Blog

ブログ

2019.1.22「強く押さない」ことの理由。

おはようございます!万里です。

今日は改めて私のサロンことを書きたいと思います。

 

 

サロンでは、
いろんなマッサージに行ったけど、なかなか良くならない『頑固な肩こりを楽にするための施術』をしています。

 

マッサージも色々ありますが、
一番の特徴は、<強くしない>ことです。

 

なんで<強くしない>ことをこんなにアピールしているのか?

 

それは、私自身が強いマッサージをしてきたからです。
それも2年間も…

 

13年くらい前
私は、10分1000円のクイックマッサージで働いていました。
チェーン店でしたので、お客様はひっきりなしに来ます。

私がいたのは、半蔵門のオフィス街
お昼休みに10分、20分マッサージという方や仕事帰りに60分というお客様もいらっしゃっいました。

毎日のようにいらっしゃっるお客様もいます。
顔を覚えて頂き、指名してくださるようになり気付いたことがありました。

前回マッサージしたときより硬い?
前はこんなに固くなかったような?

 

もうちょっと強くって…

だんだん効かなくなっている?

 

え!?ちょっと待って!

マッサージをしているのに

 

コリが固くなる
強くしないと物足りなくなっている

 

ってどういうこと!?

だって私はコリをほぐして、身体を楽にしてあげたくてマッサージしている

 

はず…

 

だよね…?

 

自分がしていることは正しいことなのか?
お客様のためになっているのか?

 

自信を無くし
すごく悩みました。

 

そこから、<コリを揉むこと>について色々調べました。

 

強いマッサージが体にどれだけ悪いのかを知ったら
今までマッサージをしてきたお客様に、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

知らなかったとはいえ、反省しました…

勤めていたクイックマッサージを辞め自分でサロンを始めることを決意しました。

 

もう、11年前のことです^^

そんな思いも詰まっています!

*-----*-----*

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

☆マッサージ、エステ、整体、リラクゼーション…色々行ったけど改善できなかった頑固な肩こりを解消したいあなたに

 

ACCESS

地図アプリで開く

ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る