Blog

ブログ

2018.12.24強押しは、ほぐれないしセラピストは指が痛い…良いことなしのダメダメマッサージ!

こんにちは、セラピストの須藤万里です。

お客様の施術の他に、強もみをしないセラピストさんがもっと増えたらと思い、『セラピストさんの技術を見直す講座』をしています。

そんなセラピストさんから、『強いマッサージって悪いことだらけですね』とショックを受けました!

と言われることがあります。

 

でも、事実ですからね^^

こんなセラピストさんが増えていくともっと肩こりから解放されるお客様が増えるのにな~…

 

強もみ、強いマッサージを受け続けていると、肩こりはどんどん固くなります。

・マッサージを受けても、次の日にはまた凝っていたり…
・どんどん強くしてもらわないと感じなくなってきた…

そんな経験ありませんか?

私がリラクゼーションサロンで働いていたときに『強もみ出来るスタッフでお願いします』と言われることが度々ありました。

 

強い方が、コリがほぐれると思っている方がいるようですが

 

それは間違っています!

強くしたからってほぐれるワケではありません!!

その時だけは気持ち良いかもしれませんが、どの時だけです。

根本改善には、全くなりません。

強もみの場合、施術をしているセラピストは、指が痛いのを我慢しながらマッサージしているのが現状です。

 

 

●ほぐれないし、セラピストは指が痛い…良いことなしのダメダメマッサージ!

 

経験と共に少しずつ慣れてきますが、何人も続けて施術をしたら指を冷やさないと痛くて出来ません。
私もそうでした。

 

ちょっと考えてみてください。

 

人の指が痛くなるほどの【強圧】が、身体に良いでしょうか?

 

私は、どう考えても良いとは思えないので強もみは絶対にしません。

 

それに、お客様のことを考えたら出来ないのです!

 

大切なお客様の身体を傷付けることはできません。

 

 

じゃあ、どうしたらほぐれるの?

それは、【あなたの治癒力】です。

 

その治癒力を高めるために、私が行っているのは『血流を良くすること』と『緊張をゆるめること』です。

実は
そんなに強くしなくてもほぐれるのです!

 

そんな、
【強もみしないでほぐれる】って、どんな感じなのでしょう?

『ず~んと重かった肩が、ふわっと軽くなった!』
『じわじわ効果が出てくる感じ』
『血が流れているのが分かる』
『あれ?気付けば今日も肩がラク!』

お客様からは、こんな声を頂いています。

『強いマッサージを受けること』が目的ではないはずです!

肩こりを楽にしたいんですよね…?

 

強もみ、強いマッサージが身体に与える影響はこちら にも書いています。
http://aromare.jp/wdp/blog/tuyomomi/587/

*-----*-----*

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

☆マッサージ、エステ、整体、リラクゼーション…色々行ったけど改善できなかった頑固な肩こりを解消したい女性に

 

⇒強もみしないで【頑固なコリ】がほぐれるメニューはこちらへ

 

ACCESS

地図アプリで開く

ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る