Blog

ブログ

2018.3.27マッサージは、強くない方が肩こりが楽になる!?

こんにちは、セラピストの須藤万里です。





グイグイと強く押さなくても、痛いのを我慢して強いマッサージを受けなくても、ちゃんとコリがほぐれて楽になりますよ。





マッサージは、強い方が「おとく」に感じるのか、





「物足りないくらいの力加減だと、なんだか損した気分になるから…」

と、強めを希望している方もいるようですね。





先日、いらっしゃったお客様に、強もみの話をしたら、こんなことを言われました。





<お客様の声>



今まで、痛いのを我慢したらコリがほぐれると思っていたが、そうではないことを知って、

ちょっとと言うか、かなりショックです…




強い方が良いと思っていたが、気持ち良くてこんなに楽になるなんて…



=====





気付いていただけて、本当に良かったです!

自分の身体、大切にしてくださいね。





このお客様も、強い方が良くて、少し痛いくらいの方がほぐれると思っていたので、強めを希望してきたそうです。






強もみが良くないことを伝えていますが、身体のことを知れば知るほど、強く刺激して良いことって一つもないんです。





強もみすると、どうなってしまうのか?





1、筋肉(筋繊維)、毛細血管が傷付く



2、コリが更に硬くなっていく



3、血液、リンパの流れが悪くなる



4、自律神経のバランスが乱れる



5、身体の感覚が鈍くなる





こんなことを繰り返していると、老化を早めてしまうんじゃないか…と思ったりしています。





強く押すと、コリで周りの筋肉まで傷つけてしまうこともあるのです!




コリのポイントを心地よくほぐして、長年の辛い首・肩こりがスッキリするメニューはこちらです。

ACCESS

地図アプリで開く

ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る