてしまった経験があります。

強もみをしないと指名が取れない。

つまり売り上げにならない。

そう言われるけど、目の前のお客様はどんどんコリが硬くなっていく・・

でも、そんな風にお客様に良くないことをしないと、続けられないなんておかしいと思いませんか?

私が、独立したのも、和もみ理論を作ったのも、

笑顔になる人がもっと多い方法はないか?と考えた結果です。

私は、セラピストもお客様も笑顔で幸せになる方法がいい!

更にその笑顔が広がっていくように・・

これからも発信し行動し続けていきますね^^

●おわりに

2020年も残り4日となりましたね。

クリスマスも過ぎ、いよいよ年末の雰囲気。

私は、来年のことをあれこれ考えていて、来年に学ぶことも決めました。

解剖学や東洋医学、筋反射など人の身体についてもっと知識を深めたいな~。

そして、感染症やワクチン、薬、民間療法、食文化やファスティングの勉強も引き続きしていこう!

早速、いくつかの講座に申込みをしました。

知らないことを知れたり、出来なかったことができたりするのが嬉しいですよね!

それに、学んだり成長しないのは、お客様にも失礼だと思っているので。

来年も学び続け進化し続けますよ~♪

関連記事

  1. セラピストの独立に必要なこと【準備が大切】

  2. 自粛期間中の仕事が出来ないストレスが吹っ飛ぶくらいとーっても…

  3. 圧を入れるのに大事な「圧すときのイメージ」が、目から鱗でした…

  4. 6月13日は、仙台で開催します!セラピストに負担のないコリの…

  5. セラピスト講座案内「強もみしないでコリをほぐす施術方法とお客…

  6. 【グループ講座の予定】手や身体に負担なく、お客様に満足しても…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。