Blog

ブログ

2019.6.22『強もみしないでほぐす方法』だと、どうやってほぐれていくのか?

こんにちは、和もみセラピストの万里です。

 

大事なことなのでまず、強もみしてしまうと身体はどうなるか?をお話しします。

 

 

強圧の施術は、その時はほぐれたように感じても、またすぐコリが硬くなってしまうことがあります。

 

それは、強い刺激によって、筋繊維や毛細血管が傷付き、それを修復するために身体の防衛機能が働くためです。
同じ刺激によってダメージを受けないように頑丈にします。

 

身体って、すごいんです!!

 

固くなったところは血流が悪くなり、感覚も鈍くなります。

 

だから、強いマッサージが好きな方は、もっともっと!と強くないと気持ち良く感じなくなってしまうのです。

 

マッサージを受けているのに、決して良い状態に向かっているとは思えないのですが、いかがでしょうか?

 

 

 

また、強い刺激は、交感神経が刺激されてしまい、本来なら副交感神経優位のリラックス状態にしたいのに反対のことが起こってしまいます。

では、『強もみしないでほぐす方法』だと、とどうなるのか?

 

固くなったコリや、むくみ、冷え、痛みなどは、マッサージの刺激で良くなるのではなく、あなた自身の治癒力によってのみ良くすることが出来ます。

 

その治癒力が働くためには、血流を促進し身体の緊張を緩めることが必要です。

 

『強もみしないでほぐす方法』だと、気持ち良い力加減で、リラックスしながら身体の隅々まで血液が巡るようにすることが出来ます。

 

続けていると、ほぐれやすくなりだんだんとコリにくい身体になっていきますよ。

 

 

疲れは、ため過ぎないようにしましょうね♪

 

*-----*-----*
指圧、マッサージ、エステ、整体、リラクゼーション…色々行ったけど改善できなかった頑固な肩こりを解消したい女性に

ACCESS

地図アプリで開く

ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る